2004年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ring Ring Ring part2

昨日に引き続き、今日はKUNIKOと共通の友人、Kiちゃんへお電話ピポパ。

実は去年晩秋ぐらいから、Kiちゃんとは「お正月が終わったぐらいにでも会いたいねぇ。」と言い合っていて、こちらの都合と言えば、判でついたように毎水曜しか空いてないのは、もう言うまでもない状態だったので、「そろそろメールが来てもよさそうなんだけど…、忙しいのかな。」なんて思っていた矢先、急遽KUNIKOと連絡を取ったことで、Kiちゃんの近況を少しだけ聞くことになり、やっぱりわしの勘は何となく当たっていたのでした。

さわりしかKUNIKOからは聞かなかったけど、どうやらバタバタしていた模様。

久しぶりにKiちゃんと互いに近況報告を。彼女はどうやら相当バタバタしすぎて、異様なテンションでおました、ははは(゚Д゚;)

ひとまずそのバタバタもどうやら一段落つきそうなメドも立ったようで、ちょうど彼女もうちに連絡してこようとしていたそうで、「すごいタイミングで電話かかってきてびっくりしたー!」ですと。

で、当初の予定だった「会ってごはんでも」、っつー件は、KUNIKOとのスケジュールの兼ね合いもあって、3月上旬あたりにいかが、ってことで話はまとまりました。

Kiちゃんの弟君は、和食のお店を頑張っているので、多分そこにみんなで出掛けて、わいわい飲んで食べて…ってことになりそうです(*^^)

楽しみ楽しみヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
Theme: - Genre:

| Incidents | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ring Ring Ring

久しぶりにKUNIKOといろいろ話したくなり、電話を。
つい先日もそう思い、彼女宅に電話をしてみたら、お父様が「体調がよくないとかで休んでます。」とおっしゃったので、季節柄、「風邪とかこじらせてるかな、まだ体調戻ってないかも。」などなど少々気をもみつつだったのだけど。

しかし電話口に出た彼女の声はとても元気そうで、こちらの不安は杞憂に終わり、ホッとしたですよヽ(´ー`)ノ

彼女はわしのPC師匠。高校の時からの悪友、怪友、そして親友(と思ってるのはこっちだけかも)なのだけれど、いやはやいつまで経ってもわしなんてはるか足元にも及ばないPCスキルで、毎度助けてもらってます。

わしがインターネットを始めた(99年)頃なんて、自覚もなし(イタイやつだった、わしも。KUNIKOすまん)に相当彼女に迷惑かけていたのだけれど、それでもいまだにこうしていろいろと情報提供などなどしてくれるので、もはやわしは死ぬまで彼女の方に足を向けて寝れないですな。

そして今では、猫飼いの師匠でもあったりするヽ(´▽`)/エヘヘ
しっぽがそろそろ2つに割れそう(爆)なHAL女王様とゴロゴロ忙しいヨハン君、そしてきっと奥歯の中に加速装置でも仕込んであるんでしょう(爆)、家の中を自在に人よりも早く移動しているニケちゃんの3匹に囲まれて楽しいLife with Cats、なKUNIKO宅。


話がそれました。
彼女、去年末に新しいマシンを買っていたのです。そろそろわしもいい加減自分の使っているマシンに限界が来てますので、その辺りでちょっと相談をっつーことで電話してみたのです。

しっかし、いいないいな~。BTXマザーのマシンなんて。どんな使い勝手なんやろ~。最近のマザーって、昔のものと比べるとずいぶんカラリングが派手で楽しいですなぁ。基盤の色も真っ青のとか真っ赤のとか。コネクタも蛍光カラーだったり。

昔って、基盤は深緑で、コネクタ部分は白かったりせいぜい薄茶とか?そんな程度で地味やったのになぁ。

派手なマザーが出てきたのには、アメリカなんかでLANパーティがこの頃流行ってきてるってのも一因のよう。LANパーティって、要はオフ会なんだけど、自作マシン(なので大半デスクトップですよ!!!)を持参してオイラのマシンはこんなにチューン&カスタムしてるんだぜベイベーなどと見せ合って自慢しあい、その後、会場でのLAN環境にて、バリバリに重たい3Dゲームなぞやってわいわい楽しむ…、まさにアメリカぽいおバカなオフ会なのですなぅ。ケースを開けてみんなに見せびらかす、って辺りで、マザーも派手なのがいいんだぜベイベー、っつーことなのですねぇ┐(´∀`)┌ハイハイ

つーか、モニタはどないすんねん、その場にあんのか?

アメリカ人て力有り余ってますのね(='m')クスクス

LANパーティはさておき。
KUNIKOにいろいろ相談するまでもなく、自分でもネットやその他いろいろで、次に買うマシンはどうしようかなぁとあれこれ調べてはおりました。結局彼女も同じことを言うておりましたが、

もはや、自作はゼイタクになりつつあるのですなぅ。
ずーっと「次のマシンはぢさくぢさく…。」と考えていたのですが、予算との兼ね合いでいくと、どう逆立ちしたって直販メーカー(DELLさんとかもーもーさんとことか)にはかなわないのです(同スペックでの比較)。

もちろん自作というのには幅はありませんから、「低予算で!」という場合でも、市販されてるマシンより低めなスペックで構成すれば驚くほど安く出来ます。が、それなりなスペックでとなりますと、ショップブランドや直販での方がずっと安上がり…。

うーむ、今回は自作は見送るかしら。
どうせ今年はもう1台どうにかする予定なんだし、その時にでも自作を検討するか~。

てなわけで、買うぞ買うぞ、もう辛抱たまらん、買ってやるぞ~~~~!!!
Theme: - Genre:

| Incidents | 23:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Name

ある人から、「靚靚ちゃんの名前の由来はブログに書いてたけど、阿龍君のは?」と聞かれたのを忘れておりました(ノ∀`)。

時々メッセンジャーなんかで仲良しさんとおしゃべりする時なんか、「阿龍君は元気?」とかにゃんこ話題に触れてくれたりするのも何だかこそばくていいですね。

丁寧に、靚靚ちゃん、阿龍と呼んでくださって、皆さんありがとうです。靚靚はともかく、阿龍の場合、名前の意味だけで言うと、~君は要らないんですけどね、ほんとは。

実は、阿龍って名前、別に何かの由来があるとかそんなんじゃないんですよ。

阿龍がうちにやって来る前、名前をいろいろと考えておりました。男の子だし、どうやらええしの子(笑)みたいなので、安っぽい名前とかはイヤかも、などなど…、かなり悩みました。

何かお気に入りの映画のキャラから名前をいただこうかな、とも考えていたのですが、どうも「おお!」というものが思いつかず…。

当初から、靚靚同様、広東語系の名前にすることだけは決めていて、男の子らしい名前は何がいいかなぁ、うーんうーん、とない頭で考えること数日。

ロシアンブルーだから、青、って字を入れようかな、でも青って字は『ちん』って読むから、音の響きとしてはチョトイマイチかな、男らしく、『龍』って字を使おうかな、でも一字だけってのは…。猫だし、小龍なんてどう。

あかん、小龍言うたら、かのブルース・リーやないの。むむ…。小龍でも悪くなさそうやけど、もうちょっとかわいらしく…。

そうや、をつけたらどうやろ。阿龍。意味は龍君。かなりベタやけど、男の子らしい名前ちゃうかな。



とまぁ、そんな感じでわしの独断と一存で名付けてしまったのでした(6 ̄  ̄)ポリポリ
靚靚のお友達が欲しい、ロシアンブルーがいいなって言いだしっぺは相方やってんけどなー、ヘヘヘ。

この頃は、「あーろん。」と呼ぶと、「んにゃにゃ。」と返事してくれたりします。ロシアンブルーはボイスレスキャット、ってどこの猫の本にも書いてあるのだけど、阿龍はすごくおしゃべり。いつも独り言ばかり。

一体何をぶつぶつ言うてるんやろなぁ?
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Get it!!

ちまたでウワサのGmail(ジーメール)。かのGoogle(グーグル)の新サービス。

この前のmixi(ミクシィ)もそうなのだけど、自分からサービスに申し込めないってので、興味津々でおました。

どうやってこのサービスを利用するのかというと、既にユーザである人から招待してもらう必要があるのです。mixiの場合は運よく妹が既に利用しておりましたので、早速、わしも入れれ~ヽ(`Д´)ノと、招待メールを送ってもらい、今に至るわけです。

しかしGmailの方は?うーん、さすがに周辺にこのアカウントを取っている人はいない…。けれどネットの世界の中。さすがにうろついてみるとどうにかなるもんで、あっさり招待メールを受け取ることが出来ました(嬉)。

ちょっとドキドキしつつ、早速招待メールに書かれているURLに飛んで行き、メールアカウントを発行してもらいましたヽ(´ー`)ノワーイ

メールボックスが1Gと無料なのに大サービスなのがGmailの嬉しいところ。ちょうどスパムもやたら多くなってきてたし、今使っているメアドも整頓していかなければと思っていたところなので、当面、併用しつつでいこうと思います。

現状、βサービスなので、本サービスに移行した時、もしかしたらオプションは有料、とかになるかもしれません。そうなっちゃったら、今使っているホットメールだけでいくつもりです(あまりあれこれお金かけてもねぇ)。本サービス開始後もずっと無料のままで使えそうなら、ざくざくとメアドの大掃除しないとなー。
Theme: - Genre:

| PC and so on | 23:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FireFox

店番中に、ちんたらとブログ投稿のためのテキスト書きをしておりましたら、ついうっかり、

送信していないのにページを閉じるというしょーもないケアレスミスをやっちまいました_| ̄|○ガックリ

誰も責められない(当然)、自分のチョンボなのは明白ですが、言い訳させていただくと、ちょっとヤボ用で、FireFoxというブラウザを使ってたからなんです。

IE系じゃないタブブラウザっつーことで、こりゃ試しとかんとなーと、わさわさセットアップしてみたのはよいのですが、やはり慣れないブラウザですと誤操作しますね(-_-;)

なぜに今頃キツネちゃんなのかと言いますと、ブログのスキンをいじるつもりでして、このキツネちゃんにプラグインを入れてやりますと、ブラウザ上でCSSをいじれたりするからなのですな。ソースで記述を書き換えると、それが即反映されて自分の目で確認できますので、これは使えるかも、と。

しかしながら、フォントがなー。前回のブログスキンの時は、中国語フォントも指定するよう埋め込んであったのですが、これをキツネちゃんで開くと、もうやばいやばい。

かろうじて日本語として読めるのですが、文字がへろへろ。なので一旦お蔵入りだったのですが…、キツネちゃん。

今回はがらっとスキンも違うし、自分で先にいろいろいじってみる前(いじれるのか怪しいですが)に、一旦このプラグイン使ってじっくり検討してみたいと思ってます。

わしのことだから、スキンいじってる間に季節が変わってしまった、なんてのはご愛嬌です(爆死)
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Damn it!

うう。
そろそろ今まで使ってたスキンの色合いもアレやし、と、スキンを変えてみたのはいいものの、

もうすっかりCSSのいじり方忘れてる!!

ぐわーん、なんという情けない記憶力…。
これの前の時のスキンは必死こいていろいろ書いたり消したりしてみたのにー。

とほほ。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Oh! my god!!!!

Let's try!

うわー、もうデリられてますよ!
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Let's try!

