2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Planning my travel

早いものでもう7月も最終日。
世間は夏休み真っ盛りの8月がもうすぐそこ。

8月と言えば、お盆、なわけで、こんな商売の我が家には、お盆らしいイベントには全く無縁の状態なのだけど、「そろそろお盆やなぁ。」とカレンダーなんかを見ながら思うと、違うあることで私はウキウキワクワクしてきて、そわそわし始めます。

そろそろ、年に一度の恒例の、秋(というか初冬)の旅行のことについて具体的に考える時期がやってきたのです~~~ヽ(´ー`)ノワーイ

去年はNYに行って来たしなぁ、今年はアジアだなぁ。こうやって妄想しまくっている時が、ほんと楽しいのです(めでたいやつ)。

そろそろ、香港Suicaつーか、Icocaとも言える八達通(オクトパスカード)の期限が気になるし(最後に使用してから3年で残高情報が消えてしまいます)、今年は香港かなぁ。確実に思ったとおりの日程が組めるなら、3年毎で、香港→香港以外のどこか→香港以外のどこか→最初に戻ると行きたいところですが、こればっかりは空席状況の兼ね合いもあるし、隔年で香港には行っておくのが香港好きを自称している私としても安心なところ?!

まだまだ旅行スキルの低い私。毎回旅行の際は、何かしら自分なりの冒険(所詮世間から見ればヘボいものですが)を組み入れたいので、今回は…、うーん、どうしようかな~~。

↑くどいですが、こうやってあーでもないこーでもないと考えているのが楽しいのです。

何より、予算をかけられない貧乏旅行になるのは必至なので(^^;、どこまで安いチケットを探し出せるかがまず肝心。宿…に関しては、それなりに安全に眠れて、お風呂とトイレがあればそれでよし。ローカルな安食堂なんかのごはんに思いがけないヒットがあったりするので、別にホテルのレストラン、なんかは最初から視野には入れてないし←要はやっぱり貧乏なだけとも言いますが(汗)。

うーん、どうしようかなぁ、どういうプランにしようかなぁ(ワクワク)。
早速関空のサイトやら、格安航空券検索サイトやらを片っ端から見ては、ニヤニヤしまくっております。

マイレージのカードを持っているキャセイで行くか、それともまだ乗ったことのないキャリアを試してみるか、移動手段を考えるだけでも今から浮かれちゃってます(ノ∀`)エヘヘ
スポンサーサイト
Theme: - Genre:

| My Suitcase | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ship internationally

半年振りに、アバクロでお買い物。

オンラインで手軽に買えるのはいいのだけれど、海外からの発送なので、結構送料がかかります。だもんで、そうしょっちゅうオーダーするのは躊躇われるので、こんなペースだけど、夫と一緒にまとめて買うわけです。送料は折半。

日本にはまだ直営店はないけど、セレクトショップとかなら取り扱っているところもあったかな。でもあーんな普段着なのに、日本で買うとぼったくられすぎ。アメリカ方面に旅行の際に買うか、ダイレクトにオンラインで買うのが結局安いような(^^;。

デカデカとロゴの入ったのは、街でもやたら見かけるし、そういう類のアイテムは華麗にスルーして、何かいいのはないかな?とせっせと物色。今まで何本かボトムも買ってみて、結構気に入っているので、今回もやっぱり買っちゃいました(ノ∀`)。

そうそう、知らない間に、アバクロったら、NYの5th Aveにショップをオープンさせていたのね。去年行った時は、えんやこらせっとサウスシーポートまでとことこ行ったのにー。しかも5Aveのどの辺かと言いますと、ゴジラ(=松井)も住んでるトランプのそばらしくて、そりゃなんとまぁ、一等地に店出したもんだなーと驚き。

まぁ、5th Aveはプレステージなブティックが軒を連ねてるけど、GAPとかもあるしなー。アリっちゃアリですな。

いつかそのうちまた行くだろうから、その時まだショップがあったら、ささっと行けるなぁ。今からでも行けるもんなら行きたいぞ(笑)。

いやー、商品届くの楽しみです。ついにジーンズ頼んじゃったヽ(´ー`)ノ
去年NYで、GAPでは1本買ってきたけど(今も超お気に入りです)、もっと欲しかったのよー。
ウッドベリーのアウトレットでDIESELとかも漁りまくったけど、どうもイマイチ「お!」ってのがなくて、アバクロのショップに行ってみた時も、その時に限って、やっぱり「お!」ってのがなくて、もんもんとしてたから余計かも。あの時は結局ジーンズはイマイチだったけど、チノでいいのが見つかって、「アバクロのボトム、イケるやん!」ってちょびっと開眼したんだっけ。

え?トップスはどうなんって?
うーん、どれもこれも普段に着るのにとってもいい感じなのだけど、ショート丈のものがほとんどで、私の体型ではショート丈が似合わないので、指をくわえて見送りです。

しかし、アバクロのトップス。なぜにあれもこれもそれもどれも(^^;、
リブ(もしくはストレッチ)素材ばかりで、着る前の状態があんなにも細長いんだー!
Theme: - Genre:

| Incidents | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Suddenly

一昨日の水曜、先週、阿龍の目の件があったので、いつもの動物病院に阿龍を連れて、夫と一緒に行っていた時のこと。

この病院は去年開院したばかりのまだ新しい病院なのだけど、靚靚や阿龍を迎えてすぐの頃は、かなり空いていたのに、この頃結構混み合ってます。

よその動物病院にまだかかったことがないので、比較のしようがないのだけど、先生方も丁寧だし、何でも親切に答えてくれるし、看護士さんたちもとっても愛想が良くて、まぁそりゃペットを連れてくる人も増えてくるのも当たり前かなぁ…なんて思ったり。

さてそうやって阿龍の順番が来るのを待っていた時。めったなことで鳴らない(苦笑)私の携帯が鳴りました。

見ると、先日もかけてきていた番号。一体どなただろう?慌てて外に出て、電話に出てみると、それはもうかれこれ4年以上?音信不通だった知人。しかも間違い電話!!

でも、相手がかけようとしていた人も実は私も知っていた人で、声の主は開口一番、「もしもし?××だけど、●●?」と言ってきたので一瞬驚いたけど、「●●じゃないけど、久しぶりー、澪佳だよ。」と答えると、

えええ!こ、この番号、澪佳のだったの!ごめん、急に…

と途端にキョドった様子が(笑)。びっくりしたのはこっちだっつーの。しかしそこは知った相手。「ずいぶん長いことご無沙汰だったねー。」などと互いの近況を少々話しつつ。

相手が、「そうそう、あの彼はどうしたの、元気にしてるの。」と聞いてきたので、

にゃはは、もう夫婦でございます(ノ∀`)

そう答えると、「うわー!そうなんだ、それはおめでとう!」と。ありがとねん、××。

んでもってしばらく共通の知人のことなどのことを話した後、××が、

「実はね、来週からフィリピンへ行くことになったの。チケットはオープンで買ったから、いつ帰るとは今は言えない。移住のための準備で行くから、もう身の回りは全部片付けてあるし、向こう1年の間には1度は帰ってくるけど、多分、またフィリピンに戻って、もう日本には帰らないつもり。」

あらま…いきなり寂しいこと言うじゃない。
で、××と共通の知人に連絡を頼むと言われ、「でもそっちで落ち着いたら、ネット環境作ってね。」と念を押し、体にくれぐれも気をつけて…と電話を切りました。

待合室に戻り、夫にそのことを言うと、夫も「うわー!!」と超びっくり。夫も一応知っている人だったのです。

いろいろあるのね、生きてると(^^;
新天地で元気で暮らせ~!××。


追記:この投稿タイトルは、わかる人にはわかるタイトルかと…(笑)
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Color mascaras

うーん、これは失敗だー( ; ̄ω ̄)ゞ

先日、ドラッグストアでマスカラを買ったんです。それも超久しぶりにカラーマスカラ。試供品があったので、買う時手に取って見たのだけれど(試し付けせず)、すっごく発色よさそうに見えたのになぁ(´・ω・`)。

ちらちらとパールの効いたブルーとブラウン、2本も買っちまったよ~~。どうすんべ、これ。

店頭の試供品って、開封前の状態とこれほど差のあるものもないってぐらい状態がひどいことが多いので<マスカラ、手には取ってみるけど、とてもじゃないがちょっと付けてみようって気になれへんねんなぁ。

パーマでまつ毛が常にしっかり上を向くようになったから、それならカラーマスカラも映えるかも?って期待してたのにぃヽ(`Д´)ノ

発色がイマイチという以前に、まつ毛にちゃんと付かない感じ…。こってりつけられたら、それなりなのかもしれぬ。

むう、ブラシが悪いのかも。今度は違うブラシで試してみるかー。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Oh! his brother!!

なんと、先日「阿龍の兄弟を飼ってらっしゃる方と知り合えた」と書きましたが、早々に、会える運びとなりました(嬉)。

とは言え、まだ阿龍の目の調子もアレですし、私も今日は他にもちょっと予定があったりして、今回は阿龍とのご対面…は見送りで、私だけがお邪魔させていただくことに。

昼過ぎ、予約を入れていたエステで顔をぐりぐりしてもらった後、教えていただいてた自宅に1本電話を。「今からうかがいます。」きゃー、ドキドキする。

言われるまま、マンションのエントランスを通り、エレベーターに乗って、ついに到着。エステに行く前に、近所の和菓子屋さんでお土産を買っていたので、ご挨拶しつつまずは手渡す。

ご丁寧に、そのおねえさんは、阿龍の兄弟君を抱っこしてお出迎えしてくれました。

うわー、そっくりだー…、うちの阿龍と。
2回り近く兄弟君の方がスリムなのはなんでだろう(^^;。んな~ん♪わー、鳴き声だけ聞いたら区別つかないかも…。

阿龍同様、やっぱり顔の周り、耳の根元あたりをすりすりしてあげると気持ちよさそう。

その後、お茶とおやつを出していただき、初対面と言うに、あれやこれやおしゃべりを。どうもこのところ、ちびさんとこといい、こちらのおねえさんといい、以前の夫の職業と近い業界の人とご縁があるなぁ。

お忙しいところ、厚かましくもお邪魔しちゃってすみませんでした<おねえさん
とってもかわいい兄弟君でした。

あ(-_-;)
写真撮らせてもらうの忘れた~~~!!!

近いうちにぜひ、うちの阿龍と兄弟君のご対面を実現させましょう!
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 15:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FAQ

ちょこちょこっと質問をいただいたので、ブログのネタにしつつ(ぉぃ)、お答えをば(あくまで個人的見解などなど)。

◆まつ毛パーマって、いくらするの?
私が行っているところは3,000円です。相場と思います。

◆ペットショップ以外で猫(多分ここでは純血種ってことでしょうね)ってどこで買うの?
あなたの目の前にある電気で動く魔法の箱を駆使してみてください(笑)。
靚靚も阿龍もネットで(夫が)探して見つけました。猫雑誌なんかでもブリーダー情報、載ってるそうですよ。ピピ!と来たら、連絡して見学させてもらいましょう~。

◆香港の食事、おすすめは?
私はいわゆる高級なものは食べたことのない所詮B級グルメどまりですが、地元の人が行くような食堂(衛生面がアレなので、神経質な方にはお勧めしづらいですが)が、安くて早くて美味しいものいっぱいあります。お茶を飲む文化は日本と違った方向で確立されているところですので、ぜひぜひチープなところででもミルクティをぜひ。微妙に中国茶をブレンドした、コンデンスミルクたっぷりのあの味は、かなりインパクト大です。私は大好きです。

◆お宅で飼ってる猫の名前の由来は?
あのー(´~`ヾ) ポリポリ…
過去の投稿を読んでいただければ書いてありますが…(汗)。
折れ耳姫の靚靚は、とある香港女優のニックネームからいただきました。
かわいこちゃん、べっぴんさん、みたいな意味です。
食いしん坊王子阿龍は、私が勝手に香港ちっくな名前をと、つけたものです。意味は龍ちゃん。

◆ブログタイトルって、『何が悪い』の?
……。
英語的に見ると、Elysium が Bad、みたいに見えますが、
え り じ う む   ば ー と 
と読みまして、Elysium=楽園、Bad=湯治場、温泉、っつー意味で、これも勝手に作ったタイトルですが、極楽の湯というつもりのタイトルです。私が風呂屋の若女将なので。
なんでここだけドイツ語やねん、ってのは新婚旅行で訪れたドイツの温泉がやたら極楽だったから、です。ちょっとあやかってみたわけです。

◆チューチューさんってたまに出てくるけど、あれなに?
(^^;
現在、私のメインマシンはマウスコンピュータってところのやつを使っています。ここのロゴは、アメコミでよく見る穴あきチーズにねずみのしっぽが生えたデザインなので、マウス=ねずみ=チューチュー、ってことで、マイマシンのことをチューチューさん、そう呼んでいるだけです。

とまぁ、こんなところです。おわかりいただけたでしょうか(6 ̄  ̄)ポリポリ
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Strange recipes

先日、このブログで、ブルスケッタのことなど投稿したのですが、その時、香港Yahoo!を見回っていて、面白いサイトを見つけました。

香港網上食譜(ひょんごんもんしょんせっぽー/香港のオンラインレシピデータベース)

すごい!面白すぎる(≧▽≦)ギャハハハ
何が面白いって、あーた、そのレシピですよ。ちょっとお料理される方なら、かなり楽しめること請け合いです。いろんな国のお料理のレシピが詳しく載っているのですが、よくよく見ていくと、これがもう、つっこみどころ満載なのです(爆)。まずその一例として見ていただきたいのが、

トップ→右端のコンテンツ、『菜式分類』→お料理カテゴリの中の『飯』→レシピリストが出るので上から5つ目?の『日式親子丼』

もうね、おかしくてたまらんです。
この日式親子丼(やっしっちゃんじー…丼ってなんて発音するんだ???)なのですが、そのまんま、「日本の親子丼」って意味でして、これなんかも笑えるレシピ。

上から順に、料理名、料理カテゴリ、調理法カテゴリ、中華か外国料理か、(外国料理の場合)どこの国の料理か、材料、必要な調味料、作り方…とあるのですが、注目すべき点は、材料!!

