2004年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

龍口食品


昨日、お店番の合間の休憩時、小腹が空いたので、最近スーパーやコンビニで売られている、カップ入りの春雨スープを食べてみたのです(実は初体験)。

どこのコンビニでも見かけるので、皆さん食べたことあるかもしれないですなぅ。

カップを開けて熱湯注ぐだけのらくちん軽食。味のバリエーションもいくつかあるみたい。たまたま目に留まった「ふかひれ味」ってのを買ってお湯を入れてみたところ、どこかで嗅いだことのあるいい匂い。

あ、あ…、これ、『碗仔翅(わんじゃいちぃ=貧乏人のふかひれスープ)』の匂いに似てる!!

名前こそ何だか聞こえが悪いけど、これすっごく好きだったりするのです。高価なふかひれのくずの部分がほんのちょっぴり入ってるかどうかもわかんない程度の、春雨でふかひれに食感を似せたスープ。

全く同じような味には再現出来ないけど、中華スープをベースに、戻してざっと適当に刻んだ春雨を入れてかき玉にしたり青葱を入れたり。雰囲気だけはそれっぽい感じに、ってのはよく自宅でもやっていたのです。

あまりにこのカップ春雨スープの匂いがそれっぽいので思わず原材料をチェックすると、ホタテエキスぐらいしかそれらしいのは見当たらず。どういう香料なんだろうな~?

しかしこんな手軽な方法で、一瞬香港の風景の中に脳内がワープ出来るとは。
香港の食べ物の匂いって、魔法がかかってるなぅ。

せっかくなので、この商品を作っている会社のリンクを…と思ったら、あらま公式サイトがおまへんがな。残念。

スポンサーサイト
Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本城


昨日は昼間、体が空いていたので、相方とお買い物に行ってきました。
超近所ではないけど、チャリでも行ける距離に結構な規模の100円均一ショップが出来たのを知ったので、チェックしに。

以前の100均だと『安物買いの銭失い』になることが多かったのですが、この頃は、買う本人さえ用途を考えて吟味すれば、たかが1つどれでも100円と言えど、なかなか侮れない気がします。

ネットの中でも、そういう口コミ情報があふれていますので、まずはそっちを日頃チェックしておいて、「どれが使えそう。」とか「これが100円なら買い!」ってのをあらかじめ脳内にメモっておいてから足を運ぶようにしています。

駐車場がないのが残念。まあ次回はチャリで来てみよう。かなり広めの店内でスーパーのようにカゴをカートに載せてぐるぐるフロアを回ってみます。

んん、なかなかの品揃え。これは使えそう。よかったー、何かの時にヒマつぶしにもなるし、家庭用消耗品とかだったら惜しみなく使えるし。

ネットの中で、この頃石けんの評判がなかなかよいので、ついにあつぞうメイドの石けんを使い切ってしまったのもあり、目に付いたもの、数個をどさどさ買ってみました(こういう買い方出来るのは100均ならではですな)。よくある浴用石けんのサイズで2個100円ナリ。お財布の小銭で気軽にお買い物。ちょっとした気分転換にもなったり。

アクリル製の石けん箱も合わせて買って来て早速1つ使ってみました。ウワサになるだけあって、かなりすべすべさっぱり好感触。液体のボディソープも好きだけど、何だか石けんってホッとする感じがあって、今後、お風呂タイムのささやかな楽しみ&ゼイタクとして、日替わりであれこれ使っていこうと思います。

ここの家に来た当初はこういうことにまで頭が回っていなかったのを思うと、ここでの生活にもちょっぴり気持ちに余裕が出て来たのかな。だとええなー…。

Theme: - Genre:

| Incidents | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Say to myself


あの不調がウソのように、もう無線LANは快適に接続しています。
うーん、原因はいまだ不明やけど、使えるようになったからヨシとするかなぁ。

やっと番台で思う存分モバイル出来る日々が戻ってきました、やれやれ。

先日の投稿でもおわかりのように、パン爆弾を投下されましたが(苦笑)、昼に夜にとせっせと食し、きっちり完食いたしました。手巻き寿司パーティの要領で、中の具をいろいろ用意し、パンもあらかじめスライスしておいてセルフで挟んで食べるサンドイッチにしたのは、大量消費出来てよかったー。や、大量消費出来たからと言うて、もう当分はあんなに大量なパンはご勘弁を、ってとこですが。ゼイタクやなぁ…。