「それどこにあるの?」と結構聞かれちゃいました。大阪人チェックのやつ。

そうそう、URLを貼っとくべきでした。

ご当地チェック

ここでいろんな都道府県ごとの質問リスト載ってます。
おヒマな方、どうぞお試しを~ヽ(´ー`)ノ
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 22:08 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Cat run

やっとお休みヽ(´ー`)ノワーイ
さ~ぁ、何をして過ごそうかな。

と思ったら、夜から相方お出掛けとのこと。お友達と会ってくるんだそうな。

うーん、何しよう。することが思いつかないのではなくて、ありすぎて決められない。
美容院にも行きたいし、河原町辺りをぶらぶらもしたい。ドラッグストアで春の新商品も手に取って見てみたいし、まだ行ったことのないカフェとか見つけてお茶とかしたい。他にも、他にも…。

上記は、普通に会社勤めの人なら会社帰りに毎日わけなく出来ることだけど、こういう商売だと休日しか無理やもんなぁ。

あまりにやりたいことがありすぎて結局絞れず(車もなかったし)、ならばにゃんズとまったりうだうだしてようヽ(´▽`)ノヘヘッ

あ、そうだ、にゃんズにちょっと運動でもしてもらうかな。

ふと床に出しっぱなしだったカタログを片付けていると、にゃんズがそばで邪魔(あちらはかまってほしい模様)ばかりするので、久しぶりに廊下を開放することに。

玄関(扉は施錠しておく)から階段を上がって2階、そのまま廊下をわしの足で7歩歩くと3階へ続く階段。そしてまた廊下。古い家なので、結構うちは廊下が長いのです。

にゃんズが入り込んでは厄介なところは全部閉め切って、3階の廊下A(3階には廊下Bもある)と階段だけ好きに行き来できるようにして、部屋の戸を開けてみました。

すると、「あ、開いてる!」と途端ににゃんズはそわそわしだし、開いたところに近づいて、様子をうかがうと、元気よく廊下に飛び出していきました。

ふふ、これで片付け物ものーんびりできますな。ちんたらと部屋のゴミなどをまとめておりますと、久しぶりに直線をダッシュしてヒートアップしたにゃんズが、勢いあまって猫プロレスをおっぱじめました。これこれ、あかんとは言わへんけど、ほどほどにしときや~。

猫は上下運動が出来る環境があればストレスはたまらない、などと聞きますが、たまにこうしてしなやかな動きを見せて、小気味よく走っている姿を見ますと、「時々は、廊下でも遊ばせてやらなあかんかなぁ。」なんて思ったり。

時々わしもにゃんズがおっかけっこしてるところに邪魔しにいったりしてみました。わざと「ズンズンズン」って感じに近づいていくと、チラ、チラとこっちを見たかと思いきや、人の足の横をするりと抜けてダッシュ。ぴゅーっと逃げるわりには誘ってるよなぁ、やつら(笑)。

ほんとは家の中のどこでも好きにさせていたいけど、目が届かないし、何があるかわからないので、こんなふうにしか出来ないけど、そのうち何かいい方法でも考えよう。

さすがに運動会した後は、よく寝ておりました(*^-^)、にゃんズ。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 20:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Am I a Osakan?

最近、mixi(ミクシィ)ってとこで遊んでたりします。や、遊んでるつーか、徘徊してるだけですが。

ここでフラフラしていたら、面白そうなページ見つけました。
大阪人チェックですって。早速トライ。長っ。



●  世界中のどこに行っても大阪弁を通す。
→当然でしょう。

●  近所に贔屓のお好み焼き屋が3軒以上ある。
→うーん、贔屓、とまではいかないですが、確かにお気にな店はありましたな。

● おかんがスパッツを愛用している。
→残念!うち、父子家庭だったもので…。

● FM802のステッカーを車に貼っている、あるいは貼っていた過去がある。
→これはちょっと恥ずかしいと思うのはわしだけですか。

● 「おもろないヤツ」といわれることが、最大の屈辱だ。
→最大、とまではいかなくても、確かに屈辱だとは思いますです、はい。

● モロゾフカップが使わないのに家にある。
→ははは!確かに結婚前はあったりしました(6 ̄  ̄)ポリポリ

● エスカレーターで左に立っている奴を見ると、こいつよそ者やと思う。
→よそ者、なんて心の狭いこと、思わなかったですのぅ…。

● ビートルズのハード・デイズ・ナイトを聴くと『突然ガバチョ』を思い出す。
→懐かしすぎ!ちなみに実家のお隣さん、来てましたよ~。ステッカー貼ってありました。

● 「スジャータ、スジャータ、白い広がりスジャータ。スジャータが9時をお知らせします」。時報CMといえばスジャータである。
→もちろんです。

● 市道7号・豊中亀岡線の中央環状~牧落間のことを「ロマンチック街道」と呼ぶのは恥だと思っている。
→確かにこれは恥ずかしい…。

● のこぎりを見ると、ヒザにはさんで、刃をしならせながら、金属などの固いもので、たたいてみないと気が済まない。
→やりたい、ああやりたい~~~~。お~ま~え~は~、あ~ほ~か~♪ボヨヨンボヨヨン。

● 「あーちゃん」といえば、故笑福亭松鶴の、「たかこ姫」といえば、笑福亭仁鶴のそれぞれ嫁だということを知っている。
→え?基本でそ。わしの世代なら常識でしょう?

● お好み焼きをおかずにご飯を食べるのは当たり前だと思っている。
→当たり前…とまでは思わないですし、実際自分ではやらないですが、やってる人を見てもなんとも思わないです。

● 論理的な説明が下手で「どばー」などの擬態語が入りまくる。
→あー、ちょっとそういう傾向あるかも。

● 街で芸人に会うと気軽に声をかける。
→案外、そういうこと出来ないシャイ(マテ)なわしです…。

● 新聞などで「米朝対談」という見出しを見て、桂米朝師匠の対談だと勘違いしたことがある。
→勘違いはしないですが、つい、米、と、朝、と書かれてると、米朝師匠を髣髴とさせてしまいますな。

● 深夜CMといえば「雁亭」と「ホテル新東洋」と「味園」と「グランシャトー」と「うめだの洞」と「ハナテン中古車センター」だ。
→基本ですな。

● ひらかたパークを「ひらパー」と言うのは、菊人形より恥ずかしい。
→確かにいまだに「ひらパー」っつー呼び方はなじめないです。

● 「2ちゃんねる」とは、某巨大掲示板ではなく、NHK総合テレビのことを指す。
→スイマセン、最近、ごっちゃになってます…(怪)

● 電話をかけるときに「あのぉ~、もしもしぃぃぃ~~~」と藤山寛美の物まねをしたことがある。
→それ、うちのおとんはそういう傾向です(爆死)

● アメリカ村で、馬おじさんの演説を聞いたことがある。
→すいません、馬おじさんってわかんないです。

● かつらの『フォンテーヌ』の文字を見ると「ふぉんて~ぬ♪」と節をつけてしまう。
→もちろん、後から追っかけるように節をつけます(爆)。

● ドラマで街金やヤクザが出てくると、いつも大阪弁なのが腹が立つ。
→や、適役でしょう(笑)

● その発音がヘタだとさらにむかつく。
→これは相当ムカつきます。

● 人の話を聞いてるフリをしながら、常に自分のしゃべるネタを考えている。
→大阪人の基本です。

● 何事にもオーバーに話をする。
→ネタによりけりかと。

● 「バーン」と銃で撃つマネをされると「ううっ」っとやられたリアクションで返すのは礼儀だ。
→礼儀以前のものでは?

● いまだにUSJとUFJを言い間違える。
→余裕で間違ってますが何か?

● いつでも会えそうなタージンだが、まだ街で見たことがない。
→案外会えないですよねぇ、タージン。

● マルビルの電光掲示板が無くなったのが寂しい。
→マルビルはあの電光掲示板がなきゃ…。

● グループの中で大阪人が自分だけだと分かると、笑いに関してはプレッシャーを感じる。
→無意識に「ネタかましたらな。」と思う大阪人の悲しい性。

● かしまし娘とちゃっきり娘とフラワーショーのメンバーの名前を全部言える。
→すいません、ユニット(謎)自体は当然知ってますが、メンバー名まで言えるほど、オババじゃないです(汗)。

● おかんは、毎朝、MBSの「ありがとう浜村淳です」と「ごめんやす馬場章夫です」を聞くヘビーリスナーだ。
→うちは父子家(以下略

● 大阪出身だというと必ず「家にたこ焼き器があるの?」と聞かれることにうんざりしているが、実は家のどこかに眠っている。
→残念!本当の大阪人つーもんは、家にたこ焼き器なんてないのですよ。でも、たこ焼き器あるの?とは関西以外の人にはよく聞かれますね。

● 国道176号は「いなろく」、国道171号は「いないち」と呼ぶ。
→普通でそ?天下茶屋のことは「がちゃ」、堺東は「がし」、でんがな。

● ダジャレを言いそうになって飲み込んだ事がある。
→これ、しょっちゅうですな。

● パルナスは全国展開の会社だったと信じてやまない。
→全国展開とか言う以前に、不気味でんがな。

● 日曜夕方といえば「笑点」より「ヤングOH!OH!」だった。
→正直に言います。どっちも見てました。でも笑点寄りでおました…。

● 百貨店で値切ろうとした事がある。
→値切る時は、値切れそうな店を見切るのが値切りのコツでっせ。

● 「13」「14」という連番の数字を見ると、つい「1314OBC、ラジオ大阪OBC」と口ずさみそうになる。
→このジングルは口ずさめますが、別に連番を見て…とは。

● 昼ご飯は「きつねうどんと白飯」でもOK。
→余裕です。出来れば白飯よりかやくごはんを激しく希望。

● 松前屋は「えびすめ」より「とこわか」のほうが好きだ。
→とこわか、超ウマ。

● ボケた後、頭をしばかれても腹が立たない、というよりしばかれるのを望んでいる。
→ボケたらしばいてあげるのがルールです。

● 「ノックは無用」の魅惑の変身の谷まさるを谷しげるだと思っていたことがある。
→それはありえない(爆)

● 大阪をスタイリッシュに撮った映画「ブラックレイン」は、うれしいけど、どこかこそばい。
→どこがスタイリッシュだったのか小一時間問い詰めてみたいです。

● 阪神百貨店の地下で立ち食いしたことがある。
→え?誰でもやってるでそ。

● 「ノックは無用」と「ノンストップゲーム」は立て続けに見ていた。
→コンボですな。基本の。

● 「淡路」といえば、淡路島ではなく、阪急京都線の上新庄の手前の駅だ。
→市内に住んでると、阪急っつーイメージですな。

● 朝は「おはよう朝日です」に、とりあえずチャンネルを合わすが、いまだに真剣に見たことはない。
→真剣に見なくていいんです、あれは(笑)

● キダ・タローがズラではないかという話は飽きた。
→物心ついた時点で既に飽きていましたが何か?

● 番組名を繰り返すだけのテーマ曲を聞くと「キダタローの作曲?」と思ってしまう。
→え?違うの?

● なので、キダ・タロー作曲の近鉄バッファローズの応援歌は、初めて聴いた瞬間からすぐに歌えた。
→すいません、別に近鉄ファンやないので…。

● しかしながら、近鉄バファローズの最近の英語交じりの応援歌には合点がいかない。
→上記に同じく

● カメラのナニワの社長の似顔絵は、大久保玲だと信じていた。
→ああ、やっぱり大久保玲やったんか、納得。

● 佐々木美絵を見ると「アップダウンクイズ」の出題を思い出す。
→あの回答者席に座ってみたかった…。

● おかんの乗ってるママチャリには、雨傘や日傘を差す “さすべー” が付いている。
→おばはんには基本仕様らしいですな。

● 巨人ファンだと口外できない。
→なので野球はあまり(略

● 尼崎市は大阪だと思っている。
→実は思ってなかったり。

● 阿部野橋駅の「べ」の字が「倍」でないのは大きな疑問である。
→疑問なのか、それは。

● スーパーで、オバちゃんに順番をさりげなく抜かされた事がある。
→そこでさりげなく抜き返すのが大阪のねーちゃんでんがな。

● ヨドバシカメラは値引きをしないので説明を聞いて商品を見て、買うのはミドリデンキか日本橋である。
→値切りって確かに楽しいですわな。

● 1~10まで数えるのには音程が必要だ。
→音程なしに、なんて考えたこともおまへん。

● アルプス一万尺を聞くとカメラのキタムラを思い出す。
→あまりセットで思い出さないです…。

● ケンタッキーのカーネルおじさん人形を見ると、胴上げしたくなる。
→なので野球は(以下省略

● 「ABCDE~す」正しい読み方を知っている。
→え?知らないの?読み方。

● 笑点は何がおかしいのか分からない。
→いやいや、案外たまに笑えます。

● 今でも南海淡路ラインのことを『大阪湾フェリー』と言ってしまう。
→つーか、そこそこ大きいお船はみなフェリーでそ。

● なんばウォークのことを今でもたまに「虹のまち」といってしまう。
→いまだにそうですが何か?