雞肉、洋蔥、鮮奶、紅茶、蛋

とありますね。これ順番に、『鶏肉、たまねぎ、牛乳、紅茶、たまご』っつー意味なのですが、

牛乳と紅茶の意味は????

待て待て。落ち着いて。日本でもありとあらゆる国の料理が食べられます。レシピもいろんなところで公開されてます。が!結構日本式にアレンジされてるものも多いじゃないですか?日本で手に入らないものなら、●●を代用してなんてレシピもよく見られます。

うんうん、そうだ、日本の料理だけど、これは香港式のレシピなんだから、香港風アレンジが入っているのかも!!

さあ、作り方を見ていきましょう。
段階として、1から4まであります。

ざっとかいつまんでいくと、

1:鶏肉、たまねぎをぶつ切りにし、熱した鍋にたまねぎを入れて香りがするまで炒める
2:そこへ鶏肉と少々の水、砂糖、しょうゆを入れる
3:あらかた炒まったら、片栗粉を入れ、あんかけにし、溶き卵を入れ、まんべんなく混ぜる
4:最後にごはんの上に乗せ、七味をかけていただく

まあこんな意味のことが書いてあるのですが、

おーい!紅茶と牛乳はどうした!!
百歩譲って、親子丼なのに、あんかけにしてしまうってのは、ひとまず目をつぶりましょう。しかし、作り方のどこを見ても、紅茶も牛乳も出てこないのです。

アーヒャッヒャッヒャッヒャヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
とまぁ、そんな感じで、ここのレシピサイト、中華料理以外は、かなりはちゃめちゃです(笑)。

日本でいただく各国料理も結構とんちんかんなものが多いですが(中華なんか顕著です)、香港もやってくれちゃってますね。親子丼って、あんかけだったんだー。どこに行けば食べられるかな?またそのうち香港は行って来ると思いますが、見つかるかなー。見かけたらぜひ食べてみて、またブログのネタにしたいと思います(^▽^)/
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

She pretends to be a celebrity

靚靚さんは、まったりさん。
靚靚さんは、セレブ気取り。
靚靚さんは、実はおばあちゃん。

でもでも、靚靚さんは、勝ち気なの。


現在、2匹の猫がいる我が家ですが、靚靚も阿龍も全く性格が違ってて面白い。

毎日、仕事が終わると、部屋からにゃんズを出してあげるのですが、もう彼らもわかっていて、私たちが部屋に戻ろうとすると、もうガラス障子の前に来て、「早く出してぇ~!」とおねだり。

夫をして、「レース前のエンジン空ぶかし。」と言わしめるほど。

靚靚は何かにつけてどんくさい子なので、廊下沿いのベランダ(もどき)に出してあげたりもするのですが、ひとしきり、ベランダを点検した後は、ぺったりとベランダに寝そべり、まったり。

まるでその様子は、ウッドデッキでくつろぐセレブなアタクシなのです。
他にも、最近自力で上がれるようになった阿龍のケージの屋根の上でも、下僕(=どうやら私たちのことらしい)の様子に何気なく目を配りつつもやっぱりくつろぐアタクシで、気分だけは、お嬢様だか女王様だかセレブ、らしいのです。

あまりのそのエセセレブばりお嬢様ぶりに、こちらもそれを逆手に取り、

「ほら、セレブなんだから、キレイキレイしないと。」
「セレブは美しくてナンボよ。」
「美は一日にしてならず!」←叶姉妹か?

などなど適当なことを言いつつ、彼女の手入れをしたりしています。

そんな感じで過ごしている今日この頃。靚靚さん、中の人の正体が、「おばあちゃん」なのでは、と思うようになってきました。

セレブちっくというより、おばあちゃんちっくだと思った方が、何かと合点がいくことが多いみたいなのです。


窓辺でくつろぐセレブなアタクシ→縁側でぼーっとするおばあちゃん

アタクシお嬢様なんですもの、ごはんは下僕が「あ~ん♪」してくれなくちゃ
                    ↓
すんまへんのぅ、食事もろくに上手に食べられへんで…

誰かさんみたいに部屋中の段差をぴょんぴょん飛び回るなんてはしたないわ!
                    ↓
もう年やさかいに、足腰も弱ってしもて、ゆっくりせんと動けへん…


こんな感じに解釈を変えると、それはそれでまたなんだかしっくりきたりするから恐ろしい。
まだ1歳、人間で言えば、青春真っ盛りっつーお年頃なのに。

そんな彼女ですが、阿龍がじゃれてフガフガしてきたら、「いやいやいやーん!」と言いつつもちゃんと抵抗(=相手する)からなかなかの負けん気。本気モードでやったら、絶対阿龍にはかないっこないのに、それでも物陰にひそんで(でもどの方向からも丸見え)、まるで飛び掛るリズムを取るみたいにお尻をぶりぶり振って、とりゃああ!と阿龍にかかっていったりします。

で、猫団子よろしくころころ2匹で転げ回って、ふんぎゃー!と靚靚がギブアップ。だって阿龍たら、その大きなお口で靚靚をかぷかぷ噛むんだもの。よーく見てると、靚靚の後ろ首のあたりに噛み付いて、そこの皮膚がみよ~んと伸びちゃうぐらい。

ちょっと度が過ぎてきたなと思ったら、「阿龍!相手は女の子やで!」と止めに入ります。大抵は、靚靚が嫌がって離れてしまうので、深刻な状況にはなってないみたいですが。噛まれっぱなしでなく、なんせ勝ち気な靚靚さんなので、負けじと阿龍にも噛み噛みしてますが、鼻ぺちゃな彼女は、阿龍みたいに大きくお口が開かないので、阿龍には大してダメージになってないみたいだけど。

トムとジェリーじゃないけれど、仲良くケンカ?してね。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Are you OKay?

今日は日曜なので、開店準備からお店番(シフト的には週3度、土、日、火)。

店の様子に気を配りつつ、相変わらずモバイルモバイル。しかし仕事しながらのネットというのは、やること限られておりまする。せいぜい新聞代わりにニュースサイトを読み散らかすとか、あ、ブログの更新とかもちょくちょくやってるかなぁ。

世間は夏休み突入で、この頃は見慣れない顔ぶれのお客さんも多いみたい。夕方、赤ちゃん連れの私と同世代?なおねえさんがお見えになりました。

うちにはあまり来られたことがなさそうな感じだったので、赤ちゃん連れというのもあり、番台から出て、「ベビーベッドはこちら、脱衣かごはこれこれこうこう。」などと言いつつ、連れて来ていた赤ちゃんに、「キレイキレイしてこようねー。」などと話しかけておりました。

その後、ママさんは赤ちゃんを抱っこして、風呂場に入っていかれました。

15分ほどした後でしょうか。
さっきのママさんが赤ちゃんを抱いて脱衣場へ。持ってきていたバスタオルを敷いたベビーベッドに赤ちゃんを寝かせると、そのまま風呂場へUターン

てっきり、風呂場に何か取りに行ったのかな?と思っていたら、全く戻ってくる様子がない。
あれ?と思って、そっと風呂場の様子を見てみたら、ママさん、のんびり湯船に浸かってらっしゃる。

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?
目が点になりました。だって、ずぶぬれの赤ちゃんを拭きもしないで、そのままビチョビチョのまま、寝かしておくだなんて…。

あーあーうーうー。ニコニコとその赤ちゃんはまだご機嫌は損ねていないような様子でしたが、サウナ室にいた常連さんたちも、ベビーベッドを見て、困惑した様子を見せておりました。

多分、サウナの中では、「あのお母さん、子供あのまんまかいな?」「濡れたままやなんて、風邪でも引いたら…。」なんて会話が飛び交っていたかと思います。←姑根性丸出しだけど(汗)

この時期、風呂屋ですので、脱衣場のエアコンは結構きつめにかけているのです。しかもしばらくすると、赤ちゃんはちょっとぐずり始めました。だもんで、私もそわそわしてしまってたまらず、その赤ちゃんのそばに置いてあったタオルでずぶぬれの赤ちゃんをそっと拭き拭きしちゃいました。

私はまだ子がないのもあり、赤ちゃんの世話というのはよくわかってはいませんが、大人と違い、簡単に熱くもなるし、簡単に冷たくもなる生き物、ぐらいの認識はあります。

ある程度拭き終わって、ふと視線を感じ、そちらに顔を向けると、サウナにいるおばちゃま連中が、「(゚ー゚)(。_。)(゚ー゚)(。_。)うんうん。」という表情でこちらを凝視しておりました。ちょっとほっとして、一旦番台に戻り、でもやっぱり常にその赤ちゃんの方を気にしながら、しばらく様子を見ておりました。

すると20分ほどしたでしょうか、ママさんが上がってこられました。ほっ、これでもう大丈夫ね、と思っていたら…。

ママさん、のんびーりと自分の体を拭いています

うっわおぅ。ふとサウナ室に目をやると、さっきのおばちゃま連中も、(゚ ゚;)エエッ!って表情でした。しかも体を拭いただけならまだしも、お次はまたもやのんびりと服を着始めたものだから…。

おいおいー、早く赤ちゃんにおむつあてて、服着せてやってよー。

一通り自分のことが済むと、ようやく赤ちゃんの世話を始め、後片付けをして、そのママさんは帰っていかれました。

うーん、私は子育てしたことないから何とも言えないし、「あなたに何がわかるの?」と言われてしまえばそれまでなので、ママさんが入浴中、赤ちゃんの体を拭いてあげたけど、いちいちママさんにあれこれ言ったりはしませんでしたが、とにかく驚きました。

うちにはちょくちょく来られる方で、赤ちゃん連れの方も何人かいらっしゃいます。いつもその様子をうかがっていると、大抵、こちらが「見てますから、お母さんゆっくりお風呂に入っててください。」と言うと、「すいません、何かあったら呼んでください。」とこちらに言ってくるし、赤ちゃんをお風呂に入れたら、とにかくまず自分が濡れていようが雫が垂れていようがかまわず、まず拭いて服を着させ、水分補給をして…と、まず赤ちゃんにやるだけのことをやって、それから自分、って人ばかりなもんだから、とにかくびっくりしてしまって…。

あの赤ちゃんが風邪など引いたりしていないことを祈ります。
見た感じ、どこにでもいる普通のママさんって感じの人だったから余計にそのギャップがすごくって(いわゆるギャルママとかならありそうかも(^^;って思うのだけど)。
Theme: - Genre:

| Incidents | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mixed

昨日、ペットショップに行ったとは、すぐ下の投稿にあるとおりなのですが、我が家からすぐ近所にあるチェーン系某ペットショップでも、ついにある子犬を見かけました。

ペットとして需要的には、猫より犬の方が相当ですので、生体もダントツで犬の方が多いですよね。犬種の流行の波も激しいこと激しいこと。

ブームの去ってしまった犬種が野良になっているのを見かける、なんて話は心が痛みます。

飼う側の事情もあってか、このところ小型犬がもてはやされてるみたいですね。某ローン会社のCMの影響もあって、チワワなんかももう、定番?犬種になってしまった感が。

あと、すっと長いマズルにうるうるの黒いお目目、短いあんよでお尻ふりふり、何とも愛らしいミニチュアダックスとか。

びっくりするぐらいお高い、小さな小さなプードル(=トイプードル/その中でももっともっと小さいのはティーカッププードルなんて呼んで、もっとお高い…)とか。毛色も流行があって、プードルは今、アプリコットカラー(オレンジがかったライトブラウン)で、あのプードルカットにはせず、全体的に短めに刈り込む、テディベアカットが流行なんだとか。まるで生きてるぬいぐるみ。

で、ある程度出尽くした感のある小型犬。さて私が見たある子犬とは…。

最近流行りだしてきたとかいう、ミックス犬でした。
いたのは1匹だけで、チワワ×ポメラニアン。

正直私が見た感想は、子犬だから可愛らしい感じがするだけで、成犬になったら、ちょっとこれビミョーじゃない…?でした。

別に私は純血種マンセーな人ではないですが、わざわざ作らなくてもなぁ。純血種同士のかけあわせじゃ、その1代限りで、その後の繁殖はアウトだし。そのまま適当に繁殖させてしまったら、結局ただの雑種だし。野良を拾って飼うならまだしも、ペットショップで買ってくるのに、血統書もつかないってのはなー。

以前からちょっとこの手のミックス犬のことは気にはなっておりましたが、一部の人だけなのかなと思ってたら、こんなうちの近所のペットショップにもいるとは。

ネットでも見てみると、今のところ一番人気は、チワワ×ミニチュアダックスなんだそうで、通称、チワックスなんて呼ばれてるんだそう。ダワワとかじゃあかんの?(爆)

うーん、やっぱりビミョー。その珍しさから、結構なお値段で取引されてるみたいだけど、かけあわせると、チワワの足がダックスの短さになってたりするんだそうで、以前りっき先生から、「足の短い子はヘルニアとかの可能性もある」と聞いている私には、普通のダックスですらそうなのに、チワワのあんよじゃなおさら弱そうな感じがしてしょうがないです。

他にもミニチュアピンシャーとチワワをかけた、チワピンとか、マルチーズと狆でマルチンとか…。何か遊び半分じゃないの?って感じ。

昨日からもやもやっとした気分のままです。
どういう生まれであれ、ペットなのであれば、一生可愛がってもらえればなぁ、そう願うばかりです。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 18:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Cats fight!

はい、今日はにゃんにゃんデーです。

てなわけで、お店番の前にささっとペットショップでお買い物。
夏休みだからか、いつもよりちびっ子が多くて、やたら賑やかな店内。

かぶとむしの虫かごにかじりついてるボク、ケージにいる子猫にいろいろ話しかけるお嬢ちゃん。

ああ、夏ですねぇ(謎)。

ふと子猫のいるケージを見ると、久しぶりにロシアンブルーがいる!どれどれ?
なになに?5月生まれの女の子?