週半分の、開店時からのお店番、のシフトにもだんだん慣れてきました。無線LAN環境さえこの状態を維持出来れば、長時間のお店番も退屈しなさそう。しかし、食事時間の調整がまだうまくいってなくて、夕方になると妙にお腹が空いて困ります。

寝起きすぐにあんまり食欲がないってのがそもそもの問題かしら。でも起きてから小一時間ぐらいはうだうだしてないと、胃袋が活動しないよ~。お店を開ける担当の日なんて、そんな早くから起きられないやー…。

お腹にたまらなくて、空腹感のまぎれるおやつ、何かないかな。

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 18:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無辦法


この3~4日ほど、番台からの無線LAN接続の調子が悪かったのです。

番台に座っておりますと、わりと手持ち無沙汰で(もちろん目は配るけど)、脱衣場などの片付け物をしているより座ってる時間の方が大抵長いのです。なので、義母さんがその時手芸をしているのと同様、わしはモバイルしていたりするのです。

なのに無線LANの調子が悪かったら意味がない!!

いろいろ設定を見直してみましたが、全く改善されません。今までずっと快適につながっていたのに、突然なんで??

昨日、手が尽きたわし、番台でお店番をしつつ、TRさんのリカバリを決行。
HDDの一角に、リカバリデータがTRさんには入っておりますので、データさえ保守しておけば、TRさんだけでリカバリ可能。

だから番台でも出来たわけですが。

さあ、出荷時同様状態となったTRさん、調子はどう?


うわーん、まっさらなはずなのにつながらないいいいいい(泣)


どこも問題なければ、無線LANっつーやつわ、TRさんのような無線LANアダプタを内蔵しているPCですと、大抵何の設定もナシに、勝手に電波を拾い、「ネットにつなげられる電波あるで、つないでもええか?」と聞いてきやがりますのに、

おんどりゃ聞いてくるだけ聞いてきて、ちゃんと仕事してへんやないか、あほんだら(怒)

電波の強さもばしばし(のはず)飛びまくっているはずなのに、なんで~~?

以前より店番の時間が増えて、腰据えてPCの前に座ってる時間がその分減ってるので、対策練ろうにも、心身ともに落ち着かんですよ。

何かが調子悪いと、連鎖反応って起きないですか?(嘆)

食事の時、考え事しつつ、片手に雑誌を持ったままテーブルに着こうとして、火にかけたお鍋からよそったばかりの味噌汁を思う存分ひっくり返し、食いたがってもないヒザにたんまり食わせたあげく、床やらスリッパやらを笑っちゃうほど汚してしまいました(号泣)。

あー、熱かったよぅ(しくしく)

そんなこんなの昨日を過ごし、今日また無線LAN設定の見直しを。
まさかな…と思いつつ、ルータのそばで起動させると、超快適につながってるじゃないの!

突然電波を遮断するものでも出来たのかしら?
でも、受信状況が悪ければ、ローカルのネットワークだって接続不安定なはず。ローカルで共有かけたフォルダとかは問題なく見れたもんなぁ(キャッシュとかは使わず)。

うーんうーん、わかんないことだらけ(苦笑)

Theme: - Genre:

| PC and so on | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

My husband began to treat dental, too


4月から通い始めた歯医者さん。やっと1本目の虫歯の治療が終わりそうです。
月に3度行ければ上出来な、いつも混み混み歯医者さん。もっと詰めて通って治療してもらいたいけど、予約はいつもいっぱい。かと言ってガラ空きの歯医者さんだったら、なんかイヤ。

しょうがないですな、じっくり腰据えて通うことにしなきゃ。

今月から、ついに相方もここの歯医者さんに通ってもらうことになりまして、7月最後の通院の日、次の診察予約を入れるついでに相方の分もちゃっかりお願いしておいたのです、フッフッフ。