● 同様に、ホワイティ梅田を、今でもつい「ウメチカ」 と呼んでしまう。
→え?ウメチカでええやないですか。

● 遵法精神というものがない。
→あほなので読めません。

● 「マイ大阪」の歌が歌える。
→マイマイマーイ♪マイオオサ~カ~~♪
 はい、余裕です。

● いかついオッサンでも「飴」のことは「あめちゃん」とチャン付けして言うのはけっこう可愛いと思う。
→ぜんぜんかわいあらへん。

● 鶴橋駅が焼肉臭い事を大阪人以外に言われるまで気付かなかった。
→わし、鼻がええので(多分)、鶴橋駅はお腹の空く駅と認識してます。

● ボケられたら突っ込むことが礼儀だと思っている。
→礼儀以前の問題ですな。

● 会社の面接で慣れない標準語でかみまくったことがある。
→これが以外と噛まないのです。大阪人は器用でんねん。

● 「とれとれピチピチ~♪」とふられると、自然に「カニ料理~♪」と続けてしまう。
→これはもはやDNAレベルでは?

● 家の自転車に「さしたまま傘を立てる棒」がついている。
→さすがに父子家庭では使わないかと。

● ひったくりに遭ったことがある。
→オーラが出てるのか(謎)、おまへんなぁ。

● ひったくりをしたことがある。
→捕まるがな!!

● ムービングウォークでは歩くのが常識だ。
→ちんたら待ってたら後ろが迷惑でっせ。

● ロート製薬といえば、鳩のオープニングが頭に浮かぶ。
→当たり前。ちなみにそれがどこかも知ってます。

● 梅田で小腹が空いたら、阪神の地下へ直行する。
→イカ焼きはデラバンでなきゃ♪

● たよしの看板を見るとつい「♪た~んた~んた~ぁよし」と歌ってしまう。
→つい歌ったりしまへんが、脳内でBGMとして流れてます。

● 関東の人に「儲かりまっか?」と大阪弁もどきで話しかけられると、仕方なく「ボチボチで
んなぁ~」と合わせるが非常に疲れる。
→これは愛想でやりまんな。

● よく"さかいし"と、"たかいし"を聞き間違える。
→さかいし(堺市)って、大抵「堺」って言うから間違えまへんで。

● 京橋グランシャトーのCMソングを歌える。
→きょうばしはっ♪ええとこだっせ♪グランシャトーがっ♪おまっせ♪
はい、余裕です。

● ♪腹減った~めぇしくわせ~♪と、お茶碗をお箸で叩きながら歌ったことがある。
→子供の頃やって、おばぁにどつかれたような記憶が。

● 知りあいが大阪に来たら、とりあえずくいだおれ太郎と対面させる。
→ひとまずご対面させんとなぁ。ほんまは次郎がええんやけどなー。

● 松屋町といえば「にんぎょとゆいのぉ」だ。
→まつやまち、も、『まっちゃまち』と発音しまんな。

● 気が付くと松茸を「マッタケ」、すき焼きを「スッキャキ」、洗濯機を「
センタッキ」、手伝いを「テッタイ」などと発音している。
→大阪人なら、そうなりまんがな。

● 携帯に不在着信があっても、かかってくるまで待つ。
→相手によりけり。

● 「食いだおれ」と「かに道楽」と「千日堂」は行ったことがない。
→ええ!行ったことありま…。

● 赤信号はむしろ「注意して渡れ」だ。
→交通量を見て判断するのは世界共通でそ。

● 安くていい買い物をしたときは「これ、なんぼやったと思う?」と、値段を自慢する。
→安ければ安いほど自慢してしまう悲しい性(爆)。

● 「ツジチョー」といえば「料理天国」だ。
→毎回毎回おいしそうでした。

● 坂田という苗字だけで『アホ』とあだ名を付けられた、または付けたことがある。
→脳内でならあるかも。

● ウォークマン・携帯を学校もしくは会社で充電したことがある。
→え?したらあかんかったの?

● 吉本新喜劇のギャグを10個以上言える。
→10個以上??数えたことないで。

● 横山剣を見ると、なぜか横山プリンを思い出す。
→つーか横山っつー苗字はいろいろ脳内に沸き起こりますな。

● 横山プリンを思い出すとキャッシーの行方が気になる。
→すんまへん、これわかりまへんわ。

● キャッシーの話題になるとなんでか佐良直美の話になる。
→佐良直美!なつかしいなー!

● 天王寺周辺で子猫サイズのドブネズミを見た事がある。
→仔猫サイズで済まないものばかり見た記憶が。

● 真の大阪人は、大阪近鉄バファローズ&セレッソファンだと思う。
→うーん、スポーツ観戦はイマイチわかんないです。

● お正月は駅伝より漫才だ。
→初笑い、これ基本ですな。

● 夢路いとし・喜味こいしを「いとこい師匠」と呼ぶ。
→もはやあの方たちは師匠と呼んではあきまへん。せんせ、でっせ。

● 映画・岸和田少年愚連隊シリーズのどれか1つは見た。ついでにロケ地も一発で分かる。
→見た見た~。ロケ地はなんとなく、ぐらい。

● 羽川英樹と田渕岩夫の見分けがつかない。
→ええ!なんで~!!全然違うやん~。

● 金龍ラーメンは立って食べる。
→若い頃はそれでよかったけど、さすがに30過ぎたら座って食べたいです。

● アップダウンクイズの司会者といえば小池清である。
→だからあの席に一度座ってみたかった(解答者じゃなくただ単に座ってみるだけ)。

● 漫才のナンバーワンはやすきよではなく、初代Wヤングやと思う。
→否、わしの世代はやすきよです!

● 家のどこかに大阪万博グッズがある。
→探せばあるのかも。

● 公益社提供「お悔やみ申し上げます」は、日本一暗いテレビ番組だったと思う。
→あんな辛気くさい番組もあらへんわ!

● 大和川以南では、同じ大阪府なのに、大阪市内のことを『大阪』と言い、そのことが全然不思議に感じない。
→不思議とか言う以前に大和川越えたら、そこは堺やっつーねん。

● 伴大吾と谷しげるが吉本興業をやめた理由を知っている。
→うわー、そんなん知らん~。

● 泉の広場上がったところといえば、皮膚科歯科もある、はぎや整形だ。
→今もあんのかなぁ。

● 1327店というヒグチ薬局の目標は中途半端だなぁと思ったことがある。
→いまだにそれ言うてるもんなぁ。のんびりした薬局やでしかし。

● 千房で、ぬかるみ焼きをオーダーしたことがある。
→千房!ぬかるみ焼き、うまいでんがな。今もあんの?

● タレント議員には必ず投票する。
→さすがにそれはしまへんな。

● ホームレスを見ると親しみを感じる。
→いくら見慣れたオッサンでも親しみはさすがに…。

● 東京人に『マックどこですか?』と尋ねられて、日本橋の電気街のマッキントッシュPCコーナーを案内したことがある。
→今ならマックストアがよいかな?

●「エーちゃん」といえば、矢沢永吉ではなく、中村鋭一だ。
→うちの実家の近所にも来てましたで~。

● 関西芸人が東京で成功すると、持っていき場のない寂しさにおそわれる。
→いやいや頑張って活躍してんか、と、素で思ってます。

● 「19」といえば、某人気フォークデュオではなくテレビ大阪のチャンネルである。
→テレビ大阪は19チャンネルやったなー、なつかし。

● 電車の中で知らないオバちゃんに親しげに話かけられたことがある。
→たまにおますな。

● 野球の解説は福本豊が一番好き。
→あのおっさんはキライやないけど、スポーツ観戦自体が(略

● 新婚さんいらっしゃいの初代司会者が月亭可朝だということを知っている。
→ええ!ほんまに?ボインやで~、てか。

● "大津"とは、滋賀県大津市ではなく大阪府泉大津市のことだと思っている。
→それはおまへんな~。

● 秋の風物詩といえば御堂筋の銀杏を拾うオバちゃんだ。
→そう言えばおったなー、そんなオバハン。

● 「夜はクネクネ」「なにわ友あれ」のロケを見に行ったことがある。
→そこまでアクティブやないな~。

● ♪~雨が降ってもサンサンサ~ンのキャバレーSUNの前にいつも立っているオバちゃんが気になる。
→まだおるんやろか?

● 一度は吉本興業に入ろうかと思ったことがある。
→さすがにそれは~。でも周辺で目指してたやつはいたりした。

● 関西以外の県人が大阪弁を真似ても、全然らしく聞こえないところに少し優越感を覚える。
→優越感!ちょっとあるかも。

● キタ・ミナミは方角ではなく地名である。
→この位置感わかってへんと、大阪で遊ばれへんからな~。

● 割り下を使うすき焼きは認めない。
→すき焼きつーもんは、肉焼いて砂糖とおしょうゆぶっかけな!

● 551という数字を見ると、豚まんかアイスキャンデーを連想する。
→またこの豚まんがうまいねんて。

● 食べ放題は味わうよりモトを取ることが大切。
→若い頃はそうでした。

● マルビルの電光掲示板といえば、「たいむ6」のオープニングが頭に浮かぶ。
→うーん、わしの記憶ではヤクザ記事とか多かったような。

● アヒルの飼育数が日本一と言う事を知ってる府民は少ない。
→うわー、そうなん!知らんかった。

● JR阪和線と南海電車、上手く使い分けることができる。
→市民なら普通でんがな。

● 今だから言えるが、実は横山ノックに投票した。
→入れてまへんなぁ。

● 堺以北の人は、ガラ悪く思っている『**するけ』は泉州では普通の言葉である。
→普通普通!

● おつり300円を受け取るとき「はい、お釣り300万円~」と言われたことがある。
→つーかいまだに言うたり言われたり(汗)。


あははは!おもろかったー!お疲れ。
Theme: - Genre:

| Incidents | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Custom made?

またまたハードのお勉強(と言うと聞こえはよいが、雑誌漁り)。
迷ってる間が楽しいマシン構成なのだけれど、路線が絞れずにいます。

一体どうすればよいのでせう??

1:とことんハイスペックにこだわる(出費は高くなるが快適な環境が得られる)
2:安定性重視でいく(一番安心して使える環境になるはず)
3:とことん安価で(浮いた予算で何を買おう♪←オイオイ、マテマテ)
4:遊び心満載でいく(ハァ?)

とまぁ、現状思いついたマシンテーマ。
こうやって書き出してみたのはいいものの、結局のところ、とどのつまりは、

それなりにハイスペックで、かつ安定動作、しかも予算抑え目、遊び心満載マシンが欲しいヽ(`Д´)ノ

うーんうーん…。
正直なところ、メインマシンでそんなスペックを要するような作業、してへんねんなぁ(´ヘ`;)。
もしかしたら、ハイスペックマシンを手に入れたら、そういう負荷のかかるような作業(という名の遊び)をするのかもしれないけど、1G切ってるCPUのマシンでも、フォトショの最新バージョンも動いてるしなー。オフィス系アプリなんて、もっとスペック要さないもんなー。

クロックより、むしろメモリが欲しいかも。512Mでもなんか心もとない。

かと言って、今のマシンにもう何かしらハード面のパワーアップをしようとも思えず。
防滴PDAのこともあるし、やっぱ近々PCショップで具体的に数字出してみた方がいいかな。

怪友某女史も普通は寒中見舞いでしょうの中で書いてあったように、もーもーさんをゲットしたみたいやし、相談してみようかなぁ(6 ̄  ̄)ポリポリ
Theme: - Genre:

| PC and so on | 19:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成吉思汗

やっぱり武侠ドラマは面白いっ!

去年は新 酔拳(これは日本での発売タイトル、大陸では『酔拳』、香港では『我的野蠻娘子』)というドラマには鬼ハマり。愛猫にもこれがゆかりで『靚靚』と名付けてしまうほど。

今年は射鵰英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)というドラマが突然わしの中で空前の大ヒット!