なんですか、この小ささは!!Σ(゚皿゚) ガビーン

月齢3ヶ月弱程度の子って、こんなに小さかったの~~~?
靚靚がうちに来た時よりまだ2回りほど小さかったです。両手ですくいあげるように持ち上げたら、余裕で乗っかってしまいそうなほど。

正直、ペットショップでの生体販売システムは、心が痛むところでありますが(ブリーダーからの直販より早い時期から母猫と離されてしまうので)、やたらと人懐っこく、ケージのそばに寄ると、小さなお手手をちょいちょいと出してきて、とても愛らしい子!いい人のところにもらわれていってね、そう思わずにはいられない子でした。

そっか…、ロシアンブルーの女の子って、こんなにも小さいんだなぁ。

うちの阿龍は飼い主が必死で阿龍のダイエット作戦を鋭意実行中であるにも関わらず、しっかりでっぷり、丸々しており、現在彼の体重は4.7キロ…(((( ;゚д゚)))アワワワワ

阿龍ママの麗しい姿を知っているだけに、この貫禄っぷりを見ると、いいんだか悪いんだか。



ある人から譲っていただいた2階建てケージのてっぺん。ケージの上に彼らが乗ると、足元が不安定だろうと、古毛布をたたんでかぶせてあるのですが、どうやら阿龍は、屋根はボクの居場所と思っているらしく、最近ようやくここに上がれるようになった靚靚がやって来ると彼女を踏みつけたり体当たりしたりして、どかしてしまいます。

あーあ、せっかく靚靚がケージの上に乗れるようになったのに。阿龍がケージにいて、ケージの入り口もロックしてある時など、この時ばかり!と靚靚は、ケージの屋根の上でまったりしていたりします。

相変わらず、1日1回は必ず取っ組み合いしているし、靚靚…大丈夫なのかなぁ。

まだ血を見るようなことになってないだけいいのかもしれないけど、先日の阿龍の瞬膜充血の件もあるし、ふざけあってるならいいのだけど、またそのうちケガしないかなと心配な飼い主夫婦なのでした。

(いよいよ本気モードで取っ組み合いするなら、居住空間を分けなきゃいけませんね)
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Surprise present

起きて、「さあ、今日から1週間の始まりだ~。」と身支度の前にPCの前に座ったら、夫が、

「何か荷物届いてるよ、続々と。」

そう言うので、はて?と思ったら、届いていたのは2つ。片方は少し前に私が通販でオーダーしていたもの、そしてもう片方は…。

サイズこそ、普通の茶封筒ですが、妙にふくらんだのが1通。


ん?????
心当たりない…。一体なんだろ?手に取って、送り主を確認してみると、わぁ!ちびさんからだー!!

一瞬、苗字で「あれぇ?」と思ったけど、そうよそうよ!結婚されたんだもの、そっかーこれからは、○さんから□さんになったのねー。一人ふむふむとうなずく私。

封を開ける手つきももどかしく、いそいそと開封し、中に入っていたものを取り出すと…。

新婚旅行でのお土産の品と、結婚報告はがきにびっしりと小さい文字でメッセージが。

きゃー♪うれしい~ヽ(´ー`)ノ

このはがきもご主人がデザインされたんだなぁ、へぇぇぇ、いい感じ~、などなど思いつつ、まずは記念と言いますか証拠と言いますか、送ってくれたお土産をパチリ。

パテ状のフォアグラはそのまま食べられるすぐれものカルバドスの小瓶とフォアグラの缶詰。うわーい、フォアグラをアテにカルバドスを飲めってことね(ノ∀`)ウフ♪

なんせ飲兵衛なので、アルコールのプレゼントは超嬉しいのです(自爆)。はがきに書かれたメッセージには、「飲めなかったら 料理かお菓子作りに」とありましたが、

けけけっ。
一気飲みありがたく飲ませていただきます

確かにね、カルバドス、強いお酒です(でもとってもいい香り!)。さ~ぁ、これからこれに合うおつまみは何か、ネットで探してきて、お休みの日にでもちびちび楽しもうと思います(ウキウキ)。

フォアグラの缶詰は…どうやっていただこうかな(これもワクワク)。
やっぱり王道で、ハードブレッドのスライスに塗りつけて、ちょっぴり蜂蜜たらして食べるのがいいかな?フォアグラだと、蒸留酒系よりはワインだろな~。

こんなことを考えつつ、PCデスクの上にちょこんと乗せたカルバドスの小瓶とフォアグラの缶詰を眺めるのが楽しいです。
Theme: - Genre:

| Incidents | 18:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2 cats of nowadays

ってことは、彼女はさしずめごぼう?!一体何をしてるんですか、靚靚さん。

トイレの前に敷いておいたマットの中にもぐりこんで、しかもしっかりすっかり(笑)、マットをかぶりきってます(爆)。

これ見て即座に思い出したものがあります。
京都の町には、新春を祝う、葩餅(はなびらもち)という和菓子があります。
求肥の皮の中に、ごぼうを1本入れた味噌餡の和菓子。葩餅で、画像検索されるとすぐわかります。この写真の靚靚はまるで葩餅(笑)。

カメラ向けるといい顔します


そんな葩餅状態の靚靚さんなぞどこ吹く風、の阿龍さん。
ほんとママゆずりなのか?フォトジェニックですねぇ。ケージの中に入れてある、爪とぎの上にいるのはご愛嬌ですが…(爆)。

おかげでプレイヤーのフタ、猫の爪あとだらけ…。かと思いきや、この頃ちょっと大人になったのか?靚靚さん、ちょっぴり行動範囲が増えました(焦)。

おいおいー!!
そこはダメッ!!
ダンナのプレイヤーの上なんかも今じゃほいほい上がっちゃうこの始末…。

「靚靚~~!!ダメよ~~!!」思わず声を上げると、慌てて隣のプレイヤーに移動する彼女。

だからダメって言うてるやんか~~~!んもー!!


ちっとも懲りませんやれやれ、ここならいいかしら。ここの二本足のおばはんとおっさんはうるさーてかなんわby靚靚


だ~~か~~~ら~~~~~~~(-_-;)
おまいってやつわ。

さすが猫。ちっとも人間の都合なんて聞きゃしません。





ボクな、ボクな、写真撮られるの好きやねんとか何とかやいのやいの言ってたら。
「靚靚だけ遊んでもらってるの~?ボクも遊ぶねーんヽ(´ー`)ノ」とでも思ったのか、阿龍がダッシュで上がっちゃいました。

っつーか阿龍?何一気にぴょんと上がってきて、すましてるんですか~?

なんとも得意げなこのポーズ。フフン、ボク、決まってるでしょ?ってか。あほんだら。


そんなこんなで、にゃんズと楽しくやっております、はい(;´▽`A``
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 17:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hair stuffs

映画を観るのに四条方面に出て来たので、映画の前にちょっぴりお買い物。

最近やたら暑いわ、私は髪を伸ばしてるわで、お店番している時など、相当鬱陶しいのです。
なわけで、この頃ずっとまとめ髪。この時期、涼しい顔をして?くるんくるんの巻き髪にしているおねえさんが何とまぶしく見えること。おばはんにゃー無理だー(^^;。

早く涼しくなってくれへんかなー。わしも髪、巻き巻きしたいわいー。

さて、そんなまとめ髪な日常の私。髪飾りもやたらと気になっている今日この頃。先日、楽天でコーム(櫛状の髪飾り)を色違いで4つ買っちゃいました。大粒スワロフスキーがライン状に並んだ結構きらきら系です。色は、今年キテるとかいう(自爆)、ターコイズと、黒、そして慶弔用にと、パール、ブラックパール。

んでもって今日。世界中に支店展開しているジャンクアクセサリー屋、claire's(クレアーズ)に寄って、ちょっと物色してみました。

claire'sは、かなりチープでおもちゃっぽい、小さな女の子がままごとにでも使うようなアクセサリーばかり取り扱っているショップですが、その年の流行りっぽいデザインなんかでしたら、ほぼ使い捨てでいいようなお手頃価格ばかりを取り揃えてるのが気軽で嬉しいところ。ピアスやネックレスなんかのアクセサリーの他にも、髪飾りもかなり置いているので時々のぞくのが楽しいです。

大きなUピン状の髪飾りが欲しいなぁと思っていて、でも百貨店辺りで見るとかなり高くって、どうしよう~と思っていたらやっぱりここにはありましたヽ(´ー`)ノ

ざっと見たところ、大体800円~1000円ぐらいの価格帯。わーい、これならいくつか気軽に買える♪

バレッタやピンなど数点合わせてお買い上げ。さあ、これでどうやってアレンジしようかな。

コームはこれと同じデザインで色違いです


最近買ったのを全部並べるととてもカメラのフレームに収まりそうにないので、適当に3点ほど。
コームの横幅が11センチ。あと2つあるUピンも大体同じような大きさ。

さあこれら、どうやって使うのか…?!

一つに束ねた髪をくるくる上の方にねじっていって、これらをぶすっと挿して留めるのです。上手にまとめられたら、ちょっとした夜会巻き風。留め方にコツがあって、挿すだけじゃなく、半回転させると、1つ使うだけでしっかり留まります。小さいピンなんかを補助に使う必要もなし。一番しっかり留まるのは、やっぱり櫛歯のいっぱいあるコームかなぁ。手前味噌ですが、なかなかきりっと出来ますよ。

写真には載せてませんが、同じやり方で、いわゆるかんざし、でもピンを使わなくても、くるくるぶすっ、でしっかり留まります。今年は浴衣を着る機会がなかったけど、いつか着る時は、浴衣に合わせたかんざしをみつくろって来よう…。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sadist

ダニー・ザ・ドッグを観て来ました。

いやー、凄惨な映画でしたワ(゚Д゚;)。
だって、「ダニーっつー犬」ってタイトルですよ、犬やから言うて、心温まるハートフルなわんわん物語、っつーわけもなく。どないやねん。一応、Yahoo香港では、不死狗(Danny the Dog)に少しばかり紹介されておりました。

不死狗かー、死なない犬ねぇ、ううむ。読みは「ばっせいがう」、かなー、多分。


あらすじなどは上記の公式サイトで見ていただくとして。
この頃、映画館に足を運ぶ時、観ようとしている予定の映画情報をあまり仕入れずに観るようにしています。あんまり情報入れすぎてから観ると、ちょっとネタばれな部分もあるし、先入観は出来てしまうし…で、こうしてるわけでして、今回も主演がジェット・リーだってことだけしか知らないまま劇場の椅子に腰掛けました。

まず…、観終わって、エンドロールで「ああ、リュック・ベッソンやったか!納得!」でした。

彼って絶対サディストだと思います、うん。今までの映画でもさんざんヒロインをこれでもか!と心身ともに痛めつけてきましたもんね(^^;。
彼の作品としては、ずいぶんと毛色の違う、コメディ要素満載の『タクシー』なんかでも、主演は男性でしたが、それでも主人公ダニエルとひょんなことから相棒になってしまう車の運転すら出来ないダメダメ刑事エミリアンのそれぞれ恋人がやはり相当精神面で苦しめられる、とか。あと、有名どころだと、やっぱり『レオン』でしょうね。少女マチルダへのダメージは計り知れないものでした。

そんなわけで、この映画。ジェット・リー演じるダニーは、5歳の時にさらわれて以来、殺人マシーンとして育てられ、人間らしいことを何一つ知らずにオッサン大人になっているのです。犬の首輪よろしくいかつくもご大層な首輪をつけられ、飼い主であるおっさん(チンピラのボスっぽい)にいろんなところに連れて行かれては、交渉ごとなどがこちら側に不利になった時、首輪を外され、「殺れ。」と命令されるのを合図に、狂犬である彼は、大暴れするのです。それも超人的な強さで。

その後、モーガン・フリーマン演じる盲目のピアノ調律士の男とピアニストを目指すその養女に拾われて、ようやく人間らしくなっていき…。

っちゅーのがこのお話しなのですが、いやー、ジェットとピアノ、ですか。すっごい取り合わせ(失礼)。

犬扱いされている時のジェットの悲惨なことったら!正視できないほどでした。観ているうちに、「これがもしハッピーエンドじゃなかったら、私は相当気が滅入ったまま、劇場を出ることになる。」と思い始め、残酷なアクションシーンを見ているうちに頭痛がするほどでした。

もうすっかりええおっさんなジェットですが、典型的なアジア人のルックスのせいで、モーガン・フリーマンと並んで歩くシーンなんて、カメラが引いたらまるで少年のよう。身なりもジーンズにパーカなど、まるで子供っぽい。カメラがパンすると、やっぱりおっさんなんですがね(^^;。

ずっと昔から私はジェット・リーって子犬っぽいと思っていましたが(多分ジェットを知る誰もがそう思っていることでしょう)、本当に犬の役をやってしまうなんて!

ジェットのアクションは本当に切れていてかっこよくて、いつもばっちり決まっているのですが、この頃感じるのが、洋風現代劇では、えげつなく見えるばかりで、そろそろ私の脳内処理機能がキャパオーバーしてきたかなと。やっぱりジェットのアクションが一番生きるのは、古装片(中華時代劇)だなぁ。

でもそんなことを思いつつも、またジェットが何かしらの映画(それがたとえ洋風現代劇だとしても)、劇場に足を運んでしまうんでしょうけども。
Theme: - Genre:

| Movies & Dramas | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

哥哥?細イ老?

またまたネットの中は広くて狭い、を実感した今日この頃。

一応mixi(ミクシィ)の中にも居場所を作っている私なのですが、たまにはしっかりmixi内も探検するでー、といろいろ見て回っていた時のこと。

ロシアンブルー・2004年6月23日生まれ・♂・名前は○○

そういう猫を飼ってらっしゃる方のページに行き当たりました。

えええええええええええええええ!!!
名前は○○ってとこ以外、うちの阿龍と全く同じ!!!

