FC2ブログ

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

Respect‐for‐the‐Aged Day

昨日はお月様がきれいでした。ちょっと傘かぶってるな~と思ったら、今日、やっぱり雨が…。

中華圏では中秋節で、みんな月餅食べてるんだな~、ランタン飾って夜はさぞきれいなんだろうなぁと思いつつ、お月見団子買ってなかったと今更気付き、いやはやハハハ…(^^;)、な澪佳です。

さて今日は敬老の日なわけで、風呂屋で敬老の日と言えば、毎年恒例の、70歳以上の方、無料デーなのです。都道府県で差はあるのかな?70歳になると、地下鉄なんかが無料になるパスをもらえますよね(大阪でもそうでした)、このパス(持っているというだけで70歳以上とわかります)を番台で見せてくれたら、無料でお風呂に入れちゃいます~。ドンドンパフパフ。

しかし、長年うちに通ってくださるお客さんだと、「もう顔パスやろ~。」てな方もいらっしゃるし、逆に「ああ、そういう日やったかいなぁ…。」とすっかり頭から抜けてらっしゃる方もいますので、お店番しながら、ご年配だなと思われるお客さんに、片っ端から恥をしのんでお歳を聞きまくってました(苦笑)。

この頃のお年寄りって、とっても元気。んでもって若い!(パッと見)。
だもんで、「この人は70過ぎぐらいかなぁ。」とか思ってた人の大半が、90前だと知り、愕然とする私。

いやー、恐れ入りまする。髪も多分ほんとは白髪なんだろうけど、きれいに染めていて、耳も遠くなくて、行動もシャキシャキされてると、とてもじゃないが、80代だなんて…わかんないですよ。

そりゃ耳も遠くて、腰も曲がっていて、いかにもなお年寄りもいらっしゃるけども。

あと、すごく冷や汗が出るのが、68歳、69歳ぐらいの方。こちらが年齢を聞くってことは、

70過ぎに見えてるのか?

と相手さんに思われるわけで、お店番の間中、ずっと、「すんませんすんません、念のため、誰にでもお聞きしてるんです、手違いのないように。」と断り続けました…。

あー、疲れた。
スポンサーサイト



Theme: - Genre:

| Incidents | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月