契約しているスカパーから毎月送られてくるテレビ番組冊子で年末、これを放送すると知り、「うわー、これ気になる~、おもろそう~。」と思っておりましたら、やはりそっち方面はヲタクな相方、とっくの昔にこの物語のことは知っていたのでした。聞くと、もうレンタル屋にもあるとのことで、先日借りてきてくれました。ひとまずDVD2枚。1枚に4話入り。ひとまず8話分。

このドラマ、全部で42話もあるそうな。DVDにして11枚分。長っ。

テレビの前にろくすっぽ座らないわしの日常ですので、8話分を1週間で見る、というのは、時間の捻出が少々厳しいのですが、最初の1枚を借りてきたその日(休日でした)に一気に見た途端、思った以上にあっさりツボりましたヾ(´▽`)ゝヘヘ

てなわけで続きの2枚目も、寝る前に睡眠時間を少々削って見てしまいました。



くううううううっ、たまらんっ。あーたまらん。面白すぎる~ヽ(´ー`)ノ
今度のドラマは前に見たのより、もっとスケールが大きく、時代もかなり古めの設定。モンゴルから華北、華南までとかなりのエリアで物語が展開していきます(ワクワク)。
中華系歴史小説などがお好きな方なら、「金という国があり、チンギス・ハーンがその名をとどろかせていた頃」と言えば、どういう時代背景かもすぐおわかりでしょう。

今はネットという便利なものがある時代。「???」と思ったことはすぐ調べてみます。
このドラマを見ていて、いろいろと気になることが出てきて、いろいろと参考資料を読み漁ってみました。

まず装束。物語冒頭で、金国の王子が登場します。わし、無知なもんで、「うーむ、なんか身なりがよく見る昔の王族のものとチョト違う。」はて、なんでやろ??

検索数秒。ウェブ読み小一時間。解決しました。金国人は漢民族じゃなかったのですね(この辺りでわしの無知度がひときわ際立っております。女真族という部族の国でした。)。よくある古装片(中華時代劇)でよく見る王族、皇帝などなどは、大抵ほぼ漢民族、もしくは漢民族化された人たちなので、今回のドラマに出てきた王子の身なりが少々違うのは、こりゃもっともなのですな(一人勝手にフンフンと納得するわし)。

そしてもっともっと無知だったモンゴルのいろいろ。
このドラマは、物語冒頭で、舞台が一旦モンゴルに移るのですが、「テムジン」という名の偉そうなおっさんが出て来るのですね。なんと、この人こそ、チンギス・ハーンでした(イヤアアアア、わしったらなーんも知らんかったわあああああ)。

その後、ネット上の資料を次々読んでみましたら、「ああ、そうそう、そんなこと学校で習ったなー。」てなことがどっさり。しかし、ドラマに出て来る当時の風俗習慣などなどの詳細までは、教科書に載っているわけもなく、改めて、「ああ、こういうおまけ知識みたいなのって、知れば知るほど興味がわくな~。」と思い知るこの頃です。

何も考えず、「おもろいなーおもろいなーヽ(´ー`)ノ」と見ていたこの手の武侠もの。金庸って作家の作品が特に有名…ってぐらいは知っていたけど、いまだ存命で、かの映画、ロード・オブ・ザ・リングの元ネタの「指輪物語」の作者トールキンと並び称されているほどの人だったとは。

西のトールキン、東の金庸、とか言われてるそうですよ。

もちろん、今回激ハマりのこのドラマも、金庸の代表作ですって。早く続きが見たい~!!
Theme: - Genre:

| Movies & Dramas | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pet shop

今日は22日。語呂読みでにゃんにゃんっつーことで(う、さ、さぶい…)、近所のペットショップは猫関係アイテムお買い上げの方はポイント2倍のサービスの日。

もちろん11日はわんわんってことで、犬関係アイテムのサービスデーですと。

そんなわけで、仕事の休憩時間のうちに、バタバタ~っと行ってきました。ちゃりんここぎこぎ5分で到着。土曜と重なってるせいもあるのか、かなりの混雑。うわー、レジに列出来てるのなんて初めて見たかも。

このところ、ようやく我が家での必要なものが何となくわかってきて、買い物もそう迷わなくなりました。しかし生き物相手のことなので、急にまたいろいろジプシーすることになるかもしれませんが。

小食の靚靚に、やんちゃな阿龍ですが、これといって、ごはんに好き嫌いがあるようでもなく、トイレの砂も、「絶対こういうタイプの砂じゃなきゃ、用を足さない。」なんてこともなく、かなり飼い主は楽をさせてもらってます。

ごはんも今のところ、ドライフードを主食にして、ちょっとごちそうっぽいスタンスで缶詰ごはん、もっとごちそう!で、人間と同じもので猫が食べても問題ないもの(もちろん味付けはナシ)、そういう感じであげてますが、猫のごはんも種類がありすぎて、迷いますね。

あまり安価なごはんも、内容がちょっと心配。かと言って高価なごはんだと、飼い主の懐事情がしんどい。人間にも猫にとってもちょうどいいあたりはどこかいな?いつもペットショップに行くとそう思います。ネットでの情報収集も欠かせないです。

昔と違って、今は室内飼い専用ごはんなんてのもあったりして、ほんと多様。今のところ我が家では、ようやく成猫用のステージに切り替えたばかりで、いわゆるオールインワンフード、というものをあげています。排泄物の臭い軽減、毛玉ケア対応、ややライトなカロリーなどなど、いろんな要素がこれ1つで摂取できるタイプ。こうして人間はどこまでもズボラになっていくんですね…(6 ̄  ̄)ポリポリ

ほんとは阿龍にはもっとライトなもの、靚靚には今より高カロリーなものをあげたいのですが、同じ場所で生活させていると、ごはんの区別って難しいですね。いつも先住である靚靚にごはんをあげ、阿龍が横取りしないよう、その間ずっと「ボクもごはん~o(`ω´*)o」と暴れるのを抱っこしてしのいだりしてますが、人間が忙しい時だと、こういうのも難しいです。

やっぱケージを上手に使うしか方法はないのかなぁ…。

毎回ペットショップに来ると、ごはんのことでうーむうーむと悩みます。そのうち落ち着くといいのだけれど。セールになっていた缶詰ごはんも少し買い込んで、お会計済ませて帰宅。

今日はこのペットショップ、とっても美人なアビシニアンの仔猫がいて釘付け。アビ子ちゃん、いい飼い主さんに巡り合えるとよいな。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Joy of bathing

去年は石けんで遊ぶのが楽しい1年でした。
遊ぶと言っても、あつぞうちゃんのように、自作し、人に配れるほどのレベルではありません(そういうのは未体験です)。長い間使うことのなかった石けんも、案外使ってみるとなかなか気分のよいもので、一般家庭のいわゆる内風呂のように、風呂場にあれやこれやと置いておけない環境ですが、とっかえひっかえ、いろんな石けんを買って来ては、お風呂でぶくぶくとその見た目、洗い心地、香りなどなどを楽しみました。

何個使い切ったかもはやわからないほどです。半月で1つは消費していたような気が。

そんな流れで今年。
年齢的にも今以上もっと体のお手入れもやっていかねば。と、そんなわけで、今年はTHE BODY SHOPで始まっております。ボディショップには、説明は不要ですね。ずいぶん前からずーっと気にはなっていたのだけど、ここに来て、今更ながら、ハマっております。

急にハマった理由は、oseanus(オシアヌス)の香りのせい。名前のイメージどおり、海を渡る風のような爽やかな甘さで、すっかりお気に入りになりました。1つ気に入ったものが出てくると、シリーズなら揃えてしまいたいわしですので、同じ香りのボディローションやタルク(ボディパウダー)なんかも買っちゃいました。

しかし、とっても気に入っているのですが、真冬にマリンノートは少々寒い感じも。てなわけで、同シリーズの、the spirit of moonflowerというのもオシアヌスと同じく3点セットで買ってみました。んん、名前に反して甘すぎず、でも真冬から春の初めにかけていい感じかも!こっちのタルクはラメ入りで、お風呂上りにぽんぽんとはたくと、○姉妹ばりにキラッキラ。これもう少し暖かくなって、襟元の開いた服を着る時なんか、デコルテにはたくときれいかも。

そうそう、使い切ってしまうのが惜しくてちびちび使っている、香港のMARKS & SPENCER(馬沙)で買って来た、シャワージェルと同じ香りのボディローションもかなりお気に入り。馬沙は、ぶっちゃけ日本の大きなスーパーの衣料品売り場のみ、って感じのイマイチもっさり感の抜けないデパートですが、こういう雑貨系のものは、ちょっとこじゃれててお土産なんかにするには悪くないです。今度香港に行ったら、もっと買い込んでこよう。いつも買わなさすぎて、日本に戻ってから後悔するねんなー、わし。

しかししかーし。いつも疑問。
どうして欧米系のシャワージェル(日本ではボディソープってとこですかね)って、あんなに洗い上がりがどれもこれもヌルヌルなのでしょう?水が違うから?あっちは日本より水が硬いからこういう感触にした方がよいのかな?

そういうわけで、つい最近までは、その洗い上がりの感触がどうもだめで、いつも「いい香りなのにな…。」と旅先なんかでも買ってみるのを躊躇していたのですが、さすがにわしもそろそろ若くないようで、これぐらいが後でお肌がつっぱらなくてちょうどよくなってきたようです(苦笑)。

確実に歳取ってきてるんやなー、と否応なしに思い知らされるボディケアアイテム。でも、若い頃みたいにほったらかしていても、そこそこなんともないわけないし、むしろこの頃、いろいろお手入れするのがちょっと楽しくなってきてたりします。

やっとためらうことなく、旅行先で日本では見かけないようなものを買って来れそう。今年はいつ行けるかわからないけど、行く時は、どっさり買って来てやる~!
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Purr & Roll

なんか今冬、寒いですよ~@京都
元旦早々から、ホワイトクリスマスならぬ、ホワイトニューイヤーやったし。
お風呂掃除の後、明ける前の空から今日も雪がちらちらしておりました。

明け方、ずっとexciteがサーバメンテ(ブログ用)のしていて、ずっとログインできず。
まぁ、メンテをすることでユーザの快適度が上がるのなら、我慢しときましょう。無料で使わせてもらってるわけやし(^^;;

メンテで投稿できない~ヽ(`Д´)ノウワァン
とか言っておきながら、今日はネタのない1日でおました。

阿龍も、しょっちゅうこうしてやってくるんですよ~てなわけで、いつだったかの靚靚。
ペットは飼い主に似るというのはホンマなのかしら(笑)。
しょっちゅうこんな感じで相方の近くで似たようなポーズでごろんごろんしております。

靚靚は特に相方のことが好きなようで、時々、相方のそばにトコトコトコ…と近寄っては、「お膝の上に乗るのぉ」「なでなでして~」とすりすりしてます。くー、ちょっと妬けますな(爆)。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

任食

久しぶりにホテルビュッフェに行って来ました。

以前新聞だかの広告欄でちらっと見かけていてずっと行ってみたかった、京都ホテルオークラ

ここの17階の、オリゾンテというレストランが今回の場所。近所なので、当初徒歩で行く予定が、出掛ける間際、小雨模様。急遽、車で出発。地下のガレージに車を停めて、いざいざ。

鏡の前でこっそり撮ったので、ちっさくわしが写ってたりしますが、これじゃ誰だかわからんですね事前に予約も入れてあったので、案内もスムーズ。おお、サイトの写真通りに、鴨川ビューですな。雰囲気よさげ~。もう辺りは真っ暗だったので、東山の稜線は、わしにはちょっとわかりにくかったけど、相方曰く、「あの辺に見えてるやん。」とのこと。いつかランチの時にもう1度来てみないとな~。しかしながら、わしらにとって世間のランチの時間は早朝…。来れるかしら(^^;)。

それはさておき、平日だったというのもあり、なかなかいい空き具合(ビュッフェで混みすぎなのはお料理によっては補充されてもされてもいつまでもありつけなかったり、必ず1人はあつかましい人がいてこっちの気分が悪くなる場合が多いのでイヤン)。思うまま、食べたいものを食べたい時に優雅に(ここ重要)いただけるじゃないですか、空いてると。

元々、この店は、ビュッフェ向けに作ったレイアウトのレストランなのかな?ガラス窓に沿って、ずーっと細長いお店。反対側にはお料理の棚。ひとまず飲み物をオーダーして(これも別料金にて頼み放題)、ではいろいろお皿に取ってみよう!