まさか…まさか…。
阿龍を迎えに行ったキャッテリーさんの言ってた、兄弟猫ってこの子…?!(心臓バックバク)
しかもその猫ちゃんの名前もキャッテリーさんから聞いていた名前そのものだったのです。

写真も貼ってありました。早速拝見いたしました。

どう見ても阿龍にそっくり

これは間違いない。確信しました。mixiはあえて何かコメントをしなくても、相手側に訪問した履歴がわかるシステムになっておりますので、○○ちゃんを飼ってらっしゃる方が私のページを見に来てくださり、早速「兄弟ですねー♪」とメッセージをくれました(感動)。

実は何となく、阿龍を迎えた時から、「阿龍の兄弟ってどんな子なのかしら?」と気にはなっておりました。阿龍のママは初産で、その時生まれた子猫は2匹。片方が阿龍、そしてもう片方が○○ちゃん。先にもらわれていったので、姿もまだ見てはいませんが、きっと阿龍同様やんちゃな子なんだろうなぁと思っておりました。

そして、○○ちゃんの近況も知らせてくれました。うんうんわかるわかる!うちの阿龍も全く似たような日常です。

こんなひょんなことで阿龍の兄弟が見つかるなんて!

いつか…ご対面させてみたい!でも阿龍も○○ちゃんもわかんないんだろうなぁ(´~`ヾ)



あ、関係ないですが、もしここをご覧の方で、mixiIDをお持ちの方、澪佳で検索すれば私のページが出て来ます。よかったら足跡つけてってくださいー(ノ∀`)
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 09:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Give a medicine

阿龍さんのその後の様子。

目薬と飲み薬を処方されていて、目薬は随時、飲み薬は1日2回。
フィラリア予防のお薬など、根が食いしん坊だからか?靚靚のことを思うと、投薬するのに人間の手をそんなに煩わせる子ではありませんでした。

ところが。

今回のお薬(抗生剤と痛み止め)はどうやら食いしん坊の阿龍をしても、相当マズイようで、夫も私も難儀しております。

さっきごはんの時間だったのですが、缶詰ごはんを開けて、錠剤をそっと仕込んでスプーンにごはんごとすくって口元に差し出したら、はぐはぐ食べて、「お、いい感じ。そのまま全部食べるんだー!」と飼い主の気持ちも華麗にスルーし、上手に舌を使って、スプーンの中の錠剤だけをよけて食べる阿龍。

ううむ、どうやら抱っこしてちょっとホールドして、口を開かせて、ポイするしかないみたい。

しょうがないので暴れる阿龍を抱え込み、嫌がるその口をどうにか開けて、お薬を放り込みました。しばらく口を開けないよう押さえてから、飲んだかどうか口の中を見ると、

ちゃんと残ってる(゚Д゚;)

んもー、頼むって。飲んでくれんと治るもんも治らんよ?

指先に缶詰ごはんを少しつけ、そのまま阿龍の舌の上になすりつけてやると、あぐあぐぺろぺろ、となめ回し、ようやく飲み込んでくれました(´▽`) ホッ

錠剤なので、粉にしてごはんに混ぜれば…とも思うのですが、全く口をつけないことも考えられますのでちょっと躊躇っております。一度ぐらいはとりあえず試してみようかな。ピルクラッシャーも持ってることだし。

何より食べることが大好きな阿龍なので、楽しいはずの食事時間がストレスになって、そのままトラウマになったりしないことを祈るばかりです。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I have peace of mind for a while

3連休も終わり、今日もまた整形外科。
先週の金曜、左手首の手術したところを抜糸したので、今度は手術痕のチェック。

やったー!やっともう通常通りにしていいってお許しが出たーヽ(´ー`)ノ

もちろん縫い痕の中身はまだ完全に治りきってないので、無理に力のかかることなどをするとやっぱり痛むし、治りも遅くなるそうなので、その辺は気をつけつつ…。

とにかく、水仕事をわしわしやれると思ったら嬉しいです。今まで不自由だったからなー。起きて顔を洗うのも右手だけ、お風呂に入るのも、お湯には浸かれずシャワーのみで、なおかつシャンプーも右手だけで、体を洗うのはさすがに全部は無理なので、夫に背中を流してもらったりしてました。

やっと開放!半月もの間、お世話かけました<夫

今までのルーティンだったお風呂掃除も休み明けの木曜からバリバリ復帰です。

ふーう、包帯巻いてる箇所を濡らさないようにいろんなことするの大変でした。

ひとまず当面、縫い痕の部分がまだ目立つので、絆創膏をぺたっと貼って、お店番することにします。めざといおばちゃん連中が「あらそれどうしたの。」と聞いてきて、いちいち説明するのも面倒だもんなー。
Theme: - Genre:

| Incidents | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

He is bloodshot

あ、阿龍…(;・∀・)


昨日夜、夫が阿龍と遊んでいて、右目に異変があることに気付きました。
よーく見てみると、目じり側の瞬膜(猫にはまぶたと眼球の間にもう1枚まぶたみたいな白い膜があります)が充血して真っ赤!Σ(・ω・ノ)ノ!!ナント!!

もっともっとよく観察してみると、その目じり側の周辺の皮膚も何だか腫れているみたい。
しかも何ともない左目と比較すると、右目は開けにくそうに、時々パチパチしていたり、目を細めていたり、たまに目頭側の瞬膜も出っ放しになっていたり。そしてじわっと涙が。

もっともっともっとよく観察してみると、いつもはおしゃべり(と言うより独り言好き)で、ケージから出してあげると、はしゃぐ阿龍が何だか無口だしおとなしい…?!

何となく、頭のあたりがいつもより熱いような感じも…。

阿龍さん、こりゃ病院やな。

しかしもうかなり時間も遅かったのもあり、食欲があるのか、排泄行為はいつもどおりなのかをチェックして、次の日連れて行くことにしました(ありがたいことにかかりつけの動物病院は、日祝開いています)。ひとまず、食欲とトイレ関係はいつもどおりでした。


というわけで今日、午後の診察の時間に合わせて連れて行きました。
到着し、ハーネスを取り付けた阿龍を抱きかかえて病院の玄関に行くと、すらっとしたダルメシアンがちょうど飼い主さんに連れられて出て来たところで、病院から出て来られた開放感からか?ハイテンションにぴょんぴょんスキップしておりました。横を通ろうとした私のお尻にも前足でちょいちょい。

途端に阿龍ったら、腕の中で石のように固まってぶるぶる震え出しました。

ああ、ごめんごめん怖かったね、ヨシヨシ。小声でそう言いつつ、受付を済ませてカウンター前の椅子に腰掛けますと、今度はお隣にチワワファミリーが。若いご夫婦がつがいとその子犬2匹を連れて順番を待っておりました。

そしたら阿龍。
今度は目を吊り上げて、口も斜めに開けて、「シャアアアアアアア!」

くすっ。ダルメシアンには初見で「負ける。」と思ったのに、チワワなら「勝てる。」とでも思ったんかい(爆)。わかりやすい子だのぅ。

お隣の若夫婦には一言すみませんと言い、万一のこともあるので、つないだリードをもっと短く持ち、しっかり阿龍を抱きかかえて順番を待ちました。


さあ診察。今日は院長先生が担当。先生は一見しただけで、「あら、阿龍どうしたのー、顔が腫れてるねー。」とおっしゃいました。やっぱりそうかー。ううむ心配心配。

先生にあれこれ詳細を話した後、いろいろチェックをしてもらいました。瞬膜の充血、出っ放しというのは、いろんなケースが考えられるそうで、目周辺だけを見ても、何が原因なのか一概には言えないんだそう。まず体の方をあれこれ調べた後、以前靚靚にもしたのと同様の検査をして、先生がおっしゃるには…、

いわゆる外傷からのものと考えられますね。どこかにぶつけたんでしょう

そっかぁ、右目のあたりをどこかにごっつんこしたのかー。阿龍なら大いにありうるな、それ。
お薬出しますから様子を見てくださいと言われた時、「しきりに目の辺りをいじろうとしたらエリザベスカラーをつけてください」と注意が。ふむふむ。この時、「目をやたらパチパチしてるのは…?」と聞くと、「ああ、痛がってるんですね、じゃあ今日の分のお薬は注射にしましょう。」と、抗生剤と痛み止めを2本、ちくっと打ってくれました。

注射をした後だし、帰宅後、今日1日ぐらいはケージでおとなしくしてくれろと、入ってもらいました。

しばらくして、注射が効いてきたのか、「出してー!出してよぅヽ(`Д´)ノ」とんなんな鳴く阿龍でしたが、我慢してもらいました。

向こう1週間、毎日お薬あるから、頑張って飲もうね<阿龍
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

He is bloodshot

あ、阿龍…(;・∀・)


昨日夜、夫が阿龍と遊んでいて、右目に異変があることに気付きました。
よーく見てみると、目じり側の瞬膜(猫にはまぶたと眼球の間にもう1枚まぶたみたいな白い膜があります)が充血して真っ赤!Σ(・ω・ノ)ノ!!ナント!!

もっともっとよく観察してみると、その目じり側の周辺の皮膚も何だか腫れているみたい。
しかも何ともない左目と比較すると、右目は開けにくそうに、時々パチパチしていたり、目を細めていたり、たまに目頭側の瞬膜も出っ放しになっていたり。そしてじわっと涙が。

もっともっともっとよく観察してみると、いつもはおしゃべり(と言うより独り言好き)で、ケージから出してあげると、はしゃぐ阿龍が何だか無口だしおとなしい…?!

何となく、頭のあたりがいつもより熱いような感じも…。

阿龍さん、こりゃ病院やな。

しかしもうかなり時間も遅かったのもあり、食欲があるのか、排泄行為はいつもどおりなのかをチェックして、次の日連れて行くことにしました(ありがたいことにかかりつけの動物病院は、日祝開いています)。ひとまず、食欲とトイレ関係はいつもどおりでした。


というわけで今日、午後の診察の時間に合わせて連れて行きました。
到着し、ハーネスを取り付けた阿龍を抱きかかえて病院の玄関に行くと、すらっとしたダルメシアンがちょうど飼い主さんに連れられて出て来たところで、病院から出て来られた開放感からか?ハイテンションにぴょんぴょんスキップしておりました。横を通ろうとした私のお尻にも前足でちょいちょい。

途端に阿龍ったら、腕の中で石のように固まってぶるぶる震え出しました。

ああ、ごめんごめん怖かったね、ヨシヨシ。小声でそう言いつつ、受付を済ませてカウンター前の椅子に腰掛けますと、今度はお隣にチワワファミリーが。若いご夫婦がつがいとその子犬2匹を連れて順番を待っておりました。

そしたら阿龍。
今度は目を吊り上げて、口も斜めに開けて、「シャアアアアアアア!」

くすっ。ダルメシアンには初見で「負ける。」と思ったのに、チワワなら「勝てる。」とでも思ったんかい(爆)。わかりやすい子だのぅ。

お隣の若夫婦には一言すみませんと言い、万一のこともあるので、つないだリードをもっと短く持ち、しっかり阿龍を抱きかかえて順番を待ちました。


さあ診察。今日は院長先生が担当。先生は一見しただけで、「あら、阿龍どうしたのー、顔が腫れてるねー。」とおっしゃいました。やっぱりそうかー。ううむ心配心配。

先生にあれこれ詳細を話した後、いろいろチェックをしてもらいました。瞬膜の充血、出っ放しというのは、いろんなケースが考えられるそうで、目周辺だけを見ても、何が原因なのか一概には言えないんだそう。まず体の方をあれこれ調べた後、以前靚靚にもしたのと同様の検査をして、先生がおっしゃるには…、

いわゆる外傷からのものと考えられますね。どこかにぶつけたんでしょう

そっかぁ、右目のあたりをどこかにごっつんこしたのかー。阿龍なら大いにありうるな、それ。
お薬出しますから様子を見てくださいと言われた時、「しきりに目の辺りをいじろうとしたらエリザベスカラーをつけてください」と注意が。ふむふむ。この時、「目をやたらパチパチしてるのは…?」と聞くと、「ああ、痛がってるんですね、じゃあ今日の分のお薬は注射にしましょう。」と、抗生剤と痛み止めを2本、ちくっと打ってくれました。

注射をした後だし、帰宅後、今日1日ぐらいはケージでおとなしくしてくれろと、入ってもらいました。

しばらくして、注射が効いてきたのか、「出してー!出してよぅヽ(`Д´)ノ」とんなんな鳴く阿龍でしたが、我慢してもらいました。

向こう1週間、毎日お薬あるから、頑張って飲もうね<阿龍
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

After a parade

今年の巡行も無事終えて、夫が帰宅しました。
この暑さと連休と重なったせいで何年ぶりかのすっごい人出。お疲れ様でしたー。

巡行の日だったせいか、今日のお店は外国人観光客の方も結構お見えになり、お店の中はてんやわんやでおました。お店が開くのがちょうど巡行が終わってからなので、見物し終わったところで一汗流して…ってとこなんでしょうかね。

今日来られた外国人のお客さんたち。初対面なのに何とも気さくに談笑してなさる(日本語はアウトだったです)。しかも帰り際、「じゃ、また!」って感じでフランクに握手。

私は人見知り、まではいかないけど、初対面の人の前だと、ちょっと線を引いてしまいがち(相手によりけりですが)なので、何だかよいなぁ…と、その光景を眺めておりました。

うちのお店の常連さんには、そこそこ英語がいける人も何人かいらっさるので、そういうお客さんも交えて、何だか楽しそうでした。

さて、お祭りの後は、いつもの料理屋さんにお願いした仕出し弁当をいただきます。ほんとはお赤飯だったり鯖寿司なんかも用意して祝い膳のようにしたりするそうですが、こうやって商売しているとなかなか難しいので、我が家ではこんな感じ。

内容的には、このブログの去年の7月25日とほぼ同じです。毎年こうして続いていくことに意義があるんでしょうなぁ(私はまださっぱりよくわかってないですが)、

山鉾がらみのイベントはひとまず終わりました。しかし今月いっぱいは祇園祭り関連行事、どこかで何かやってます。ひと月かけてお祭りするなんて、京都の町はかつて、よほどの疫病がはやったんですねぇ(疫病退散がこの祭りの始まりなんだそうです)、と不謹慎なことを言って〆てみます(苦笑)。
Theme: - Genre:

| Incidents | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wake me up!