しかし、1度目の治療でまず1本、歯を引っこ抜き、それでその歯は終了。
そして、2度目の治療で2本目の治療も終了。

なんか調子よく進んでるのぅ…。
次回で3度目なのですが、わしなんて丸4ヶ月かけてやっと最終段階なのにこの差は一体…。

しかもわしも抜歯することになりそう(苦笑)。
左右の親不知、「このままでも構わないけど、抜くのもアリよ?」と言われてしもーたです。そのうち、下前歯の歯列も矯正することとか考えたら、抜いた方がいいのかなぁ。

次回、先生と相談だ(冷や汗)。

Theme: - Genre:

| Incidents | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月25日(三)游水、沖涼


前々から、「プールに行こう。」と相方から言われておりまして、ちゃっかり水着も新調してたりしてたのでした。

しかしなんだかんだで延び延びになり、ついにこの日、実現したのであります。

以前投稿した、『スパワールド』です。ここは複合娯楽施設?と言ってもいい感じの、建物まるまる健康ランド&最上階は室内プール、っつー作り。思う存分水遊びした後は、お風呂でさっぱり、いい汗かいた後は食事も出来、その建物内で1日過ごせてしまうのです。

さて、寝不足の目をこすりこすり、準備をしていざ出発。ここに行く前に一件買い物する用事があったので、まずはそれから済ませます。

ようやく現地に到着した時には、もうとっぷり日も暮れておりましたが、無問題。今月いっぱい、キャンペーン中ってことで、プールエリアの営業がなんと午前5時まで!!

いくら室内プールと言えど、さすがに夜になったら閑散としてるのかな…と思いつつ、水着に着替えていざプールまで出てみると、それは杞憂でした。やっぱ夏休みなのだな~。夜7時で、プールエリアの売店コーナーなどは閉まってしまうのですが、それでもそれなりの人出でおました。

いわば都会の真ん中のビルの最上階で水遊びなわけで、なかなかゴキゲンです。
夜景も見えるし、いい感じかも。ここが出来た時から、こういう施設だとは知ってたけど、プールエリアの利用は初めて。なかなか楽しいじゃないですか(笑)。

最初にまず利用料を払って中に入ったら、それ以降の出費は、この建物を退出時に一括して精算する仕組みで、フロントでリストバンドをもらうのですが、ここに全部記録されるようになっていて、自動販売機などで小銭が要る時などは、「現金立て替え機」にこのリストバンドをピッと当てると、ちゃりんちゃりんと欲しいだけいわば前借り出来て便利。水着の時は、出来れば荷物は持ちたくないもんね。

出来れば館内の自販機全てが、この立て替え機を通さず、ダイレクトにリストバンドを当てるだけで支払い完了、だともっといいのになー。さすがにそこまでは予算がないか、スパワールドも。

さて夜7時過ぎぐらいからプール遊びをおっぱじめたわしらなのですが、とっても気になったことが。

なんか当たり前のように、ちびっこがプールで遊んでるんですが…。
いいの?親がつきっきりで遊んでいる子もいれば、ちびっこ同士で楽しそうにしていたり。
プールですので、ところどころにはちゃんと監視員のおにーさんおねーさんもいますが、他人の子ながら、心配になっちゃいました。

そんなこんなで同じフロアにあるバーデゾーン(半分露天になっています)でしばしスパに浸かってのんびりまったりした後、プールを後にして、一旦分かれてお風呂エリアへ。

月替わりで、男湯と女湯を入れ替えているここスパワールド。片方はアジア系お風呂、もう片方はヨーロッパ系お風呂で、今月の女湯はアジア系。とにかく広くて全部入って回るだけでじゅうぶんレジャー。アジア系のおすすめは総ひのき作りのお風呂かなー。ひのきの香りがほのかにするし、すぐそばの洗い場の腰掛けや手桶もお揃いのひのき製で、しばしお殿様気分です。余は満足じゃ(爆)。

予定していた時間に相方と合流後は、館内のお食事フロアにてごはん。
あー、ビール美味すぎ。ゴクラクゴクラク。

しかしやっぱり気になるのは、プールを出た時点で夜10時過ぎだったのに、それでもプールでは当たり前のようにはしゃぎ回るちびっこたちの姿。その後移動したお風呂エリアでもそこかしこにちびっこの姿。日付も変わりそうな頃のお食事フロアでもやっぱりちびっこの姿…。

今のちびっこって、そんなに宵っ張りなの?
夏休みだからと言っても、さすがに遅すぎでは?