日頃おうちで作らない(作れない)ようなものがあれこれいっぱい!(嬉)
相方とお皿を手に、「うわー、何しよう!」とキョロキョロ(この迷ってる最中も楽しい)。ふと見ると、

うさぎのシチュー

なんてものまで(@o@)
鳩も蛙も美味しくいただいたわしですが、うさぎは未食!ぜひいただきましょう。
そんなこんなでひとまずお皿に載るだけ取り分けて、一旦着席。うー、お腹空いたー。

ホテルビュッフェには必須の、置いてはないけど、言うとその場ですぐ焼いてくれるステーキもありました。どれもこれもなかなか美味しかったです♪(わかりにくいけど)写真手前の大きなお皿は、向かって右の白っぽい四角いものから順に時計回りで、仔牛のテリーヌ、寒鰤のわさびドレッシング、鴨のロースト、そして見るのも食べるのも初めてな、うさぎのシチュー。ひとまず出足は、前菜ぽいものから。くー、ビールとワインが進む~ぅ( ̄▽ ̄)=3

このところ、おうちでのごはんもイタリアン寄りだし、外に何か食べに行っても、イタリアンなメニューが多い中、久しぶりにフレンチ転びなお料理のいろいろは楽しかったです。

年々、ビュッフェって、胃袋が負けますね(^^;)
食べ始める時は、「今日はがっつり食べたるで~。」なんて思っていても、満腹になった頃には、自分が思っていたほど食べてなくて、「わーん、あれも食べてないのにもう入るところがなーい!」って状態になるのが早くなっていってる気がします。

久しぶりのホテルビュッフェ。オークラのはコストパフォーマンス、かなりいいように思いました。また暖かくなってメニューがそっくり入れ替わったら、行ってみようかな。
Theme: - Genre:

| Incidents | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mobile in bath

その日一日の全ての仕事が終わって、のんびーりと入浴タイム。

時期的にも寒いし、ゆーっくりお湯に浸かって芯まで温まりたいところ。
しかし何もせずただぼーっと30分やそこら浸かってるのは、少々手持ち無沙汰。

てなわけで、このところ、独身の頃よくやってた本持ち込みをちょくちょくやるようになりました。もちろん湯気や湿気で本がそのうちへにゃへにゃになりますので、読み捨てるような雑誌ですが。

しかし、1回で1冊、じーっくり読めてしまえるので、「お風呂で読書」をしようとすると、しょっちゅう雑誌を買って来なければならず…。うーん、なんかもったいない感じ。

なのでこの頃思うこと。

お湯に浸かってる時こそモバイルしたい!!

またアホなことをなどと言うなかれ。日頃昔ほどPCの前に座る時間も取れなくなってきてますし、何もせずただただお湯にぼ~~っと浸かってるのも悪くはないですが、どちらかと言うと長湯気味なわしの場合、本当にただただお湯に浸かってる時間がもったいなく思えてしまうようになってきているのです。



具体的に考えてみます。
まずハードは何にしましょう?B5ノート?ハンドヘルド?PDA?いっそ携帯とか?

自分なりに検討すると、万一の故障を考えると、とてもじゃないがノートPCはコストがかかりすぎ。よって消し。どうせわしのことです、やる作業の8割はネットサーフィン。ならば、出来ればブラウジングが快適なハードがよさげ。むー、キーボードのついている小さいノートPCみたいなハンドヘルドなら、操作系統はかなり快適っぽい予感。

しかし湿気対策は??
これが難関。直接の水気は遮断できたとしても、ハードの中での結露が怖い。むー。

こういう時もネットサーフィンで情報集め。すると、「ジップロッ○に入れる」や「専用防滴ジャケットを取り付ける」などなど。ふむふむ。で、なおかつ、

シリカゲルの小袋や、火でパリパリになるまであぶった新聞紙の切れ端を入れておくと防湿になる。

(ノ`□´)ノ!!ぉぉぉぉぉぉぉ!!

や、やれるかもしれへん。もちろん、急激な温度差を与えますと、完全な真空状態にでもしない限り、結露の心配は避けようがありませんので、用が済んだら速やかに電源を落とし、しばらく寒くないところに放置すること。これは気をつけないといけませんが。

ネット環境は、我が家は無線LANですし問題ないかと。仮にPDAなんかで無線アダプタのカードが挿さらなくても、コンパクトフラッシュで出来たやつもあるので、心配なさそう。

よし、今度PCショップに行く時は、要チェック!元々数万程度のものがほとんどやし、状態さえよければ、中古のを一度試しに買ってみてもいいかも!

相方~、来週の休みはソフマップに行くでぇ(ぉぃ
Theme: - Genre:

| PC and so on | 19:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No more Spam!!!

今日は10年前、あの阪神大震災があった日ですね。合掌。


ところで、年末ぐらいからでしょうか?なんですか、この
スパムの山は(-_-;)

メールチェックは日課どころか、「時課」?ほど日常的なものとなってるわしですが、このところ、じっくりメーラーを開いている時間が取れなくて、ざっと件名を見て、わしにとって本当に用のありそうなものだけざざっと見ては処理し、後は放置していたら、

あーら、未読メールが400通ですか、そうですかorz

ムキキー!一体なんなのよっ、このバカメールの山は!!ヽ(`Д´)ノウワァン

そういうウザメールは、時間があれば、大抵はプロパティを見て、どこから送ってるのかとか、それなりにヘッダ情報を見たりして、その内容をGoogleに入れてそのメアドがどこまでバラ巻かれてるのかなどを確認した後、フィルタリング処理をして、次からはもう来ないよう遮断するのですが、


結構手間ですよね。なのでずーっと放置してました(-_-;)。
ここんとこ、ようやくそういうことをコツコツ出来る時間が取れるようになってきたので、せっせとスパムをやっつけました。さすがにもうめんどいので、チラっと内容を見て(中には見るまでもないものもあるけど)、即ブロック処理ぽいぽい。

それにしてもめんどくさかったー。はふー。

年末年始と、やたら目立ったのが、xxx@hotmail.co.jpのアドレス。以前はxxx@hotmail.comしかなかったけど、最近このドメインもサービス始めたもんなぁ。(ここ数日はフィルタリングが効いてるのか?MSNがサーバ側で頑張ってくれたのか?それともたまたまか?ほとんど来なくなりましたけども)

しかしどうしようもないのがYahooメール。もうほんとこれどうなってんの。
次から次へと手を変え品を変え、しょうもない宣伝ばかりよこしてくる(怒)。

まだ、どこかのサイトなりで買い物したりして、その個人情報が流れて類似したサービスのサイトから宣伝メールが来るならわからないでもないけど(でももちろん即ブロック)、

頼むし!ほんまマジでお願いやから!!
おねーちゃんのおっぱいユサユサ写真とかつけたメールの類はやめてくだせえ。

Yahooさん、あからさまなエロ系商用目的なんかにフリーメールアドレスの取得、認めるの、そろそろやめませんか?確かに取得申し込み時は把握出来ないだろうけど、すぐそのアカウントをストップ、とかそういう処置はないもんですかねぇ?

くっそー、まごめ、おまいのその残り少ない資源(薄い髪の毛、とも言う)、むしりとってやりたいわ~~~~ヽ(`Д´)ノキイイイイイイイイ
Theme: - Genre:

| Incidents | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I wanna be enthuse about beads works again

昨日で暦の上でも、お正月は終わりました。
あ、本来は小豆粥をいただいたりする日やったっけか。

しかしながら、世間の流れは年々スピードを増していき、三が日ぐらいしか、もうお正月の空気は漂ってないような気がします。流通関係は、年明け早々、まずセールですしね。

我が家も、この日を境にお正月用ののれんを通常用のものに取り替えます。

さて、遅ればせながら、今年の抱負、みたいなものをチョト考えてみようかと。
1年を通して振り返ったら、去年はわりとまあまあいい感じの1年でしたので、今年は去年以上にまあまあいい年にしたいと思います。なぜ『まあまあいい』なんて中途半端なのかと言いますと、上を見ればキリがないので、己の身の丈を考えれば、『まあまあいい』と思える状態ならば、感謝しとかなな~、そんな感じです。


てなわけで、今年クリアしたいこと

●不要品の処分

まずこれ。何はなくともとにかくこれ。特にもうレガシーなPCアイテムなんて、売ったところで大した額にはならないし、ただただ場所を取るだけ。たまにそういう古いパーツでもレア度の高いものなどもあるにはあるけれど、我が家に転がってるものに限っては、そういう何かしらのプレミアみたいなのがついてそうなものは皆無。気合い入れて処分していくぞー。

それから衣類。これは相当きつい作業になりそうな予感。
衣類って、大まかに分けると、ハンガーにかけて吊るしておくようないわゆる『ラックもの』と、畳んで引き出しにしまえる『棚もの』に分けられると思うのですが、問題はラックもの。

スーツの類って、なかなか処分する踏ん切りがつかないですね(-_-;)
押入れに「これでもか」と吊られたスーツ(多分30~40着以上?)を見ているとため息出ます。
いわゆる会社勤めしていた頃はこれでも「足りへんなー。」と思っていたのですが、こういう生活になってしまうと着る機会もそう滅多になくなり…。

だったら処分すればええやんっ!

頭ではわかってるんですがねぇ(;´д`)トホホ
ひとまずかなりくたびれてしまってるものは、心を鬼にして、ざくざく捨てちゃおうと思います、今年こそ!

目標としては、ざっと半分ぐらい?

それから棚もの。これはまだずいぶん手のつけようがあります、多分。
ただ、やみくもに畳んでしまう、この形をどうにかしようと。
引き出しの下の方にある衣類を出そうとして、畳んである上のものをぐちゃーっとしてしまう相方を見ていると、時々殺意を覚えるので(-_-メ)

よく雑誌なんかで、

畳んで(もしくは丸めて)立ててしまう

なんてのをよく見かけるので、こういう形にしようかな、なんて思ったりもしますが、これだと、常に引き出しをきちきちいっぱいにしておく必要があるわけですよね?すき間が空いていると、立てても紙じゃないんだから、へにゃへにゃと崩れていきそうです。むー。

なんかええ方法はないもんかのぅ…。
ひとまず棚もの系ウェアも、「これはくたびれすぎ。」と思われるものは、どんどん処分していくつもりです。

とりあえず衣類整頓の最終段階までの状態が想像つかないので、まずやらねばならないこと=数を減らす、これをやってから次の作業をどうするか考えることにします。

お次は上記以外の不要品。これは比較的簡単かも。要はやる気次第。
結婚時に持ち込んで、でも一旦しまい込んでそのまま手付かずのものが結構ありますので、この時点で手付かず、ってことはもうなくても問題ないものがほとんどでしょうから、さっぱりさせたいと思います。

結局のところ、わし個人の場合ですと、必要最低限の衣類と、普段使っているPC、そしてそこそこ化粧品の類があれば、どこでだって何の不足もなく生きていけそうですな。


それから片付けとは全く方向が異なることですが、去年末からの流れなのですが、どうも『ちまちま何か作る。』ことに意識が向いてきておりまして、編み物の時期が過ぎたら、ビーズでもやろうかな、なんて思い始めてます。手先が器用とはあまり思ったことのないわしですが、幼少の頃はわりと手芸少女でした。木のわっかで布を挟んでちくちく刺繍(いわゆるフランス刺繍)したのを枕カバーにしてみたり、ミシンでブラウス縫ってみたり、袋物をこしらえてみたり。今思うと、赤面ものの出来栄えだと思うのですが…(´~`ヾ)ポリポリ…

ビーズもかなり当時熱中しておりまして、あまりに熱中しすぎて、おとんが激怒し、一切合財窓から捨てられて以来(苦笑)、今の今まで離れてしまいましたが、この数年、世間でやたらビーズが流行ってきていて(ヘタに流行ると余計見向きもしないひねくれもののわし)、子供の頃とは比べ物にならないほど、種類やツールが増えてきていることを、この前、にゃんズに作った首輪の時に思い知り、あの頃の熱がふつふつと沸いてきているわけなのです。