夫を巡行に送り出し、うーんうーん、ちゃんと起きられるかなぁ、不安不安(いい年して…いったいいくつよ私)…と思いつつ床に就きましたが、やっぱり「起きなきゃ。」と思いながら眠っていたせいか、昼の12時過ぎぐらいから、ちょくちょく目が覚めてしまいました。

しかし最初に気付いたのが12時過ぎぐらいだったもんだから、「あー、まだ時間ある…zzz…。」とやっぱりうとうと、30分ぐらいしてまた飛び起きて、「あー、まだ時間ある…zzz…。」を繰り返し、もういい加減本当にベッドから出なければいけない時間になっても、やっぱりうつらうつらしていたのでした。

な~~お!んな~~~ぁ!な~~~お!

はっと起きると、ベッド横のケージの中にいる阿龍でした。
いつもならこの時間、決して鳴くことはない(ぐっすり寝ています)阿龍が、大きな声で長鳴きするってことは、

おばはん~、はよ起きんかいな~、時間やでぇ~

と言ってたんだと思います。寝しな、ケージの中からじっとこっちを見る阿龍に、「おばはん起きれるか自信ないわぁ。」と言いつつ寝ていたのを聞いていたのかな。

阿龍のおかげで寝過ぎることなく、お店も定刻に開けられました。よかったよかった←いいのかそれで
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Good night

今さっき、身支度して夫は出かけていきました。

私も起きていたので、ちょっとそれのお手伝いをしたり。お見送りをして、洗い立てのタオルを2枚、先日同様濡らして絞っておしぼり状態にくるくるして、ジップロックにつっこんで、冷蔵庫に放り込み、これで帰宅後の夫のクールダウン用の準備も済みました。

にゃんズの飲み水も取り替え、ごはんも新たに出し、トイレの掃除もしてこれにて万全。

さーて寝るとします。開店時間に間に合うよう起きられるのか?(超不安)

いつもは湯沸し作業のある夫が起こしてくれますので、何も考えずひたすら惰眠を貪っていられたのですが、今日はそうはいきません。つーか私ってほんとダメ嫁(爆死)
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Press the Yukata

今は寝る前ですが、いよいよ今日、祇園祭は山鉾巡行でクライマックスを迎えます。

32基もある山鉾。毎年数基の山鉾を除き、籤(くじ)を引いて、巡行の順番が決まります。で、今年の順番ももう既に決まっておりまして、前半に出発する山鉾は、もう町衆や囃子方は各々の山鉾に集合し、準備に取り掛かっていることでしょう。

夫の乗る山は『籤(くじ)取らず』と言いまして、今書いた、「数基の山鉾を除き」の中の1山で、毎年いつも何番目、と決まっておりますので、集合は朝9時。こういう生活ですので、あまり睡眠時間は取れませんが、せめてもとただいま鋭意(謎)仮眠中だったりします(笑)。

日付でいくと、昨日、宵山だったわけですが、何せこの暑さ。13日から、毎日囃子用の揃いの浴衣着用で毎晩太鼓を叩いていた夫。今年、新調の年(2年に一度新調されます)で、いつもより紺地の多い柄行の浴衣のせいで、ついに浴衣に塩が浮いてしまいました。

白っぽい浴衣なら、汗だくになって、その後塩が浮いたとしても、あまり目立たなかったのにね。

そんなわけで、昨日は帰宅して開口一番、「これ、今から洗ていけるかな。」でした。ええ、ええ、洗いましょう、どうせ乾かないけど、アイロンかけてどうにかしましょ。

ほんとはもし私が専業主婦だったりしたら、宵山の時点で毎日洗濯してアイロンを当ててあげたいのですが、私も銭湯の仕事を手伝っている状況ですので、夫もお祭りが始まっても、あまり「あれして、これして。」と言ってこないのですが、さすがにこれでは巡行という、一番の見せ場の時にみっともない。お風呂掃除が終わった後、慌てて洗濯して、その後せっせとアイロンがけしました。

んん、袖の振りや身頃はさっぱりと乾いてぱりっとしましたが、いかんせんアイロンがパワー不足のため、襟付け辺りは芯が入っていたりするので分厚く、ちょっときれいに乾きません。非力なアイロンであまりにぎゅーぎゅーやっても、一番目立つ(襟元だけに!)表地だけ傷みそう。

むーん、表地だけはかろうじて乾いたし、多分着用にそう問題はないと思うので(着て表に出ればそのうち乾いてしまうでしょう)、これで勘弁して(-人-)

自分の浴衣も含め、時々こうしてアイロンがけすることがあるのですが、やっぱり手縫いの浴衣っていいもんですね。私が今所有している浴衣は、Kiママに結婚祝として譲ってくれた1枚をのぞき、全部いわゆるプレタ(仕立て上がり) なので、オールミシンがけですが、夫が隔年で浴衣の仕立てをお願いしているのは、ご近所のおばちゃま。この頃おばちゃまは年のせいもあり、背縫いなどはミシンを使ってますが、アイロンがけなんかをするとよくわかります。居敷当(いしきあて=単の着物などのお尻の当たる部分に裏打ちする布)など、ちゃんと手纏りなんですよねぇ…。こういうの見ると、なんかしみじみします。

和裁と言えば、私の場合、亡くなった祖母のイメージでもあります。内職で着物の仕立てをしていたという(私が生まれる前の話)祖母は、縫い物は何でも上手でした。幼い頃、反物を買って来たと思ったら、次の日目覚めると、羽織が縫い上がっていたり…。夜なべでせっせと縫ってくれたんだと思うと、祖母の気持ちが今もなお、嬉しくてありがたいです。

大人サイズの着物でも、子供サイズに縫い縮めるなんてお手の物。そんなに裕福な家庭ではなかった澪佳の実家ですが、それでも同世代の友達のことを思うと、着物に袖を通す機会は結構多かったように思います(ありがたいことだと思います)。

アイロンをかけながら、もし今祖母が元気でいたら、夫の浴衣を縫わせてくれ、とか言ったかもしれないなー…なんて思ったりしました。孫娘の亭主の浴衣ですもの、さぞ張り切って仕立ててくれたことでしょう。

一通り、アイロンがけを終えて、BODYSHOPの夫婦して今気に入っている香りのタルカムパウダーを上半身が触れる裏面にパタパタとはたいて今日の作業は終了。

さあ、そろそろ仮眠中の夫を起こさないと。
Theme: - Genre:

| Incidents | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Gion festival eve

今日も暑いですなぁ@京都
最高気温34度とか言ってたっけ…。溶けてしまうがな。

てなわけで、昨日、このむせ返るうだる暑さの中、祇園祭でお囃子をしないといけない夫のために、タオルを濡らしてぎゅっと絞り、ジップロックに入れて、冷凍庫に放り込んでおきました。

暑いさなかに浴衣を着たことのある人ならおわかりでしょうが、そんなに浴衣って涼しい衣類じゃないんですよね(大昔は涼しかったかもですが…。今は日本も熱帯化してますし)。なので、こんな気温じゃ汗だくなのは火を見るより明らかなので、せめてお風呂掃除までの間、ちょっとでもさっぱりしてもらおうっつーわけです。ひとまず涼んだ後で、汗拭き用のウェットティッシュで全身拭けば、かなりすっきりします(今は何かと便利なアイテムがいっぱいありますよねぇ…)。

このお祭りは曜日に関係なく、毎年同じ日程で行われますので、今年来年再来年と、水曜日に宵山OR巡行が重ならないと、私は全く楽しめません(苦笑)。なので今年は浴衣を誂えようかと思ってましたが取りやめ。なので2008年に浴衣を新調することにします(´ヘ`;)。

このところ、妹がやたら精力的に着付けを習い(既に師範クラスっぽいです)、ものすごい勢いであれやこれやとべべを誂えておりまして(懐具合を心配する姉)、浴衣を作る時は、妹にアドバイザーになってもらってもいいかなぁ、なんて思ったりもしてます。

しかし、根本的なところで着物の趣味が違うねんなぁ、妹と。

幸か不幸か、着倒れ京都の町(しかも着物!と言えば室町、に徒歩圏内)に住んではいるものの、そんなに着物に価値を求めていない姉の私と、すっかり目が肥えてしまって、着物にもかなりのグレードを求めてしまうようになった大阪にいる妹。

いっそ住むところを代わってやりたいですわΨ(`∀´)Ψ

姉の私が言うのもアレですが、身一つでこの家に嫁いだ私と比較すると、妹は相当嫁入り道具を揃えてしまってます。結構なこっちゃ。

普段気兼ねなく袖を通すような浴衣や小紋辺りは何も悩みませんが、やっぱり喪服って作った方がええんでしょうか…。多分、今すぐ作ったとしても、着る機会は最悪5度、多分普通にいって4度でしょう(今そんなことを言うのは縁起が悪いですが)。

4~5回とわかっていて、作るのもったいなくないかなぁ…。悩む悩む。

あ、よくよく考えたら、作っている人でも、大抵、自分の両親、夫の両親、夫の時と考えると、回数的には同じなのね…。うーん、どうしたもんか。

不躾だけど、全て貸衣装と割り切ってしまえば、相当安上がりなんだけどなぁ。

自分の財布と相談しようそうしよう(;・∀・)
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Brusuketta

蕃茄蒜頭多士


ぎゃー、さすが香港、さすが中国、さすが4千年の歴史?!


ブルスケッタらしき表記を見つけました~~~~ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

意 大 利 蕃 茄 香 草 多 士
(いだーいれいふぁんけっひょんちょっどーしっ)←相変わらずてけとーです。

どう考えても、これっぽいです(゚Д゚;)

ざっと意味を見ると、「イタリアの、トマト、ハーブのトースト」



これだよな…、だってブルスケッタって、トーストの上にざっとマリネしたハーブ風味のトマトをのっけるんだしな…。


しかし、今ざっとヤフー香港を見て回りましたが、どこの国の料理でもまるで中華料理ですかそれは?って思えてしまうのが可笑しい(;´▽`A``
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蕃茄蒜頭多士

タイトルは勝手に広東語にしてみただけですー。ガーリックトーストのトマトのせ(現地で通じない可能性大です、すんません)、そう、ブルスケッタ。


うおおお、暑い~~~!!

今日は午後4時から歯医者の予約が入っているので、3時過ぎにはのそのそ起きて起こされて、ささっと身支度して行って来ました。

あまりに暑いので、いつも使う化粧下地をさっぱりタイプに替えちゃいましたわぁ。
相変わらずファンデーションは使ってませんだったりしますが。

さて、ついに本格的に矯正が始まりました。この1週間取り付けられていた、ゴムを外して、ついにワイヤーが!ワイヤーを取り付ける時、結構ズキズキと痛みましたが、思いのほか、取り付けが済んでしまうと、ほとんど気にならない感じで一安心。

最初にゴムで引っ張り始めた時は、キイイイイイイイイイ!と常にイライラしておりましたが慣れるもんなんですねぇ。

その後一旦帰宅してすぐ、今度はいつものリハビリ。やっと今日、ガングリオンの手術したとこの抜糸!やったー。

しかし、やっぱりまだ痛みはあります。先生は「明日患部を見て何ともなければ、これで終わり。」と言ってくださったけど、大丈夫なのかなぁ。私は何よりも普通に水に濡れても大丈夫、と言われたいのです…。今までお風呂も朝の洗顔も大変だったんだから~。

朝の洗顔は右手のみ。夜のお風呂は夫に大半やってもらってます(^^;
どうにか右手だけでシャンプーは頑張ってやってますが…。


んでもって、今日も夫は祇園祭のお囃子へ。
出掛ける前に食事の支度をしておいてくれました(感謝)。一仕事終わって、さてごはん…と、キッチンに行くと、シチューの鍋がコンロに、バゲットが数枚スライスされてお皿の上。そばにはダイスにカットしたトマトの入ったボウル、小皿ににんにくが。

ほぉほぉ、ブルスケッタですな。
シチューの鍋を温め直しつつ、バゲットをトースターに放り込んで、その間に洗濯機スイッチオン。バゲットがほどよく焼けたところでにんにく(ご丁寧に半分にカット済み)をすりすりして、バターをちょちょっと塗って、ダイストマトをのせのせ。

この後まだ仕事があるっつーに、こんなメニューじゃたまらず(もとい、いつでもおかまいなしに飲んでしまう人としてダメな私)、ワインを出してきていただきました。

が!

前歯が1本ない私には、かぶりついて食べるものはなかなか四苦八苦。
もう抜歯した箇所は痛くも何ともなくなっていて、それはよいのですが、真正面からかぶりつこうとすると、ダイスに切ったトマトが絶妙に(謎)、抜歯した隙間からぽろり。

ほほぅ、おっさん、やりやがったな(爆)

どうにかこうにかいただきました。うまかったけどなー、まだ前歯のど真ん中がぽっかり開いている私にはなかなか大変でおました。

でも美味しかったので許す。これでまずけりゃ星一徹にもなろうってもんですが。

しかし…明日は土曜日。「明日患部を見せなさい。」と先生はおっしゃったけど、午前中しか診察やってませんやん。私寝てますやん。朝一番に寝ずに行って来ようかと夫に言ってみたら、

「もうええやん、連休明けてからにしいや。」

あっさり言われてしまいました(;・∀・)
うーんうーん、それはええんやけど、私としては早く先生から「OK!」って言われたいねんなー。

しかもこの週末は3連休だから、次の診察は火曜日…。
世間と逆の時間帯で生活してるし、しょうがないかー。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 05:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

美容

ちょっと手元の資料で調べてみたら、「エステ」って、広東語では「美容」(mei yung/めいよん)なのですね。なーんかそのまんますぎ…。

さて、昨日ほんとは行きたかったサロン。ほんとは時間に余裕のある休日がよかったのだけど、まつ毛パーマもそろそろ取れかけてきたし、もうそんな余裕こいてられないなーってんで、今日行って来ました。

前回、仕上がりにとっても満足だったので、今回もここで。ここのサロン、まつ毛パーマというよりどちらかと言うとエステティックサロンなんだそうで、いわゆるフェイシャルメニューなんかが主なんだとか。

ちょうど、まつ毛パーマ込みのコースがあったので、今回は思い切ってこれをオーダーしてみました。

予約時間にちょうどぴったりぐらいにサロンに到着。「以前にもエステには行かれてたの?」とあのおばちゃんが。「ビジター程度しか…。」と答えると、「○○とか△△とか高いでしょう?」ううむ、確かに。有名どころはお値段もそれなりだもんなー。

そんなこんなでいざ開始。今日は、専用ジェルを塗りたくっての超音波でのイオン導入とパック、それと並行してまつ毛パーマ、同時に、ももからつま先までのエアマッサージ。

電話で予約を入れた時は、「3つもどうやって80分ぐらいでやっちゃうんだろう?」とすごく不思議でしたが、なるほどそういうわけなのですね、納得。

まず足に袋状になったブーツ状のものを履かせてスイッチオン。顔にスチームを当てて毛穴全開(爆)にさせつつ、まつ毛にロッド巻き。うひゃー、足、すっごい気持ちいい~~!