うーんうーん、おばちゃん理解に苦しむですよ。

なんとなくもやもやしつつ、運転を相方に任せて帰りの車中、爆睡なわしなのでした。

Theme: - Genre:

| Incidents | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月20日(五)面包!面包!面包!厭!厭!厭!


忘れた頃にやって来る。


それはパン。


ずいぶん前も、同じ人から袋にどっさりとパンをいただいたのでした。食べ物には罪はない、せっせと最後まで食べきったのですが、さすがに辟易…。

この日、玄関先を見ると、

_| ̄|○ああ・・・ま、またパンがこんなにもどっさり

大きな紙袋にみっちり詰め込まれています。義母さんなんて明らかに顔が嫌がってます(苦笑)。食べ物のことなので粗末にしたくない、粗末な言い方もしたくない。それはじゅうぶんわかってるつもり。でもさすがにこんなに大量すぎると…。

思わず写真に撮ってしまったですよ(-_-;)↓

俯瞰してるので量がイマイチわかりにくいな…。でもあるだけ床に広げても、カメラに収まらないですよ(トホホ)

フランスパンなんて、4本も刺さってるのよ、4本も!
どのパンも確かに美味しいんだけど、若い人だけならともかく、義母さんの年代だと、フランスパンみたいに皮の堅いパンを食べ切れ、っつーのは、ある種拷問では?

この手のいわゆるヨーロッパ系の皮の堅いパン(カンパーニュとかブロートヒェンとか)って、わしのような酒飲みワイン飲みなら、アテとしてちまちま食べてしまったり、合うようなおかずを作ったりするんだけど、おやつ代わりにもならない、ごはん代わりにもならない・・・離れの皆さん、ご愁傷様ですわ(´ヘ`;)

途方に暮れそうな量のパンの袋をにらみつつ、少しだけ入っていた、おやつパンのほとんどを離れに取り分け、極力あちらの皆さんが好まないようなパンをこちらに…とせっせとより分けて、袋を3つ作りました(離れの分、義姉さんの分、そしてうちとこ)。

もらい物って重なる時は重なるもんで、こんな日に限って、大量にお赤飯をいただいてたりして。

ええい、どうせ明日からはパン責めの日々だ。今日はお赤飯食べまくってやるー(やけくそ)

Theme: - Genre:

| Incidents | 16:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2004 雅典奥運


もはや中盤に差し掛かっているアテネオリンピック。

今大会は日本人選手の活躍、目覚ましいものがありますね。
単純に同じ国の人が頑張って、表彰台に晴れ晴れとした表情で上がる姿はとっても気持ちいいですヽ(´ー`)ノ

しかしこの投稿をするのにちょっと香港Yahooで調べて初めて知りました。
アテネ、って雅典って書くんですねぇ。日本人のわしには、どっかその辺のにーさんの名前、にしか見えませんが(笑)。

あでぃん、てな感じの読みみたいっす(いつものようにてきとー)。人名や地名など、訳しようのないものはどうしても当て字ですね。

てなわけで、『奥運』っつーのはもうおわかりのようにオリンピック、です。
おーわん、みたいな読みなのですが、とてもじゃないがオリンピックとは聞こえへんのぅ。

日本みたいに『五輪』みたいな言い方の方がわかりよいような気がするんだけどなー。
読みがわかんなくても、漢字を知る人種には一目瞭然かと。

目下、浜口京子選手が気になります。がんばれー(* ̄0 ̄*)ノ

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月17日(二)最后的診察


タイトルはいつも通りてきとーですー(6 ̄  ̄)ポリポリ
繁体字で書いてみたら、メインマシンのWin2000では見事に化けてくれました。
一応日本で使われてる書体に修正しましたです…。