そうそう、子供の頃は、お小遣いも微々たるものだったからかもしれませんが、ビーズって安っぽかったのです。指輪なんて作ったって、子供の手ですと動きが激しく、また雑なため、すぐちぎれてしまうのが当たり前。ネックレスを作ったところで、何かに引っ掛けてこれまたすぐちぎれる。結局一番作っていたのは、今なら携帯ストラップにつけるといいかも?なマスコットばかりでした。しかしいい大人になった今なら、それなりにお金もかけられるだろうし、実用的にアクセサリーになるようなものが作れるはずなのです。天然石とか使えばね。

せっかく耳もピアスホール空けてるんやし、何か作ってもええやん~、そんな感じです、今。

そのためにも!せっせと片付け物をしていかなければ(* ̄0 ̄)ノオゥッ

今年の大晦日の日付で上記の目標を非公開設定で投稿し、常に自分の目だけにはイヤでも入る状態にして、ハッパかけていきたいと思います(汗)。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 18:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷惘

はふー、眠いです。
お店を開けて、番台に座っておりましたが、折からの雨のせいもあり、いつもよりヒマだったので、ついうつらうつら…。

今日の夕方、ほんとは靚靚の診察の日だったのですが、連れて行くはずの相方に急用が出来てしまい、やむなく朝一番まで寝ずに頑張って、連れて行ってもらいました。
さすがに前回の時みたく、とっとと爆睡してしまうのは気が引け、出掛けるまでわしも頑張って起きてたもんやから、んもー、眠い眠い…。

さてたまにはにゃんズ以外の話題も。

下の義姉さんのVAIOのセットアップもほぼ済み、明日辺りにでも元の位置に設置し直す予定の我が家。メーカーマシンにありがちの、スペックに見合わない常駐ソフトやその他を片っ端から止めていったり、アンチウィルスを入れて設定したり。セキュリティと、少しでも動作をよく、をテーマにこつこつと。

管理ツールを見て、サービスも不要なものは片っ端から停止停止。

しかし、やはりWinXPにメモリ256M、ってのはへぼいよなぁ(-_-;)。
2年前のモデルだから、まだメモリも手に入るしなぁ。液晶モニタと本体の一体型マシンやけど、ねじ回し1本でどうにかなるやろ。かつて、手ぇも入らへんようなキツキツLさんの本体をこれでもか!といじくり回したわしぢゃないですか。いけるいける(何、その自信は)

ああ、メモリ増設したい~!!

まぁやるとなったら、義姉さんにメモリの代金をいただかなければだし、そうなると、メモリ増設をすることでのメリットをどこまで理解してもらうかってことになるので、やりたくてしょうがないけど、実現はチョト難しいかな…。

そんなことを考えていると、やはり結局のところ、早く自分のマシンをどないかしたいわけで、さすがにメインマシンがPENⅢってどうなのよ、と。

相方なんて、PENⅣで3Gもあるから、相当なことやったってサックサクなのにのぅ。

わしの場合なんて、むしろ、サブとして使ってるモバイルのTRさんの方が高スペックやないですか。ため息しか出ん~。

てなわけで、ヒマがあるといろいろハードの情報集めをしている昨今。
デスクトップマシンはぶっちゃけLさんで懲りたので、自分なりに納得したやつを作りたいのです。

Lさんは長いことわしの愛機でした。Lさんのおかげでいろいろ勉強にもなりました。
しかし、何に懲りたかと言いますと、まず、

●PENⅢが出たばかりだったのに、無知だった故、PENⅡマシンを買ってしまった

→一番懲りたのはこれかもです。PENⅢとは何もかもが違うので、CPU交換なんかも普通は出来ません。諦めの悪いわしは、それでも食い下がり、無理やりVcore調整して、PENⅡの載っていたマシンにPENⅢを載っけたりする暴挙に出たりしました。


●見た目だけで買ってしまったため、まともな拡張らしい拡張が出来なかった

→これもやっぱり諦めの悪いわしですので、相当お金をつぎ込んでしまいました。
ブックシェルフPCのハシリだったので、「きゃー、スリム~、かっこいいかも~♪」と一目でLさんに決めちゃったら、使えば使うほど、何も出来ないことがわかってきたのです。光学式ドライブはノート用のものが1つ、PCIも2本のみ。買って間なしの頃、帰国中のNobuに、「このビデオカードあげるよ。」とAGPのやつをお土産にもらったのに、挿すところすらありませんでした(泣)。しかし諦m(以下略)ですので、1つのPCIカードに複数の機能を搭載したものを取り付けてみたり、AGPでなく、PCIのビデオカードなんかも探し回って買って来たりもしました。

諦めの悪かった分、それなりに勉強にはなったかなぁ?と今では思いますが、やっぱりもうゴメンです(^^;;

てなわけで、自分なりに少しでも長く使えそうなパーツ構成でいきたいわけなのです。
(そう考えること自体、無理があるのも承知しておりますが)

となると、
いろいろいじり放題な大き目のケースに、余裕のある電源。これはもう必須ですな。
しかしここに来て、マザーの規格が新しくなるので、またまた悩んでおります。PCIもEXPRESSが出て来てるし、HDDもIDEでいくのか、SerialATAなのか…。

ああもうっ!頭こんがらがってます(-_-;)
これだけマシンのスペックの底上げも著しい昨今、せめて、何も手を加えない状態で2年は使いたい。地味にちびちびとパーツ交換をして5年はいきたい。

む、無理なの?もうそういうのは。
もっとハードの勉強せんとな…(-_-;)
Theme: - Genre:

| PC and so on | 19:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Not good

ペットカテゴリの投稿ばかり続きますが…。



あーうー(´ヘ`;)。
なんで靚靚はいつもカメラ向けると、目ぇつぶってまうのかな~。


いつもの靚靚はとーってもとーっても可愛いのに(´ヘ`;)


我が家の癒し部部長はどうも写真撮られるのは苦手みたい。
いつかきっと、おめめぱちくりの可愛い写真撮るぞー!
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

High School girl?

今回は、なかなかのポージングでした。余り毛糸で編んでいた、靚靚用の腹帯代わりのセーターが完成し、早速着替えてもらいました。

おお(ノ´▽`)ノ♪
思いのほか似合ってるじゃない(バカ)。タートルネックで首周りもいい感じにフィットしてる。
ちょっと前足の付け根あたりの微調整が必要みたいやけど、本当にヨーキーのサイズのまま作ったら、ほぼぴったり。

しかし、この編み図だと、ちょっと気になるのがお腹周り。一応、お腹側はめくれてこないようにはなってるようだけど、もうちょっとなんか工夫したほうがいいかもなー。

動物用だと、セーターといっても、その形は体にフィットしたポンチョのようです。上から見たら、こんな感じ。省いてもよかったのだけど、一応、編み図どおり、背中の真ん中にケーブル模様を1本入れました。

セーターを着た靚靚を見た相方が、「なんか、女子高生のニットみたいやな。」ですと。

ひとまずもうしばらくは、傷を触らないよう、この状態でいてもらうことにします。
早く治るとええなぁ。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pee pee A lung

あああ、つ、ついに(-_-;)

靚靚が避妊手術を受けて帰宅してから、ずっと阿龍は奥の部屋に隔離させられているのです。しかしこの決断は、今もなお、現状においてはこうするしかない、これでいいのだと言い聞かせてはおりますが、やはり彼には相当なストレスを与えてしまっていたようです。

我が家は3階に、普段わしらが寝室兼PCルーム兼居間として使っている部屋の他に、縦に6畳間が半間の入り口でつながった部屋が2部屋あり、そこは普段、手前の部屋はテンポラリ物干し部屋、奥の部屋はテンポラリ物置部屋として使っており、物置部屋は、そういう名前で今は呼んでますが、そうあまり物も置いてないので、ここのエアコンを常時つけっぱなしにし、猫トイレ、ごはんトレイ、そしてひざ掛け毛布などを置いて、阿龍にいてもらっているのです。

今日夕方、相方が阿龍にごはんとお水をあげに隔離部屋に行きましたら、阿龍はなんと、手前の物干し部屋で、お漏らし!!

ぐわー、や、やりやがったー!!

この2部屋は、戸のない半間の入り口でつながっておりますので、阿龍は行き来は自由なのです。この物干し部屋にたくさん干されている洗濯物で時々じゃれていたりしてましたが、今まで粗相をしたことがなかったので、飼い主のわしら、すっかり安心しておりました…。

しかも洗濯物(今回の被害は雑巾用タオルなどでしたが)を引きずりおろし、それをくちゃくちゃと引っかき回した後、そこでシャ~~~~ッとやっちゃったようです。

察するところ、どうやら相当構ってもらえず寂しかったようです(-_-;)

あああ、ごめんよ阿龍。そんなに寂しかったのか~。今は靚靚がああいう状態なので、人間的にはしょうがないと思っていても、猫には通じてなかったのですね。

お前が靚靚のおっぱいをチューチューしなければ、こうして隔離することなんてないのよ。ただでさえ、手術で剃毛して、乳首むきだしになっている靚靚なのよ?お前がいつもみたいに靚靚に甘えておっぱいにむしゃぶりついてたら、靚靚の手術したところ、治るものも治らないじゃない。

ふと、「トイレを掃除してなかった?」と思い、トイレもチェックしましたが、前日寝る前、わしがトイレ掃除した時のまんまでした。相方が阿龍の様子をうかがっておりますと、なんと、片付けてきれいにした状態のトイレにこもってふて寝していると言うではありませんか!
(そういうわけなので、トイレで用を足した跡がない)

おいおい…、あまりのストレスでトイレに篭城??

慌てて、以前作った段ボールベッドを隔離部屋に持っていってもらいました。今までずっと隔離部屋に置いた毛布の上でまったりとしていてくれたので、ベッドは要らないかな?と思っていたら…。どうやら阿龍は、ストレスがたまると、狭いところにこもるクセがあるようです。

ベッドを持って行ってくれた相方によりますと、やっぱりそこにするすると入り、じっとしているようなので、阿龍はどうやら、かなりふてくされているようです(苦笑)。

うーんうーん、困った(´ヘ`;)
実は阿龍を迎えた際、あまりに靚靚との折り合いが悪かったので、「ケージを買う?」と相方と話し合っていたのですが、とりあえず場所を離して、時々対面させて慣れていってもらう、この方法で今じゃすっかり阿龍は靚靚に甘えるようになったので、ケージは不要かな?と思っていた矢先にこのお漏らし…。

誤解を招くかもなので弁解しますと、ケージを買うのをケチっているのでは決してありません。ケージのサイズには限界があるので、それなら自由に動ける部屋をあてがった方がいいのでは?そういう考えだったのです。

一旦粗相をしたところは片付け、ペット用消臭スプレーを吹き、ダメ押しで、粗相をした場所でごはんを食べさせることで、ここはトイレじゃないのよと示し、もうしばらく様子を見てみようと思ってますが、もしまた粗相しちゃうようであれば、いよいよケージを用意するしかなさそうです。

自宅が職場という環境であると言えど、やはり何かと部屋を留守にすることは多い日常なので、手が空くと、ヨシヨシしにいくのですが、その時の甘えっぷりが尋常でなく、こちらが何もしなくても、阿龍から突進してきて、頭をすりすりこすりつけ、そのままコロンと転がり、お腹を見せて、「撫でて~、構って~。」と言うまるで犬みたいな阿龍。もしかしたら、飼ってる人間が思う以上にどうやら阿龍は人間のことが好きだったのかな。

うーん、せいぜい半月足らずのことなのになぁ。
彼にとっては、そういう問題じゃないのかも。ごめんね、阿龍。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Eat out with my family by marriage

先日、元旦の日のこと。

久しぶりに実家の父の元に顔を出して、その後親戚やらとも久しぶりの交流をし、帰宅したら午後10時半ぐらいで、それから離れの義母さんたちに新年の挨拶をしにいった時。

義母さんが、
「今年はみんなでお正月が出来なかったから、日を改めて今度、みんなで食事しに行かへん?」

うちでのお正月と言うのは、元旦の夕方、みんな揃ってお屠蘇と御節をいただくのが定番なのですが、私と相方は帰りが遅くなったので、離れに出向いた時には、もう上の義姉さんと姪っこちゃんは帰ってしまっていたのでした。