まつ毛の方が一通り済むと、しばらく放置する間に今度は顔。形状的にはアンメ○ツヨコヨコみたいなやつで顔中ぐりぐり。リンパ腺に沿って、マッサージするようになでなで。

今回初めてだったので、顔の半分だけまずやって、手鏡でどれぐらい違うか見せてくれました。

うわー。まぶたがすっごく薄くなってる!輪郭がなんかシャープ。

加齢とともに、まぶたもちょっと重たくなってきていた私の顔なのですが、20代の頃、確かこんな顔だったなー…なんて思い出しました。

そんなこんなで顔全面終了。トリートメントのパックをしつつ、まつ毛パーマの続きの作業。その間、ずっと足は、エアがリズミカルに送られていて、血流が自分でよーくわかるほど気持ちいいマッサージが続きます。

あ、あかん…、寝そう。

普段、お肌のお手入れは、自分なりに最低限のことしかしていなかったせいか、この手のトリートメントはすごく手ごたえがあったようで、全ての作業が終わった後、自分の手で顔中なでまわしてみたら、とてももちもちしていてなおかつさっぱりしていて、これはかなりの満足度。

下がりかけていたまつ毛もきっちり上がったし、足も血行がよくなって何だか軽いし、超ゴキゲンで帰宅しました。

家に戻って夫が開口一番、

顔、白っ!!

施術後、私は基礎化粧+日焼け止めだけで帰宅していたので、すっぴんでした。元々かなり色白な私なのですが、それでもかなり白くなったみたいです。改めてしげしげと私の顔を見た夫も、「うん、目ぇつり上がってる。」ってぐらい、皮膚が持ち上がっていて、しきりに「ええのぅ…。俺もやりたい。」と言っておりました( ̄▽ ̄)V

まぁ、こういうもんなんて、一度やったらずーっと続けないと維持できないことぐらいは私でもわかってます。でもまつ毛パーマの代金に少し足すだけでちょっといい気分が味わえたら、これはこれですごいいい気分転換になるなー…なんて。

再来週もまた同じメニューがあるので今から楽しみです(2回で1セット)。
Theme: - Genre:

| Incidents | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

First draw parade floats

ここ京都では7月に入り、お祭りムード一色に。

今日は夫の参加している山も曳き初め。どこの山鉾もその立派な姿を一年ぶりに披露しています。

てなわけで夫は昼の曳き初め(一般の人も参加可能)の時と、夜のお囃子に出かけていきました。

山鉾が建つと一気にこの辺りは活気付きます。おめでたいことなんだけど、住んでいる人間からすれば、車が混雑したり、人混みもえらいことになったりして、ちょっと面倒くさい一面もあったりします…。

さて、今日はサロンに行きたかったのだけど、昨日予約の電話を入れたら「明日はもう一杯で。」と言われてしまい、急遽予定が空いてしまいました。

てなわけで、ひとまず今お世話になっている整形外科に手術跡の消毒とリハビリだけ受けて、近所のドラッグストアに寄り道して帰宅。

この小雨模様の天気じゃなかったら、もう少し足を伸ばしたんだけどなぁ。お祭り時期じゃなければ、車で行くところなのだけど、この時期の四条周辺に車で行くのは自殺行為ってなもんで。
天気が良かったら、自転車で適当にうろうろしたのだけど…。残念なり。

もう少ししたら、今日の夫の出番も終わるので、迎えに行って軽く食事して帰って来る予定。
さーて、お化粧直して、行ってくるかな。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NSX

Excite エキサイト : 経済ニュース

ひさしぶりにトラバってみます。
NSXと聞いて脊髄反射してしまいました。

そっかー、もうあの車作らないんだなぁ…。かっこよかったのになー。



あることを思い出すのです。この車を見聞きすると。
ずいぶん昔。今の夫ともまだ出会ってなかった頃のこと。
京都好きの当時の彼氏に連れられて、北山周辺をデートしておりました。

そしてとあるカフェでまったりとお茶をすることに。

そのカフェは2階にあり、窓際に座っていた私たちは、窓から見える周辺の景色ものんびりと楽しんでおりました。

ふと、下の方を見やると、シルバーの車がするすると路上駐車しようとする様子が見えました。

お!NSXやんか~。滅多に見かけへんねんなぁ、この車。

などと一緒にいた当時の彼氏とあれこれ話しておりました。何気に視線は車に向けたまま。


ええ!!う、うそ~~~!!


思わず声に出してしまうほどその直後に見たものは…。

どう見ても70歳前後のとても上品なおばあちゃま

運転席から降りてこられたのです(驚愕)。
とってもお高い車なので、動いているのを見るのでも、「ほ~ぉ♪」と思うのに、とんでもないこのギャップにしばし2人して、絶句してしまいました。もっと驚いたのは、助手席から降りてこられたのも、同世代のおばあちゃま。姉妹でしょうか?それとも仲良しさんでしょうか?北山にはこじゃれたカフェなどがいっぱいありますので、2人連れ立って、お買い物かお茶にでも来られた、そういう感じでした。以下、その時の私たちの会話。

私:「あのおばあちゃん、えらいいかついの乗ってはるんやな。」

元彼:「とりあえず金持ちなのはわかった。」

「まさかディーラーに出向いて自分で選びはったんやろか。」

「ダンナか息子の車って線もあるで。」

「普通、あの年代の女性にいくら自分の親とか嫁やから言うて、あんな車運転させるか?」

「それもそうかも。」

「実はツーリングとかバリバリのイケイケばあちゃんやったりして。」

「横乗せてって頼も!(爆)」

「そこにいくんか、そこに。」

「そんなん一生の記念になるやん。」

「そらまあ確かにな~。」







てなわけで、NSXと聞くと、涼しい顔をして、まるで当たり前に普段の足なんですのとばかりに車に乗っていたあのおばあちゃまがセットで思い出されるのです。

環境問題うんぬんの関係でとは言え、この車種なくなっちゃうのかぁ、残念だわぁ。後継車種も開発するとかどーとかだけど、あのインパクトはないような予感…。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Misunderstand

あちらこちらで話題になってますなぁ<レスラー橋本真也急逝のニュース

昨日(日付は今日)朝寝る前、久しぶりにNYにいるNobuがメッセにて話しかけてきて、

「橋本さんって死んだんだよね。」

って言うもんだから、「へぇ、Nobuも知ってたか、そっちにいたらそういうの耳に入らないと思ってた。」と言ったら、

えーと、元首相の橋本さんだよね?ミ(ノ_ _)ノ=3ドテ

ぎゃーっはっはっは!ひいい、人を笑い殺す気か(爆)
出たよ、またトンチンカンなこと言ってら。思わず、

なぁ、それネタやんな?

と確認するも、え?どういうこと?とぽかんとした様子。

ふう┐( -"-)┌ヤレヤレ...マヂカヨ
彼の彼らしい大ボケっぷりにゲラゲラ笑いつつ、少々呆れつつ、「そっちの橋本じゃなくて(笑)、プロレスラーの橋本だっての。まあ知らんよね…。ちゅーか人違いで政治家殺すなよ。」

すると、私の話しを聞きつつ、裏でニュースサイトを見に行き事実を知った彼は、

うわー、また俺大恥かくとこだったな。最初にこのこと話したの澪佳でよかった

ま、ここだけの話し、とあるレスラーの死というニュースでNobu周辺で話題になることないでしょうよ…とは思うけど(そもそも彼自身がそういうジャンルに興味ないみたいだから)。

今度はどんなボケかましてくれるんやろか(笑)
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Feel itchy

チキン&ポークの片割れ(目下お休みしていた方)がお亡くなりになりましたね。
まだ40歳だなんて、やっぱりあの業界って体を痛めつけてナンボ、の世界なのですのぅ。

↑上記2行が意味不明な方、どうぞスルーしてやってください(汗)

さて、下前歯が引っこ抜かれてから今日で3日目。まだ3日目だったのか!うげ。
思いがけず、前歯の役割を今ひしひしと思い知らされています。たかだか1本なくなっただけで、こんなにも食事が大変になるとは。

もちろん、汁物、飲み物、柔らかいものに関してはそう大したことないのですが、問題は、噛み切る必要のあるものの場合。朝のトーストですら、フガフガしております。昨日、今年初めての西瓜も食べましたが、何とも食べづらかったです。

痛みの方は、ずいぶん治まりました。しかしやっぱりゴムで引っ張っているからか、ぎゅわーんとゴムのかけてある歯とその根元に常に刺激があり、これがもうほっんと癇に障ってイライライライライライライラ。

それでもずいぶん慣れてきた感じです。今日は思い切って痛み止めも飲まずに様子を見ています。取り付けたブラケットの位置感に慣れずにしょっちゅう唇の内側をガリっと噛んでしまっていたのも、もうすっかり噛まなくなり、噛んだ箇所も口内炎にまでならずに傷も治まりました。

んでもって、今日はお店番前にささっと整形外科。土日とガーゼを替えてもらってなかったので、ちょっとすっきりしました。この時期、包帯巻いたところが蒸れて蒸れて…。

抜糸はいつ頃に?と聞いてみたけれど、先生も看護士さんも、「もうちょっとね。」とだけ。うーん、そろそろ1週間だから、ぼちぼちいける?って思ってたのになぁ。今度の休みはサロンでまつ毛パーマにエステも受けてこようと思ってるのに、大丈夫なんだろうか??(ハンドトリートメントもメニューにあるので)

しかし、我ながらさぶいことになってますな。抜歯してもらって、抜糸待ちですか。

あー、さぶ。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

His broken display

夫のPCのモニタが何やらおかしなことになってしまいました。

夫はDELLさん使いなのだけど、モニタだけDELLさんとこのじゃないのです。でもDELLで取り扱いしていたもの。なのでマシンと共に一緒に買って来たのだけど。

そろそろ丸2年目?のこのDELLさん。なのに買って1年目ぐらいでまずモニタがお亡くなりになり、サポートに送りつけたら、新品で交換されて戻ってきたのはよかったが、また1年ほどでお亡くなりってか~~~???

いくらなんでもそんな出来ってどうなのよ。

私はいまだ、デジタル接続のモニタは使ったこと、もとい、我が物にしたことがないのでよくわからないのですが、そんな脆いものなの?(・ω・ )ハテ。

今は我が家で私が勝手に『荷物を減らそうキャンペーン』を打ち立てておりますので、今春買った私のチューチューさんも、ビデオカードさえつけちゃえば、難なくデジタル接続用のモニタを使えるのですが、中古で買って来たと言え、14インチのiiyamaの液晶がまだまだピンピンしておりますので、マザーにオンボードのポートにつないで使っておりまして、そのうち、不要品を一掃した暁には、憧れのwDVI接続でPC使いたいな~と思ってるのに…。

TRさんがいるので、モニタが逝っちゃっても、当面リモートで操作すれば…とも思ったのですが、残念なことに、DELLさんのOSはWinXP Homeなので、クライアントを受け入れてくれず。フリーのリモート用ソフトを入れて試してみましたが、あまり時間をかけられなかったせいで、うまくいきませんでした(´・ω・`)ションボリ。

仕方ないので、押入れでお休みになっていた、SAMSUNGさんのCRTを引っ張り出してきて、狭いPCデスクに無理やり載せて、現状しのいでいます。

液晶の表示に慣れてしまうと、CRTってすっごく目が疲れるのよねぇ…。
調子が悪くなったのが金曜の夜半すぎだったので、週末はサポートに問い合わせも出来ず、手も足も出ない状態で、結果こういうことになっちゃってるわけです。

うーん、月曜に電話で問い合わせだのぅ>夫
Theme: - Genre:

| PC and so on | 18:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fidget

うが~~~!!たまんね(´ヘ`;)

昨日抜いた前歯周辺、うずうずジンジン、落ち着かないこの疼痛。決して激痛ではないのだけれど、どうも落ち着けない。そわそわしてしまう。

昨日もらってきた痛み止めは1日分3回。きっちり飲み尽くしてしまった…。

開店からお店番だったけど、ちょっとだけ夫に代わりを頼んで、痛み止めだけ追加で歯医者にもらいに行ってきました。受付でその旨伝えると、治療中の先生がすっ飛んで来て、

「ゴムで歯を絞めてるから余計そんな感じがすると思います。」と私に説明してくれながら、受付嬢に「あれを出してあげて。んーと10個ほど。」と指示。

会計を済ませて(330円だった!ってことは1錠につき33円なのかー)、すぐさま番台に戻り、売り物ジュースの入ってる冷蔵庫からミネラルウォーターを1本失敬して、早速もらった痛み止めを手に取ると、

ボルタレンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ロキサニンより強いの出してくれてます。うーむ、胃が荒れないようにしないとなぁ。ひとまずこんな落ち着かない状態じゃとてもじゃないが仕事にならないのでまずは1錠。