突然お休みになった火曜。明日は水曜でいつもの定休日。

なので連休なわけ~~~~ヽ(´ー`)ノワーイ

こういう商売だと、世間の人が当たり前のように土日お休みなのに、こうした2連休がどれほど嬉しいか。

てなわけで、久しぶりにわしも里の墓参りをして、大阪の父のとこにも顔を出して来るとしよう。月曜の仕事を全部終えて、またもや寝ずのまま、相方と車で一路大阪へ。

まずお墓に直接出向いてお参りして、その後実家へ。いやー、今回も暑かった。

少し父と近況報告をして、実家を後に。男やもめな所帯なので、うちの実家はいつ行っても茶の一つも出んのぅ(苦笑)。それぐらい娘のわしが勝手にやれば?っつーことになるが、諸事情あって、実家の台所を自分だけの意思でいらいたくない(触りたくない)しな~。ま、ええけど。

1つ目の用事はこれで終わり。そのまま日本橋へ出発。
相方がチェックしたい店が出来ていたので、一旦別行動。次の予定まで時間があまりなかったのと、かなり本降りになってきた雨模様と(傘は持っていなかった)、半分眠たいのもあって、いつものテンションでガツガツいろんなPCショップは見て回れず。しかしかなり規模の大きい100円ショップにはすかさずチェックしに入店(自爆)。掘り出し物をいくつか見つけてご満悦。雨宿り&眠気覚ましのコーヒーを飲みに一足先に入ったドトールで相方と合流。

そろそろ次のミッション(謎)が。
車で今度は梅田へ移動。4月に除去してもらったホクロの最終チェックをしてもらいにA医院へ。雨だし、でも路駐はまずいし相方は眠そうだし、っつーことで、車で待ってもらうことに。

予約を入れていたので、大して待つこともなく診察室へ。
全部で4つ取ってもらったが、ほぼどれも経過は良好とのことで一安心。
しかし1つだけ、少し治りの遅そうなのがあると先生が。でも今ではお化粧してれば、以前ここにそんなホクロなんてあったの?と自分でも思うぐらいだったので、わし的にはこのまままったりそのうち今より薄くなってくれればいいかな、と思っていたら、

「ここだけ、少し削りましょうか?」

うぉぉΣ(- -ノ)ノ??ナンデスッテ??
つーか今から突然レーザーなんてやっちゃっていいんすか、アワアワ。
先生に念のためうかがうと、これで除去した部分の経過が揃うと思うので、もしよければやりますとのこと。

そ、そですか(ドキドキ)、お、お願いしまーすm(_ _"m)ペコ

チチチチ、とほんのちょっぴり削って、薬を塗ってもらっておしまい。
またしばらく患部にテープを貼る毎日になるけど、楽勝っす。

心の準備がなかったから、ちょっと面食らったけど、これでもっと治りが早くなるなら嬉しいなー。

診察料込み、800円。
先生、採算合ってまっか?

Theme: - Genre:

| Incidents | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月17日(二)COMME ÇA[ロ既]雪糕


さて、A医院での用事を済ませ、車でヘタっている相方のところに戻り、すぐそばのヨドバシカメラの駐車場に車を停めて、ぶらつくことに。4月に来て以来のコムサストア。

時期的にも夏物最終セールなので、掘り出し物ないかな~、と各フロアを冷やかす。

途中、相方が、「アイスクリーム食べへん?」と言うので、コムサアイスの売り場に移動。コムサストアが出来た時から、アイスクリーム屋も始めたとは知ってましたが、食べてみるのはこれが初めて。

真ん前まで来てみてまずびっくり。そのディスプレイ。

このサイズじゃわかりにくいかも。クリックすると大きいのが出ます

壁面ぜーんぶ、コーンがぎっしり!本物!
一瞬、ここから取り出して使ってるのかと思ったですよ←アホ
大きいサイズの写真もリンクしましたので、見にくければそちらをどーぞ。
3色あるのも気になるところ。白っぽいのと黒いの、そしてよくある普通の。
白っぽいコーンは、シルクパウダー入り、黒いコーンは黒ゴマ入りでどちらも美容と健康によさそうな感じ。

よくあるアイスクリームショップと同様、ガラスケースの中にいろんな種類のアイスクリームが並んでいてどれも美味しそう!一目見て黒いコーンでアイスを食べたくなったわし、黒ゴマコーンなら・・・と、2種類選んでコーンにすくってもらいました。相方は、アイスクリームのエスプレッソがけをオーダー。