てなわけで、今日、みんなでお出掛けです。

義理叔母さん(義父さんの妹)が、ご主人と中華料理店を営んでいるので、久しく顔も出してなかったしと、今回はここに行くことになりました。

車がないとちょっと不便な場所にあるということもあり、総勢7人でのお食事ですので、行きは二手に分かれて、車で分乗して向かいます。

円卓を囲み、次々出されるお料理に舌鼓。
何品も出してくださり、久しぶりに食べまくりました(ノ∀`)
最後、デザートまで出していただいて、大満足。

帰り、お土産までいただいて、義理叔母さんや相方と同い年の従兄弟さんにもご挨拶して帰宅。夜道の運転のあやしい義父さんに代わり、相方とわしとで運転手。

こういう時、車運転出来てよかったな~、と思いますのぅ。

帰宅後、以前から頼まれていた、下の義姉さんのPCを預かって帰り、ちまちまとメンテ。
一通り済んだところで、今日のところはおやすみなさい~。
Theme: - Genre:

| Incidents | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sweater for pets

靚靚の腹帯が気になっている澪佳なのです。

ネットの中をうろうろしていたら、
わんわんニッティングという、手芸用品を取り扱っているクローバーさんのサイトに行き当たりました。

以前、ここでも投稿したように、小型犬用のニット本は買うには買ってきてありますが、どれもこれもかなり可愛らしいもので、現在の痛々しい様子の靚靚には、とりあえず無用のもの、と思っておりましたら、このクローバーさんでの編み図はとてもシンプルで、もしかしたら腹帯の代わりに使えるかもしれない!そう思ったらいてもたってもいられず、早速余り毛糸などをごそごそ引っ張り出し、編み始めました。

サイズ的に「猫だからチワワぐらいなのかな」と思ってましたら、チワワの方がもっと小さいんですね(^^;;
上記のサイトをご覧になれば(要アクロバットリーダー)、犬種ごとにサイズ表記もされており、靚靚の体をあちこち測ってみましたら、どうやらヨーキー(ヨークシャーテリア)とほぼ同等みたいです。

てっきりチワワでいけると思っていたので、毛糸も「あまりのやつで余裕余裕。」と思ってましたのに、実はヨーキーだったので、足りるかどうか少々不安。

まぁ、このセーターは腹帯代わりなので、足りなければ色が合わなくても、他の余り毛糸とか使っちゃうつもりですが…。

うまく出来るといいなぁ。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛋巻

ううう。
避妊手術を終えて、腹帯姿の靚靚が、やっぱり痛々しいです(´Д⊂グスン

腹帯がゆるゆるなので先の投稿でも書いたとおり、ゆるいところに穴を開けて、リボンを通して結び、フィットするようにはしているのですが、やっぱりしばらく部屋を留守にしていたりすると、脱げております…。

あかんやんか。傷に障るから、我慢してくれろ。

しかしぴったりフィットさせたこの腹帯、色がベージュってこともあり、いつもの靚靚がより一層小さく、そして細長く見えますので、ぐて~っと眠りこけているところなんて、まるでロールケーキのよう(´ヘ`;)。

蛋巻、そう、こう書いて、ロールケーキ。香港のケーキって、スポンジがどうもイマイチおいしくないんだけども。いまだにバタークリーム健在やし。

相方なんて、「おお、久しぶりにロールケーキ食いたいな。」ですと(-_-;)

お薬のせいか?やたらよく眠っています

Theme: - Genre:

| Mew Mew | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fire?

おすましポーズは靚靚より得意なのですエネルギー充填率100%、阿龍ビーム発射まで10秒。


10、9、8、7、…


ウソです(^^;;
そして何の意味もないです(自爆)




猫って、しょっちゅうこんな感じにおが目目が光りますよね(*゜.゜)ゞポリポリ
ちなみに阿龍は、お手手揃えて「お座り」ポーズの時、写真のようにいつもしっぽをくるりと自分の足元に巻きつけるクセがあります。どこかでこれをする猫は賢いとか読んだのですが、とてもじゃないが、うちの阿龍に限っては、それ、激しく怪しいです…。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Head hunting?

是が非でもスキルアップに疑問

久しぶりにTBしてみます。
この投稿を読んだ時、投稿者であるりっき氏の考えがよくわかるだけに、この業界のことについて全く素人のわしなんかが意見出来ようもないし、とにかく『難しいなぁ。』とため息つくのがせいぜいでした。

わしも以前から、ペットショップとセットで経営している動物病院の存在、すごく微妙だなぁと思っております。可愛い愛玩動物と言えど、それを生業とするには儲けが必要なのは当たり前なのであって、利益を優先すれば、どうしても商品である、生体(犬や猫など)に犠牲を強いてしまうのは致し方ない…、それぐらいのことはズブの素人のわしでもわかります。

極論で言えば、適当な飼われ方をして、望まれない仔犬仔猫が生まれて、その処分の方法として、そのままポイと捨てられてしまうことを思えば、まだペットショップで売られている仔犬仔猫たちの方がよっぽどマシなんでしょうが、うちのにゃんズを飼うにあたり、わしもわしなりにいろいろ調べてみたところ、仮にこの先、また猫を飼うことになっても、ペットショップで買ってこようとは思えなくなっております。

小さければ小さいほど可愛らしいから、売りやすい。
母親の元にいることで学ぶべきことを学べずに人の手に渡っていく生体…。

もちろん生き物のことですもの、人と人との縁のように、ペットとの縁、みたいなのもあるかと思いますので、ペットショップで買ってきたペットが何もかも悪いとは思わないです。ペットショップで買ってきても、愛情注いでちゃんと丁寧に飼ってる人だっているわけですから。

話しがずいぶんそれました。
りっき氏はブログ中、

>ペットショップの系列の動物病院というのはどうなんだろう?
>病気が見つかっても正直に病気だと言えるのだろうか?
>売り物にケチをつけるようなものになるのは必須だ。

こう述べています。全くそうですねぇ。病気の問題がなければ、ショップとタッグを組み、ワクチン接種や避妊去勢など、そこのショップから生体を買っていった人がどんどん通うようになるでしょうから、ある意味鉄板ぽい気もするんですが。

この場合、わしの僅かな知識だけで勝手にものを言わせてもらうと、そこのペットショップが契約しているブリーダーの質がよければ、きっとそれなりにオイシイ話しではないかと思うんですね。
いい個体をコンスタントに出しているブリーダーから生体提供してもらってるなら、後はもう飼い方次第になるでしょうから、アホ飼い主だったら一喝してやればいいじゃないですか(甘いだろうけど…)。

先天性疾患など「なにそれ?」もしくは「知ってるけど、仔犬(仔猫)は売れるから~。」みたいな悪徳ブリーダーも実際いますから、そういうところから生体を仕入れてるようなペットショップですと、そりゃもう精神病むほどツライ仕事になりそうな気がします。そこの病院に引き抜かれていったら。

先天性疾患なんて言ってみたのは、うちの靚靚がスコティッシュフォールドだからです。
耳が折れているのは元はと言えば突然変異だったので、耳以外にも何らかの悪い因子を持った個体が相当数存在するからなんですね。実際スコのブリーダーでも、出来るだけ生まれる仔猫の耳が折れて生まれてくるよう、耳の折れた♂と♀を平気でかけあわせてる人だっています。最低ですよ。耳折れ同士で仔猫生ませると、かなりの確率で、しっぽがガチガチに固くて太くなる子や、最悪の場合、歩けないほど骨格に異常が出る子が生まれます。

質のいい仕事をしたい、そう言ってたりっき氏。
命(人間だけでなく)を扱う仕事をしておられる方には本当に頭が下がります。
この日本のどこだっていい、自分の納得する、いい仕事をしていってもらいたいです。

ブログ中に、

>基本的にいい仕事をするには、休むときは休み、遊ぶときは遊び、安定した精神状態でなければならないと私は思う。仕事だけでいっぱいいっぱいの生活に金銭面のゆとりは良薬になるとも感じられない

こうも述べてます。他の仕事ならともかく、やはり命を扱う仕事の場合、これぐらいのメリハリがないとだめなんでしょうね。確かに職種によっては、「そんなこと言うてられへん!」人もおられますが(うちらの業界もそんなもんです(;´▽`A``)、何より事故の怖い仕事ですもの。わしのように前の日徹夜していて、番台でうたた寝していたって、誰も死にゃしませんが、彼の場合、生死に関わるんですものね。

人間生きてれば多かれ少なかれ葛藤とは縁を切れないですが、ここいらで、ある意味、今後の自分を考えてみる機会なのかもしれませんね。

内心、実はその引き抜き話しを持ってきたペットショップ&病院が、事情を聞いたら、「こりゃいっちょ、人肌脱ぐか!」みたいに己のモチベーションを上げてくれるような状況であることを望みます。

まぁ、そのうち開業するなら、ぜひうちの近所に来てね、諸手を挙げて大歓迎だから(ノ∀`)
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Welcome back

昼過ぎから組合の用事で出掛けていた相方が、帰りに病院に寄って、靚靚を連れて帰って来てくれました。

午後5時過ぎぐらいのことでした。

その頃わしも一旦仕事の休憩に入り、さあ急いでペットショップに行って来なくちゃと思ってた矢先、ちょうど入れ違いにならず、靚靚の無事な姿を確認出来ました。

しかし…。わかってはいたけれど、何とも痛々しい姿(´Д⊂グスン
腹帯という、袖のない猫用のツナギみたいなのを着せさせられ、首には傘のような『エリザベスカラー』というものを装着されています。

今の靚靚にケーブルつないだら、衛星放送とか映りそうです←ダメ飼い主ううう、なんかこっちが泣きそうです。
キャリーの中にいる靚靚に、「よう頑張ったなぁ、えらいえらい。」と声をかけつつ、休憩時間があまりないので急いで近所のペットショップへひとっ走り。

しばらくは投薬もせねばなりません。元々食の細い子なので、手術のせいで余計食が細っては困ると、彼女の好きそうなフードをいくつか買い込みました。ドライフードより、こういう時は缶詰などのウェットフードがよさそう(薬を混ぜたりするのに)なので、ウェットメインで。病院から、スポイトなどもいただいてましたが、ごはんに混ぜる時のために、錠剤をつぶして粉にする道具とか、どんなにお腹いっぱいでもすぐ飛びついてくる、猫用おやつも忘れずに。

トイレ用の砂も3袋も買ったので、帰りの自転車はフラフラでした。

写真でもおわかりのように、このエリザベスカラー、手術跡を舐めないように取り付けているわけなのですが、このままだとお水が飲めません。なので、人間のいる時だけ、カラーは外してあげることにしました。もちろん、傷を気にしだしたら、すぐ取り付けますが。

しかししばらく人間が部屋を留守にしてると、部屋に戻った時、エリザベスカラーはそのままですが、腹帯が脱げてしまってるのです。かなり腹帯がゆるゆるな模様。なので、手近にあったリボンを使って、首周りも少しフィットさせてみました。黄色いリボンがそれです。元旦に開けた、ヴーヴクリコのリボンがこんなとこで役に立つとは(^^;;

ひとまずごはんの時間なので、早速もらってきた錠剤を飲ませてみます。飲ませる方法としては主に、

1:そのまま口を開けて放り込む
2:砕いて粉にしたのを、ごはんに混ぜて食べさせる
3:水に溶かしてスポイトで飲ませる

こんな感じだそうですが、試しに1をやってみました。すると、放り込んだ場所が浅かったらしく、簡単にペッと吐き出されてしまいました。でもわしもメゲません。缶詰を開けて、スプーンで1さじすくい、錠剤を仕込んで靚靚の口元に持っていってみました。すると、迷わずぱくついてきたので、「よしよし、ええ子や。」と思っていましたら、もぐもぐしたかと思いきや、見事に錠剤だけ、きれいにぷっと吐き出されてしまいました。むむー、しぶといな。しょうがないので、後ろから顔をのけぞらせる形で固定し、口を開けさせて、今度は人間ならおええええええっとなりそうなぐらい奥に薬を入れて、すぐさま口を閉じて開かないように押さえ、しばらく待ってみました。さすがに靚靚も、「いやいやいや~~~!!」ともがきましたが、どうにか飲み込んでくれました(´▽`) ホッ。

最初になぜ、薬を砕いてごはんに混ぜる方法を試してみなかったのかと言うと、もし混ぜて、見向きもされなかったらと思ったからです。一応錠剤を砕く道具も買ってはきてるけど、使わないかも…(6 ̄  ̄)ポリポリ

ひとまず口の奥に入れてやればどうにか飲んでくれるようなので、これでいこうと思います。

一応人間の監視の下、阿龍とも面会させてみましたが、やっぱり阿龍は靚靚のお尻のあたりをフンフンにおいを嗅ぎながら、甘えたそうなそぶりを見せましたので、やっぱり当分隔離です。

隔離部屋に靚靚をしばらく置いておこうかと思いましたが、やはり常に人間の目の届く普段の部屋にいてもらうことにして、隔離部屋には阿龍に行ってもらいました。阿龍、ものすごーくスネてます(苦笑)。

しょうがないのよ、阿龍、わかってちょうだい。

しかしこの腹帯、あまりにフィット感がイマイチすぎます。脱げないようにすると、今度は靚靚が窮屈そうだし、チワワ用とかの犬服でも買ってきて、代わりに着せた方がいいのかなぁ。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Good looking boy & funny face girl??

