FC2ブログ

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

New my clothes for Autumn

懐事情はシベリア並みつーに(汗)、うだる暑さもピークを過ぎ、空が高くなってくると、やっぱりそろそろ秋の服を買わなきゃかな、なんて思ったり。

お高い服には興味ない(っつー以前に買えない(^^;;)し、毎シーズンごと、次々買いあさったりだなんて、クローゼットがいくつあっても足りないし、1シーズンだけでどんどん着つぶして…ってのは、もったいないお化けが出そうで心情的にちょっとイヤン。

以前の私は衣類はくたびれてなければどんどん貯め込んでしまう悪癖があり、気がついたら、10代の頃に買った服とかがまだハンガーに!!!

ついつい、ちょっと流行遅れ?と思うようなものでも、「そのうちまた着れる機会があるのでは?」

そう思うとなかなか処分出来なかったのです(;´▽`A``

しかしどれだけたくさん持っていても、体は一つ。しかも着る人は同じでも時間の経過で「若い頃は似合ってた(はず)のに、何か今しっくりこない…。」てなものは、もうもう私とその服の縁が切れたのだと思うようにしたら、だいぶ片付けていけるようになりました。

「古い服と古い化粧品は女を確実に古くする。」

どこかでそんなことが書いてあったのもあり、「他人がどう思うじゃなく、自分の中での賞味期限」てのも、意識するようになってきました。

ここで誤解がないよう補足しておくと、古い服ってのは、いわゆる古着とかのことではないです。自分がどっさり蓄えたタンスの肥やし、のことです。特に『古い化粧品…』には目からウロコが落ちた感じ。確かに、同じ色のような口紅やアイシャドウでも、鏡台の奥に眠っていたようなやつだと、どれだけ頑張って今風なメイクにしてみても、どこか垢抜けないのはこういうことだったのか…!!

消費生活に拍車をかけるわけではないけれど、物欲に任せてほいほい買いあさるでなく、自分の審美眼を歳相応に鍛えていかねばなーと思い至ったしだいです。

さて、そんなわけで、頭の中で「あれとこれと片付けて、空いたところに…。」などなどシミュレーションしつつ、時々買っているオンラインショップでセールをやっていたのもあり、数点、ポチりました。

見ると大体在庫はある模様。なので「明日届けて。」と指定してオーダー。送料かかるついでなので、ずっと買おう買おうと思っていた、ストレッチブーツも頼んじゃいました(ノ∀`)

ブーツって収納場所を取るので、お手頃値段だったとしても、なかなか買うのをためらってしまうんですよねぇ…。今年こそはブーツキーパー必須だなー。
スポンサーサイト



Theme: - Genre:

| Incidents | 19:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月