小一時間ほどしたら、すっかり気にならなくなりました(ふぅ)。やれやれ、これで当面しのぐしかないですのぅ。

しかしじわじわ絞めているこの状態でもこんな感じなら、本格的にワイヤーできっちり絞め上げてしまったらどうなるんだろう(チョト不安)。

長期間で矯正するものだからそのうちきっと慣れてくるはずだと思ってますが、現状では、結構不快感ありまくりで、かなりのストレス。がまんがまん。
Theme: - Genre:

| Incidents | 15:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食ロ左止痛藥

さよなら、私の下前歯。

今日も歯医者。ついに抜歯~~(゚Д゚;)
矯正のため、歯並びをきれいにするため、そう自分で決めたことだけど、やはり虫歯にも何にもなってない普通の歯、しかも一番人目につくであろう前歯の一番真ん中を抜いてしまうというのは、何とも心中複雑です。

左右の犬歯に挟まれた前歯は4本。1本は抜いてしまうから、先に残す3本に犬歯にもつけられたあのブラケットを貼り付けられて、ちくちくと麻酔を打たれて、いざいざ。

ヤットコみたいなのを手にした先生が、全く素の様子で「はい、それでは~…。」と口につっこもうとしたので思わず、

先生すいません、せめて目隠ししてください。怖いです。

気がついたらそう言っちゃってました。
優しい先生なので、「あ、そうね、ごめんね、顔にタオルかけとこうね。」とひとまず見えないようにしてくれました。もちろん私が目をつぶっていればそれで済むことなのですが、咄嗟に目を開けちゃったら、イヤでも目に入るのは明白ですので、目を開けていてもとりあえず見えないようにしてもらった方がやっぱり気持ち的に楽。

ギリギリ、ギチギチ、と音がして、そのうちあっさり抜き取られてしまいました。前歯は親知らずのことを思うとずいぶんシンプルな作り&生え方なんだそうで、出血もそんなになく、抜歯後もそんなに神経質にならなくても大丈夫なんだそう。

しかし見せてもらった抜いた前歯、きれいだったよぅ(´ヘ`;)やっぱり複雑。

その後、ワイヤーをかける前の準備段階として、貼り付けたブラケットにテグスのようなゴムを通して引き締め、歯1本分すき間の空いた前歯部分を「ならし矯正」とでも言いますか、早速処置が施されました。

うーん、ますます口の中(下唇周辺)、違和感ありまくり。すっごいお邪魔な感覚。

これから1週間このゴムで少しテンションをかけておいて、来週、ワイヤーに取り替えるんだそうです。

いやー、麻酔が効いてるから飛び上がるほどの痛みとかはないけど、じんじんするなー。そのうちこの違和感にも慣れてしまうのかなぁ。

歯列矯正を始めてから、今回で2度目の処置だけど、まだ治療費が1500円とかそんな程度で、半年で10万ほど、と先生がおっしゃってたのは、一体どの辺にかかるんだろう?

受付で支払いを済ませて、その足で整形外科。この前の手術した箇所の消毒とリハビリ。

今日はやっと割り込み処置させてもらえた!ここの整形外科は午後は5時からなのだけど、1番にささっと消毒してもらえました(嬉)。診察じゃないもんなぁ、ささっとヨードで拭いてガーゼと包帯替えるだけだし。その後術後初めてのリハビリをして帰宅。

帰宅してすぐ、歯医者さんでもらってきた痛み止めを飲む。麻酔が切れる前に飲んでおかなきゃきっとズキズキじんじんしてくるのは予想がつくので。

薬袋から取り出してみると、3種類処方されていて、その1つはロキサニン。ああ、これなら効くでしょう。ロキサニンとボルタレンは常時手元に置いておきたいぐらい、頭痛やら何やら、とにかくどこか痛い時、よく効くもんなぁ(あくまで私には、です)。

抜いたその日だけどうにか過ごせれば、その後はそう大したことないと先生がおっしゃってたので、ひとまず今日は真面目に出された痛み止めを飲んでおくことにします。後で行って来た整形外科の方でも、先生が「もう抗生物質要りませんね。」っておっしゃってくれたし。ちょうどよかったなぁ。(処方薬の飲み合わせ、みたいなのも結構気にしちゃう方なのです/もちろんそういう時はちゃんと報告しますが)

ロキサニンもボルタレンも、よく効く分、胃に負担がかかったり、肝機能に影響する(酒飲みの私にはえらいことです)などの副作用があるようですので、出来れば飲まずに済ませたいところですが、こういう場合はしょうがないですもんね。日頃いわゆる売薬も出来るだけ「飲むのが当たり前」にならないよう気をつけているし、おかげで?この手の鎮痛剤はよく効いてすぐ楽になれます。



全然関係ないですが、同じ漢字を使う中華圏だと、薬って、「食べる」って表現するんですよね。ちなみに英語圏だと「取る」。いろんな文化が中国から海を渡ってやってきた日本。漢方の知識もあちらが本場。漢方薬は今ではいろんな形態で作られてますが、基本は煎じて飲むもの。薬湯とかなわけです。

どこで日本は「食べる」から「飲む」と表現するに変化したのかなぁ。
Theme: - Genre:

| Incidents | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Jealousy

今日は七夕の日、でした。
でも曇り模様の京都の空。ああ、また崩れそうだなと思ってたら、夕方、激しい雷雨…。

あーあ、年に1度のカササギの橋渡しでの逢瀬もかないませんな<織姫&彦星

七夕だからってわけではないのですが、やっぱり靚靚にヤキモチ妬ける今日この頃。

靚靚は人間に対してはとてもおとなしくて、鳴き声も荒げたことはありません。時々してあげる、耳掃除(折れ耳のスコティッシュ・フォールドには一生ついて回ります)や、ブラッシングの時も、か細い声で「ふにゃぁ。」と言うのがせいぜい。あまりにはかなげで、こちらが何だか悪いことをしてるような錯覚さえ覚えるほど。

短毛種のわりに、毛がやたらふわふわしているスコティッシュ・フォールドの靚靚。なので抜け毛がそら恐ろしいことになりますので、時々ラバーブラシでもって、わっしわっしと梳かしてあげて、抜け毛を取ってあげたり、何かとこまごまケアが必要だったりします。

日頃、トイレの掃除や、毎日の飲み水の交換、彼女らのごはんその他の買い出しなど、多分夫より私の方が働いてると思うのですが、そんなのはどこ吹く風、靚靚は夫の方が好きなようです(悔)。

夫ももちろん、私の手が空いていない時など、にゃんズの世話をちゃんとしてくれてますが、同じようにしていて、この違いは何なのよっ。

阿龍は、動きが激しくて、オイタも結構しますので、ケージをある人から譲ってもらってからは、毎日人間が床に就く時はケージへ入れる、を繰り返しておりましたら、今では人間が寝る時、彼をケージに入れなくても、人間が次の日起きると、ちゃんとケージの中で寝ていたりと、ある種習慣づいてしまったのですが、靚靚は我が家に迎えた時のまま、一日中好きにさせておりますので、人間がベッドに入る頃、彼女もベッドにやって来るのですが、どういうわけか、

夫のそば

でころころと丸くなっておるのです。このところ、夫が先に床に就き、その後私がという感じなので、いつも私が寝る時、部屋のどこかにいる靚靚を抱きかかえ、「さぁ、靚靚、ねんねしようね~。」とそのまま布団につっこんでしまうのですが、しばらく私の隣で横になっていたかと思うと、スルっと布団から抜け出し、しばらくすると、やっぱり夫のそばでころころしてしまうのです。

何かで読みました。猫が人間のそばで寝る時の位置で、その人間に対する気持ちが表れる、と。

人間の寝床の足元にやって来て寝ていれば、9割がた、その人間のことが好きなんだそうです。

人間の枕元で丸まって寝ていれば、ほぼ100%に近い値の気持ちでその人間のことが好きなんだそうで…。

大抵私が気がつくと、毎日靚靚は夫の腰あたりでくっついて寝ております。ってことは、ざっと見ても、

95%ぐらいは好きってことちゃうのん!!

そういう靚靚の様子が夫も可愛くてしょうがない模様。


ぎゃー、猫に負けている私って_| ̄|○イインダロウカ…?
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lazily

手術をして次の日の今日。
激痛!ってわけではないけど、やっぱりじんじんズキズキと切ったところが痛みます。

昨日は何ともなかったけど、今日起きてみて、手を見たら、左の手の甲だけまるでおまんじゅうみたいにぱんぱんに腫れてる!うわおう。

触った感じもぶにょぶにょしていて、左右の手を見比べたらまるで違う人の手のよう。

何気に結婚指輪も食い込んでるじゃないですか(自爆)←指まで腫れ気味。

手術前は今日の休日、いろいろあれをやろうこれをやろうと予定していたけど、あっさりやめにして、夕方の宅配便(また靴買っちゃった!この2ヶ月の間に既に6足目…)を受け取った後、ひとまず「来なさい。」と言われていたので、病院へ。

消毒だけだし、外来で割り込みさせてくれないかなぁとの淡い期待も空しく、通常の診察扱いで、待たされることしばし。やっと順番が来て、処置室へ通され、包帯とガーゼを取り除き、先生が患部のチェックをしながら、消毒液でふきふき。この時、

「このぱんぱんに腫れてるのは、術後だしこんなもんですか?」

と確認してみると、そういうもんらしく、患部の治りを待つしかなさそうでした(´ヘ`;)。
看護士さんに新しいガーゼと包帯に替えてもらって、会計して帰宅。時刻はもう8時で、夫は今日も二階囃子に出掛けていて不在。車のキーを取ってきて、即私も出発。

あー、もうこんな時間になってしまったし、五条のペットショップ(いつも22日に行くペットショップより規模が大きい)は閉まっちゃったなぁ。今日はハナ詣でだけか。

同じく五条の巨大ショッピングモール、ダイアモンドシティ・ハナへ向かって車を走らせ、駐車場(停めるだけでも3時間無料なのはエラい!←この周辺が郊外なだけ)に車を停めて、ハナの中をぶらぶら。時期的にバーゲンなので適当にいろんなショップを冷やかすも、今回は自分のアンテナに引っかかったものはなし。

そもそも私、あんまりバーゲンだからと言って、ウキウキワクワクになる人ではないのです。

ここの中にあるBODYSHOPでお気に入りの石けんのストックを買い込んだり、中に併設されている巨大ジャスコでカットフルーツのボトル詰め(要は缶詰フルーツと同じものだけど、量たっぷり、フタつきなので保存も楽でお気に入り)を買ったり、気ままに動き回る。

そうそう、ここジャスコと言えば、冷凍食品が豊富なの~♪うふふ、あれ買わなくちゃ、あれ。ウキウキとそのコーナーに言ってみたら、あらま、冷食用のショーケースが軒並み調整中で空っぽ(ガーン)。

あれ食べたかったのにぃ、あれ。

さっきから『あれ』と言ってますが、何かと言いますと、ガーリックフランスの冷凍パック。百貨店のパン屋さんなんかに行くとよくある、小さいフランスパンにガーリックバターを塗って焼いてあるあれ。あれが冷凍で1つずつパックされたものがここのジャスコには常にあるのです。食べたい時にオーブントースターに入れればいつでも熱々で食べられるのでお気に入りだったのです。ワインのアテにちょうどよいし。パッケージを見ると輸入モノで、フレーバーもいくつかあり、休日、だらりだらりとお部屋でうだうだ飲むのにちょうどよいです。たまねぎ味とかバジル味とか。

うーん、残念。次回だなぁ、ガーリックフランス。今度見つけたら買いだめしちゃおうっと。

ここの中にある大きなドラッグストアも忘れずにチェック。ドラッグストアを冷やかすのが結構ストレス発散になってたりするので外せません。ふらふら~っと中を見て回ると、

ぎゃ!
こんなとこにあったよ、前からずっと探していたファンデーションが!(嬉)
そこの売り場を見ると新製品で、美白系UVカットのプレストパウダーまで並んでる!迷わず手に取り速攻でレジ(爆)。わーいわーい、こんなとこで見つかるなんてな~。家の近所や四条界隈のドラッグストアも回れるところは全てチェックしたけど売ってなかったのにこんなところにあっさり売ってるなんてな~。

思いがけず欲しいものが見つかってゴキゲンです。

ゴキゲンになったところでそろそろタイムアップ。スタバでソイラテを買って駐車場へ。帰宅するともう夫は先に戻っていて、しばらくした後、近所に出来たばかりの居酒屋さんにて晩ごはん。

いわゆるチェーン系のお店だけど、お値段手頃なわりに使えそうで満足。手首は相変わらず痛むけど、のんびり出来ました。

来週はそろそろ2度目のまつ毛パーマに行きたいなぁ。
Theme: - Genre:

| Incidents | 22:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Go under the knife

ついに手術当日。

午後5時半開始、とのことで、5時には病院にて受付を済ませ、スタンバっておりました。5時を回って少しした頃、手術室担当の看護士さんに案内され、手術室付の看護士詰所に行きました。

左手首に出来たガングリオン除去なので、まずは患部箇所周辺の産毛を一切剃られます。シェービング用の刷毛でもって石けんをぐりぐり塗りつけられた後、ご丁寧に指やら手の甲やらすっかりツルツルにされちゃいました。お次に何やらよくわからないけど、右手の方で、注射のテスト。ぷすぷすと2本ばかり打たれました。結構痛いぞ。普通の注射より。

さてそこまで済んだら、お着替えです。手術衣に着替えていよいよ手術室に入ります。

っちゅーか…、もっのすごく大げさに思えるねんけど?