この頃、阿龍って、アンディ・ラウに似てる気がするのは気のせいでしょうか



去年のクリスマスに撮った初めてまともな2ショット。
なんと阿龍の男前なこと(爆)。靚靚は相変わらずカメラ向けると、くしゅうううっとしちゃいます。

現在、靚靚は留守にしています。
阿龍が寂しがって、イタズラばっかしとります(・_・;


靚靚~、早く帰ってこーい。
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 16:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wake up from the anesthetic

実は今日、わし、誕生日だったりするのです。
気が付いたらもう34になっとりました(汗)。

中身だけ時間が止まったまま、肉体は日に日に衰え、やばーいオバハンになりつつあるような今日この頃(爆死)。

てなことはさておき。
今日いよいよ、靚靚の避妊手術なのです。
実は去年末、獣医さんともお話しがついていて、予約もしてあったのですが、このあんぽんたん飼い主(=わし)の勘違いのせいで、日付を間違え(呆)、やむなく延期になってしまったのです。

水曜の夜(実際には木曜の明け方)から、また前回同様、靚靚には一旦隔離部屋としてあてがっている、奥の物置にトイレやごはんのトレイ、ひざ掛けと一緒に行ってもらいます。一度しばらくここで寝起きしてもらったので、今回は丸1日強ぐらいで大丈夫かと。

しかしここに来て、阿龍が寂しがって鳴きまくり。もうすっかり靚靚に甘えることを覚えてしまったので、ひとりでいると寂しくてしょうがないみたいです。

猫は人間より相当耳がよいので、物置部屋の靚靚をかまいに行くと、もう阿龍にはそれがわかっていて、物置まで聞こえるぐらいの声で鳴き喚いてくれます(^^;)。

ずっと部屋を空けていて、戻ってみると、「なんでひとりぼっちにする~(;`O´)oコラー!」とばかり飛びついて来ます。ちょっと不憫に思えてしまうのだけど、こればかりはしょうがない。事情が事情だもの。

そんなわけで今朝、相方が靚靚を病院に連れて行き、午後1番に、靚靚の手術が始まりました。まぁ、そういうわしはっつーと、相方が病院に行ったのも気付かないぐらい、爆睡してたわけですが(自爆)。

そして午後3時過ぎ。
執刀した先生から1本の電話。

「無事手術も済みまして、今さっき、麻酔から醒めたところです。大丈夫ですよ。」

うわーい、よかった。これで一安心。
今日のところはそのまま病院で安静にして、明日、相方に迎えに行ってもらうからね。

あ、靚靚の好きなおやつを切らしてたっけ。買って来なくちゃ!
Theme: - Genre:

| Mew Mew | 15:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Add link

お知らせです~ヽ(´ー`)ノ

お友達のケダモノ先生(爆)こと『りっき』氏のブログを追加しました~。

さる知恵

いろいろと考えてることが面白い人です(ノ∀`)
どうぞよろしく~。





ううう、何かやること忘れてる、忘れてると思ったら、これをやるのを忘れてました…(苦笑)。
Theme: - Genre:

| News | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

功夫

ついに観て来ましたヽ(´ー`)ノ

カンフーハッスル

いやー、面白かったー!
チャウ・シンチー(主演の人)、やりすぎ。ほんとありえねー!です(笑)。
ストーリー的にかなり強引な展開もあったりするのですが、元々中華アクションが出来る役者さんを揃えての撮影っつーことで、相方共々、ワクワクしながら鑑賞しました。

何よりすっかり気に入ってしまったのが、豚小屋砦と呼ばれるボロアパート(まるでスラムです)の家主夫婦の奥さんの方。

網カーラーでサザエさんのごとく髪を全部ボコボコ巻いて、ご丁寧にもその上にヘアネットをかぶり、わしらの世代ですと、幼少の頃、夏場、朝に夕にと、近所で当たり前のように見かけた、あっぱっぱー姿に当然のようにツッカケ(サンダルとはあえて言いません。どう見てもあれはツッカケ)で、しかも常にくわえタバコっつー強烈キャラ。や、あのおばはんの着ていたものは、いわゆるネグリジェやと思いますけどね、ほんまは。

ちなみにお若い方はご存じないかもなのであっぱっぱーの補足をしますと、ゆったりした、大抵頭からすっぽりかぶって着るようなワンピース状の衣類のことでして、一見ネグリジェのような、おばはんにピッタリの、楽チン部屋着のことを言います。この頃ですと、健康ランドで似たような館内着があったりしますね。

いやー、肝っ玉以前のおばはんなのです。見た目どおりの気の強さだし、ダンナを思いっきり尻に敷いてます。

内容はまだ公開されて間なしですし、ここでは控えさせていただきますが、思いのほか、星爺(チャウ・シンチーの愛称)の映画の割りに、笑うところが少なかったような気がしました。確かにちゃんと笑うポイントはあちこちに仕込んであるのですが、それよりわし的には、少々残酷なアクションシーンもあったりして、そっちでヒヤヒヤしながら観ていたものですから、余計そう思ったのかもしれませんが。

星爺の映画って、以前なら、この映画よりもっとありえないことをやらかしてくれて、思わず吹き出しちゃう…ってのがお約束だったような気がするので。今回、キャッチコピーもありえねー!とありますが、内容が素で中華アクションなので、相方の影響で、その手の映画は結構目にしてるせいか、わしの場合、慣れてしまってるのかもしれないです。

普段、中華アクション系映画をあまり観ない方なら、きっとぶっ飛んでる~!って思うこと請け合いです。

しっかし、星爺の映画って、必ず本人はまず間違いなく小汚いし(笑)、他のレギュラーキャストもほとんど小汚いですね(爆)。少林サッカーの時もそうでしたが、女性も必ず1人は絶対ヨゴレな人がいますし、ヒロイン的なキャストの人も、大抵何かしら不幸な何か、を背負ってるような。

でもやっぱりこの手の映画は楽しいな~ヽ(´ー`)ノ
相方がDVD買ったら、またじっくり観ようっと。
Theme: - Genre:

| Movies & Dramas | 22:46 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

I wanna straightening of irregular teeth

今日、実は今年初めての歯医者通い、でした。
しかしいくらかかりつけと言えど、新年の挨拶、「今年もよろしくお願いします。」っての、こういう医療関係の場では、実はかなり微妙な気が…イインダロウカ?

去年から引き続き、治療途中の歯をゴリゴリ。はー、まだまだかかりそうだのぅ。

一番ひどかった歯は去年のうちに治療が終わってるので、今のところ、普段もこうして治療中でも、癇に障るようなイライラした痛みで、キイイイイイイ!とはならなくて済んでるから、ずいぶん気楽になりました。

うーむ、費用の問題もあるけど(いくらかかるのか全く見当つかないため)、今の治療が全部終わったら、歯列矯正とかいうやつをやってみたいんやけどなぁ。年齢的にも、立場的にも、もうそうあまり異性の視線とか気にならない昨今なので(別に他人の目が全く気にならないただのズボラって意味ではないですよ)、この流れのまま、矯正までいけたらいいのだけれど。

しかし削っては銀色のやつをかぶせて…の繰り返しで、大口開けると、ギンギンギラギラ…ってのはさすがにいただけないですなぁ。まぁ、ほったらかしてた自業自得やねんけども。

白い詰め物にすると、見た目もナチュラルでよいらしいけど、かなり高いそうで、さすがに今はそこまで出来そうにない…。安くやってくださる歯医者さんでも1本1万はくだらないそうで。大抵保険適用外の範疇で処置になるそうで、ってことは自由診療だから、そりゃボろうと思えばやり放題ですわな。個人差あるけど、この銀色の詰め物も一生ものではないから、数年経って、その時今より懐が温かかったら(汗)、やってもらおうかなぁ。

今年中に矯正始められるんやろうか(6 ̄  ̄)ポリポリ
Theme: - Genre:

| Incidents | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Schedule on holiday

営業2日目。やっぱり通常より忙しいです。ありがたいことですな~。

しかしチビッ子の行儀の悪さには閉口してしまいます(-ω-;)ウーン。
わしも幼少の頃住んでいた家には内風呂がなかったので、当時は毎日家族と銭湯に通っていたのですが、ちょっとマナーが悪いと、顔も知らないおばちゃんに叱られたもんですよ。

もちろん、大抵の場合、その前にいつも一緒に行っていたうちのばーちゃんの怒号が飛ぶのですが(-_-;)。

これも時代の流れですかねぇ。

ま、それはさておき。明後日は今年初めての定休日ヽ(´ー`)ノワーイ
んでもってそのまた明後日はわし、誕生日ヽ(´ー`;)ノワーイ?

そっかー、わしももう34になるのね~(@o@)
ピンと来ないです、ちっとも。肉体ばかり衰えてきて(苦笑)、脳みそはちっとも歳取ってない感じです。これはこれで成長してなさそうで、ちょっとアレかもなー。

誕生日前の休日なので、相方と出掛ける予定です。元旦からロードショーという、ちょっと珍しい封切の仕方の映画、カンフーハッスルを観てこようと思います!もしかして混んでるかも?と、今日相方がささっとMOVIXに出向き、当日の座席を押さえてくれました(嬉)。

予告編だけでも萌えまくってしまったので、もう去年からずっと楽しみ。その後、何か美味しいものでも食べて帰ろうっつー予定。何食べようかな~。

このところ、和食がすっかりご無沙汰なので、そういう系のもの、探してみようっと。
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

How is the first bath of this year?

今年も明けて、まだ2日ですが、うちらの業界は仕事始めです。

そう、銭湯と言えば、初風呂

いつもは午後2時半から開店の当店も、今日明日とは2時からと少し早めに店を開けて、お客さんを待ちます。以前は朝風呂をやってたそうだけど、さすがにもう時代の流れなのか、朝開けてもヒマなんだそうで…。

しかし昼過ぎからの分にかけてはいつもとは比にならない忙しさ。
しかも見慣れない顔ぶれ。年末年始とお盆は毎年こうなのだけど、うちの周辺が実家って皆さんがこの時期里帰りなさってるので、常連のおばーちゃんおじーちゃんが、ぞろぞろと息子さんや娘さん家族と連れ立って来られるので、そりゃもう大騒ぎ。

おまけに今年から京都は入浴料が上がってしまったのもあって、余計大変。事前にちゃんと状況を把握して、問題なくちゃんと払ってくれる方もいらっしゃれば(でも少数(^^;;)、あれだけ年末、毎度毎度説明したのにも関わらず、

「ええ!そうやったっけ?」

と驚くお客さん(これが大半)。まぁ、だからと言って、このことに文句クレームの類を言ってこられる方はいらっしゃらないので、まだええほうなんでしょう(汗)。

当分続くなぁ、この入浴料関連のやり取り(´ヘ`;)
Theme: - Genre:

| Incidents | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。