FC2ブログ

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

Love! Wifi!

気がついたらもう9月も半ばに差し掛かろうと。

そんなわけで、ぼちぼち再来月の旅行を具体的に考える頃になってきました。や、別にそんな大層なことは何も考えていませんし、よほどの土地でなければ、パスポートとクレジットカードがあれば、他に何も持たなくてもどうにかなることも、身をもってわかっているつもり。それこそ、空席さえあれば、多分出発予定日の2日か3日前ぐらいでもどうにかなるかと。

しかし、手配前にあーでもないこーでもないと妄想するのが楽しいったらありゃしないのです。

今回は台湾、しかも初上陸、なわけで、何かと勝手のわからないことも多そう。さてどう手配するかなぁ。

この頃は、航空会社未定と表記されている格安チケットも、大体どこのキャリアなのか察しがつくようになりました。行ったことのない台湾なので、どういうプランにしようかいろいろお悩み中。この頃は、拉致ですかそれはって言うような強制的観光オプションもキャンセル出来るプランが結構あるので、手軽な方法としては、形としてはツアーなのだけど、エアとホテルのみ、みたいなセットのものもお安くて悪くない。

ただ、ここでキャリアがどこなのか最初に把握していないと、「なるほど、そりゃ安いわな。」てなことも多々あるのが旅行代理店マジック…。

半日は移動にかかるUS方面やEURO方面だと、もうキャリアを選んでる状況じゃなかったりする場合もありますので、ある程度諦めもつきますが、せいぜい2、3時間~数時間程度で行けるアジアですと、キャリアのチョイスはかなり重要。

アジアだとノースウェストがすっごくお安くて、「おー!これならお小遣い程度で済むじゃない!」と金額に惑わされそうになるチケットがてんこ盛り(早割り35とかほんと安いです)なのだけど、そこは冷静に。

今回、目的地は台北なので、ノースウェストは消し、で行こうと思ってます(理由はフライトスケジュールを見れば一目瞭然…)。

となると、エバーかキャセイ、日本アジア辺り。マルコポーロのカードもあるし、キャセイかなぁ、今回は。エバーも乗ってみたいところなのだけど。

さてエアはそれぐらいにして、お次はお宿。これも悩むところ。台湾は誰もが知る、「アジアのアキバ」なので、そんなところに行くのなら、客室にブロードバンドが完備されているホテルに泊まりたい。欲を言えば、無線LANならなおよし。今までどこに旅行に行くのでも、ノートPCは持参で行って、そのたび、インターネットアクセスにチャレンジしてきて、いわゆるモバイルに関しては、それなりにどうとでもなると自負している私なのですが、無線LANの便利さを知ってしまうと、もう戻れなくなってしまって…。

何より、「是が非でもネットにつないでやる」そのつもりで旅行に行くとなると、すっごい荷物になっちゃうんです。

まず、電源を取るためのコンセントの形状が各国によって違うので、専用のアダプターが必要なのは仕方ないにしても、持参した機器を故障させないための電圧チェッカーや、モデムセーバー、携帯用LANケーブルや、ダイアルアップのためのテレフォンケーブル、電話回線でしかアクセスできない場合、モジュラージャックも各国で形状が異なりますので、それらのアダプター、ホテルの場合、交換機を経由するビジネスホンですから、ダブラーという機器で接続できるようにしたりする必要もあります。それこそ、古いタイプ(日本で言うところのジコジコ電話=黒電話など)みたいなのしかない環境ならば、音響カプラーも持って行きたいところ。あ、忘れてはならないのは、持参する機器によっては、電圧が合わないこともありますのでトランスフォーマーも必須。

以前、まだTRさんを買ってなかった頃の私は、非力な505さんを旅に連れて行っていたので、これらの他に、ビデオを撮りたいので、DVカメラ、DVテープの予備をそんなに持って行けないのでノートPCに移すべく、IEEEケーブルや、何より、505さんのHDDが少なすぎたので、外付けHDDまで持参していたのです。

当時、結婚前の夫にロケハンや~とか言われておりました。

ところが、日進月歩のデジタルの世界。モバイル事情も同様です。もはやあんなに大荷物で大変だったのに、香港、NY辺りですと、ノートPCがセントリノ以上のスペックでさえすれば、その辺のカフェに持って行くだけ、もしくは宿泊しているホテルからでも、ノートPCが勝手にバリバリと電波を受信して、ネットにアクセスできる状況になってきたのです。

ああ、なんと天国!!!

去年のNYでも、一昨年の香港でも、モバイルに関して十二分に堪能させていただきました。

そんな状況を味わってしまうと、もう戻れないわけなのです。

なので、現在、ブロードバンドもしくは無線LAN完備の至便な台北のホテルを探しております(きっとあるはずなんだ!)。

現在、調べたところ、ホテルによっては、ネットアクセスが無料のところもあるみたいなので、これからじっくり情報集めして、台湾での滞在先を決めたいと思います。

せっかくの旅行なのに、別にモバイルなんて…と思う向きもおられるでしょう。でも私はデジカメで撮影したデータの母艦としてでも、やっぱりノートPCは手元にないと不安だったりするのです。

で、せっかくノートPC持って行くなら、ネットだってしたい、そうも思うわけで、くだらないこだわりではありますが、行った先々でつないでやるぜ!!とか思ってたりするわけなのです。

とりあえず今までの接続歴は、

香港(モンコック、チムサァチョイ、ションワン、セントラル)、ドイツ(ザウルガウ、バーデンバーデン)、イタリア(ミラノ)、US(ニューヨーク)

さあ、これに台湾(台北)が加わればよいのですが。つなげられたらもちろん、ブログにも証拠の投稿wをしたいと思います(*^-^)
スポンサーサイト



Theme: - Genre:

| My Suitcase | 08:00 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月