ここはざっと10畳ぐらいの広さでしょうか。全面、淡いグリーンのタイルの壁に、天井にはあのテレビや映画でよく見る、蓮コラレンコンみたいなライトのいっぱいついた丸い大きな照明も取り付けてあります。その真下にぽつんとベンチのような手術台が置かれていて、さっきの看護士は「ここに寝ろ。」と言うのです。言われるままそれに従い、ひんやりしたその台の上に横になりました。

すると、台のそばにふきんかけみたいなポールを取り付けたり、今度は違う看護士も2人ほど出てきて、わらわらと準備を始めるのです。胸から足元にかけてはタオルケットみたいなのをかけてもらいましたが、やれ頭にシャワーキャップみたいなのをかぶせてみたり、ドラマでよく見るグリーンの布切れを何枚も取り出してみたり、さっきテストをしたばかりの右腕には点滴ですよ(抗生物質なんだとか)。

だから、すっごい大げさやねんて

内心、「いややわぁ、こんなコブ取る程度でこんなことまでせなあかんのん?かなんわぁ、もっとちゃちゃっとしてくれたらええやんか。」と思いつつ、しばらくして執刀される先生が来られました。手術室にはありがちなグリーンのスクラブを着た先生は、診察室で見た白衣姿のあの荒っぽい先生とは何だか印象が違って見えます。

術前の最終確認を看護士とされた後、「手、洗ってきますー。」と一旦どっかに行かれました。ほどなくして両手を前に差し出すようなポーズで先生が戻ってきて(これまたテレビのまんまで何か可笑しい)、看護士の1人が着替えだの何だのを手伝っておりました。術用手袋をはめ、いよいよ始まります。さっき手術台に取り付けたふきんかけ、みたいなものにはさっきの緑色のシーツをかけ、私からは手術の様子が見えないよう目隠しもされました。

天井の蓮コラ照明がつけられ、血圧測定、止血と続き、患部へ部分麻酔の注射。部分麻酔は今までにも何度か経験あるので、まあこんなもんだわなって感じでしたが、止血がつらい!血圧を測る時に腕に取り付けるベロクロの帯みたいなのをぎゅーっと巻いて、ぶおおおっとエアを送るのです(もちろん患者の血圧に合わせて絞め具合は調節します)、二の腕に。

その後、先生が茶色い大きな綿花をピンセットでぐりぐりと患部周辺(指先からひじぐらいまで)こすりつけてきました。こんなのは未経験ですが、まあ何をしているのかはわかりました。消毒ですね。ヨードをしみこませた綿花で何度もびしょびしょになるまでやられました。うわー、いよいよだー。

普通の注射よりちょっとちくちくする麻酔の注射ですが(すぐ効いてきてなんともなくなります)、止血する箇所は普通の感覚のままですので、どんどんしびれていきます。

事前に看護士にも「何よりこれ(止血)がしんどいと思いますががんばってください。」とは説明済みでしたが、いやはやなんとも。

みるみる左の指先に力が入らなくなり、しかしこっちからは何をされているのかさっぱりわからず、何となく「いじられてる?」みたいな感覚のまま、処置は進められます。

あくまで想像ですが、メスか何かでスパっと患部を切り開き、開いたところを一旦固定して、コブを切り取るんだろうと思いますが、ここで執刀している先生が、

あれっ

これは…ヤバいな

ここは神経やな

うーん、どうしたもんか…

全部聞こえてるって!先生!そんな小声で言うたところで!部分麻酔やからこっちの意識はいつものままでんがな!!

そんな患者が不安になるようなこと、小声でぶつぶつ言うってどうなのよ。

なんかね、一瞬ビクついてしまったけど、何だかもうどうでもよくなってしまってきて、眠くなりましたわ。しかしうとうとしかけると、そばにいる看護師が、「気分は大丈夫ですか」とか言って起こしてけつかる。もうほっといてよ。眠なってんからしょうがないやん。

眠さに戦いつつ、白目剥いてどうにか乗り切りました(苦笑)。

術後、縫合して、止血していた帯も外されました。するとものすごい勢いで血流が元に戻ろうとしているのが自分でもありありとわかり、一気に指先まで急に温かくなりました。すげーな人間の体って。

しっかり止血していると、その後、すっごくしびれがきれるのですね。看護士がちょっと包帯を巻こうと手に触れると、「フンギャー!」って感じでたまりません。

しばらくして、患部以外のさっきの消毒液で茶色く染まってしまった箇所はこれ、洗ったら取れるのかなぁ?などとぼんやり考えていると、看護師が何かのビンを手にそばに来て、その中身の液体をつけた綿花で拭き取ってくれました。おおー、こんなのあるんだ。ビンのラベルを何気に見ると、「消毒液脱色剤」?みたいなことが書いてありました。ほほー、みるみるきれいになりました。

その後、まだ残っていた抗生物質の点滴が全て終わるのを横になったまま待っていると(ほんとはここで普通のベッドに移動なのだけど、空きベッドがありませんでした)、さっきの看護士がステンレスのそらまめみたいな形の皿(よく病院にあるやつ)を手に戻ってきて、

見ます?

と言うので、「見せてください。」と言うと、あら?これがガングリオンの中の人?(違)
既にネットでガングリオンの中の人(違)は画像なんかもチェック済みだったので、明らかに状態の違うものがそこにあったのでビックリ。思わず、「これ、何か…変ですね。」と言いますと、

そうですね、普通は透明ですもんね。でも良性のものですから心配要りません

と言ってくれたのでほっと安心。そっか、だからさっき執刀中の先生、あんなこと↑ぶつぶつ言ってたのかもしれないなぁと一人納得。具体的に見た目を述べるとグロいだろうからかいつまんで書くと、ガングリオンというよりは、何だか血の塊みたいな感じだったのです。

その後そのそらまめのお皿を手にした看護士が、

持って帰ります?(ニッコリ)

結構です、どうかそちらで適当に処分してください(汗)。点滴も終わり、着替えて会計を済ませてやっと帰宅。4時半には病院に着いて、終わったら9時って(-_-;)。

手術自体は1時間程度だったけど、なんだかんだでえらい時間かかりました。家に着いて、まずは店番をしていた義母さんに報告して、夫が用意してくれた食事を取り終わった頃、夫もお囃子から帰宅。

明日から毎日抜糸するまで消毒に来なさいだってー。うわーそっちが面倒かも。
Theme: - Genre:

| Incidents | 09:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A backache

相変わらず天気はぱっとしませんな@京都

いよいよガングリオン除去手術を明日に控えております。ちょびっとドキドキ。
ま、大したことないはずなので、何の心配もしてませんが。

小雨模様の中、今日もリハビリ。うーん、腰痛ってこんなものなのかもしれないけど、このところあんまり腰の方は調子よくないです。劇的に悪くもなってないけど、牽引も「うっへぇ、きもちええー。」と思わなくなってきてしまったし(慣れちゃったかな)、何よりこの天気のせいでウォーキングに行けないのがイヤン。多分手首の手術をしたら、またしばらくどっちにしても歩きに行けないだろうしなぁ。

次回のリハビリの時は、現在25キロの負荷で牽引してもらってるけど、28キロぐらいに増やしてもらおうかな(リハビリ開始時は18キロだった)。

そうそう、牽引のおかげなのか、身長が1センチも伸びててびっくり。
人間、30過ぎると、あとは縮むだけで伸びることはもうないと思ってだけに。

平均すると大体10年で1センチ縮むみたいです。個人差あるけど、私も20代前半で163センチぐらいだったのが、30過ぎて162センチぐらいになっていてそろそろ縮んできたでぇと思ってたら、163センチを少々超えていて、何となく嬉しい(笑)。

あんまりのっぽすぎても…と思うけど、出来れば「ちょっと背が高め。」が個人的に好みだったりするので、理想の身長は165センチちょい、ぐらいなのだけど、こればっかりは思うとおりにならないので、意外な効果?が面白いです。腰部牽引。

しかし、腰を引っ張ってるわけなので、胴体のみが伸びてると思われますのぅ…。これはこれでなんだか微妙。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Let's dispose of my many many clothes!!

ざーざー@京都

6月はまとまった雨なんてほとんど降らなかったのに、今月に入った途端、雨続き。
おかげで今週、ウォーキング、行けてません。さすがに雨の日までせっせと歩きに出られないですもん。

せっかくせっせと毎晩てくてく歩いてるのになぁ。梅雨なんだしこんなものかもしれんけど、やっぱり晴れててほしいですのぅ。洗濯物もさっぱりと乾かないし。部屋中じめじめしてるし…。

ところで昨日気分転換にと、うおりゃあ!とユニ○ロで買って来た部屋着、早速着てみてます。うん、部屋着にはちょうどよい感じ。お出掛け着にはどうしたってならないけど。ま、そこがユ○クロクオリティだな(笑)。お出掛け着がくたびれたら部屋着に…とは私はあまりしない人なので、時々こうして○ニクロに限らずいろんなところで買ったりします。

やっぱ夏場はワンピース系が涼しくていいな~ヽ(´ー`)ノ

家事に励んだり動き回る時は、タンクトップとかにハーフパンツ辺りがアクティブですな。

ほんとの目的は、毎晩のウォーキングに着られそうなものはないか?と(CMとかでもドライなんたら、とかやってるし)見てみたのだけど、むーん、どうもなぁ…、なんか思っていた以上にへぼかった(-_-;)。ゆえに買わずじまい。

てなわけで、何点か新しい部屋着が増えたので、その分、不要な衣類は処分しないと!

衣類に関してだけは妙に物持ちがよくて、押入れの中もどっさりすぎる私。このところ、「何年も着ていないなら、なくても同じこと!」と考えを改め、気がつくとちょくちょく処分しております。新しい衣類を買ったら、とりあえず、今手持ちの衣類の中で、似たような感じのもうずいぶん着ていないものはないか?と探すように心がけてます。

今日は突然何だか急に「捨ててやるぜー!」と思い立ち、ゴミ袋片手に、クローゼットとして使っている押入れの前に仁王立ちになり(何故)、ハンガーラックにかかってるスーツやら何やら、バッサバッサと袋につっこんでやりました。きもちええ~w

それでもまだ、スーツはざっと30着ぐらいはハンガーにかかったままだし、パンツも多分20本ぐらい吊ってあるし、ブラウスなんか多分40着ぐらいは手付かずのまま(-_-;)。

これでも結婚前の状態から比べたら3分の1強は処分したのに_| ̄|○

服がいくらあったところでどうせ体は1つしかないぜよ!

そう自分にしかと言い聞かせ、今後もどんどん処分していきたいと思います(`・ω・´)シャキーン。
時々、うちの衣類の量を知る知り合いなんかが、「そんなにあるならオークションとかに出して小銭稼げば?」と言ってくれますが、うーん、出せそうにないです(´ヘ`;)。

なので捨ててやる~~~!!ムキー!!
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Where is here? I'm lost.

今日は祖母の命日。
今年は七回忌にあたるので、実家にて法事。

前日、里の父より電話があり、「(昼)1時からやけど、出来るだけ早く来て。」と言われていたので、昨日から寝ずのまま、支度し、家を出たのが午前10時半。余裕で着くでしょ着かなきゃおかしいでしょってぐらい余裕を持って出発したのにも関わらず…。

また名神で豊中方面に行けず、吹田出口で降りてしまう

という失態をやらかすこの体たらく。どうもややこしねんなぁ、名神吹田って。毎度思う。きっと吹田出口って、何かのトラップちゃうかと。

ま、それはさておき、降りてしまったものはしょうがないので、ひたすら最寄の阪神高速の入り口を探しつつ大阪方面へ向かうしかないのだけれど、

千里周辺で迷子になる

ガーン。これでもう1時間ロスしてしもーた~~!!
ちゃんと余裕を持って出発していてもこれかよ、わし!!

元大阪人とは言え、淀川越えたらほとんど縁がないわけで、この辺りの土地勘皆無。方角さえわかればどうにかなるけど、万博公園やら新幹線やらが通ってるところなので、行きたい方向があっても迂回せねばならなかったりで四苦八苦。

しかも完徹状態で来ているし、雨のせいもあって下道はとろとろ混んでいるし、

睡魔に襲われる私

今日来るはずの妹に電話して、しばし「眠気覚ましのための雑談」の相手をしてもらう。知らない道だわ道幅は狭くて一時停車できそうにないわで、ほんとはあかんけど、事故るよか全然マシでしょ、てなわけで。

全くの迷子状態だったのだけど、どうにか元大阪人の意地?で新御堂に出れました(ホッ)。もう新御堂まで来てしまえは、後はおおよそどうにかなる。

結局、梅田周辺はやっぱり道が混んでいて、阪神に上がろうかな?と思ったけど、御堂筋に出てしまえば、休日だし、それなりに流れているのでそのまま実家まで行っちゃいました。

あー、やっと着いたー(ぐったり)。時計を見たら1時半ですよ(悲)。小一時間は早く着かなきゃおかしいのに、遅刻してるなんてなー…トホホ…。

御供に持ってきたビールケースをかついで実家へ。既にお寺さんの御説法が始まってるやんか!しかも集まっている身内の顔ぶれ見たら、「まぁ来ないだろうな。」と(こっちが勝手に)思ってた人たちまでいらっさる。部屋を見渡すと、お茶菓子だのお寿司の用意だのもしてあって、思っていたより相当法事らしい法事じゃないのさっ。しかも叔父や従弟ら喪服だし!

アイヤー、そんな話し、なーんも聞いてまへんがな。

一応常識的範囲で、地味目ないでたちでいたからまあよかったけど、びっくりしたなぁもう。

そんなこんなでバタバタしつつ、どうにか無事、法事も終わりました。

お供え物のお下がりを少し分けてもらって、帰宅。不思議と大阪から京都へは、全く迷うことなくさっさか帰れるのです。1時間ちょっとぐらいで京都到着。

京都南インターを降りて、1号線に入った時は心底「あー、やれやれ…。」でおました。

あまりにくたびれたので、休憩がてら、1号線沿いのユニク○に久しぶりに寄り道。部屋着をばかすか買い込んで気分転換。ちょっとスッキリ。

帰宅し、お下がりで分けてもらった果物を義父さんにおすそ分けして、着替えて顔洗って、そのままごはんも食べずにベッドになだれこみ。

それでも閉店前にはどうにか起きて、一通りルーティンこなして1日が終わりました。

ふー、今日は長かったー!次、大阪に行くのはお盆だなぁ。
Theme: - Genre:

| Incidents | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。