上からのアングルですと、やたら大量に見えますね(*゚.゚)ゞポリポリ

黒ゴマコーンからイメージして、黄色いのはマンゴー、下の白いのはライチで中華チョイスにしてみました。美味しかったぁヽ(´ー`)ノ

その後、7時に妹と久しぶりに食事をする予定で慌てて買い物を済ませ、いざ妹のところに向かおうと思ったら、ちょっと遅刻してしまい、今回はキャンセルっつーことに。まぁ平日やしなー、あっちは普通に会社員やからなー、なかなか互いの都合が合わんっす(苦笑)。

そんなわけで、この日はずーっとまともに寝ていなかったのもあり、これでひとまず京都に戻りました。帰宅後泥のように爆睡。ふー、おつかれ。


※タイトルはコムサアイスってのを勝手に広東語表記にしてみました。なのでいつも通りてきとーです。カッコ内はそれで1文字、雪糕とは『アイスクリーム』と言う意味で、おおよそ「しゅっごう」と聞こえます。でもこれも発音すごくむずいです(いまだネイティブ香港人に「しゅっごう」と言ってみて通じたことないわしでした)。

Theme: - Genre:

| Incidents | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/12(Thu)Consecutive holidays


お盆前から、毎日夕方2時間だけだったお店番が、週3日、開店時からになり、かなり時間が増えました。

や、別にお店番の時間が増えるのはどってことないです。そのうち今義母さんがやってることの何もかもがわしの役目になるわけですし。これも練習練習。

しかし、時期的にちびっこが多いです。夏休みだし、お盆だしな~。

見慣れないちびっこでも、大抵は常連のおっちゃんおばちゃんの孫さんだったりするわけです。息子さん夫婦など遠方で暮らしていても、お盆の頃は帰省してたりするのですな。

そうそう、うちも少しずらしてちょっとだけお盆休み。今度の火曜は臨時休業と相成りました。まあ、わしら夫婦は全く予定もないので、この機会にちょろっと大阪に行って来ようかな。

義母さんは義父さん誘って上高地一泊。ええなー。

Theme: - Genre:

| Incidents | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/11(Wed)Lunch in at the European-style house

お墓参りのその後。

時刻はちょうどお昼時。何か食べて帰ろう、っつーことになりました。
お墓参りのたびに、観光ガイドに載ってるようなところばかり通るので、義父さんはいつもあれこれ、「ここは○○」「あそこは■■」と教えてくれます。

さて、お昼ごはんは、円山公園の一角にある、長楽館というところでいただくことに。絵に描いたような洋館にまずビックリ。

公式サイトのリンクを↑につけたので見ていただければわかるけど、かの伊藤博文なども親交のあった村井吉兵衛っつーたばこで財を成したどえらいお金持ちの別宅がこのお屋敷。まるで鹿鳴館ですよ。

今はその建物自体はそのままに、中を少し改装して、レストラン、カフェ、ホテルの営業をしているようです。

へえ~へえ~、ときょろきょろおのぼりさん丸出しで中に入ると、うぉぉ、調度品がすごい。インテリアのどれを取っても、贅沢してはりますねぇ、としか言いようがなく(笑)。

さすがに義母さん義父さんと一緒の行動だと、好きなように写真撮れないですな(´ヘ`;)
とっても写真撮りたいところばかりだったけど…。

中庭の見えるテーブルでゆったりランチをいただき、コーヒーで〆。
ふー、義父さんごちそうさまでした(^人^)

今度は相方と2人でお茶でもしにこよう…。

Theme: - Genre:

| Incidents | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/11(Wed)Visit grandparents-in-low's grave


ちょっと暦からすると早いのですが、こんな商売ですので水曜日しか動けず、前倒しで行って来ました。お墓参り。義母さん義父さんと私らの4人で。

一昨日ホームセンターに買い出しに行ったついでにお供えするお花も買って来て準備万端。

午前中、11時出発ってことだったので、ほぼ寝ず。あうー、ね、眠いっす(゚ρヾ)ゴシゴシ

運転手をするだろうと予測のついていた相方にはひとまず2時間ほどは仮眠取ってもらいましたが。

去年の墓参とは違い、今年は暑い!!一瞬で全身に汗がぶわっと吹き出ます。ひいー。

家を出る時、日傘を義母さんが貸してくれました。実はこの時日傘初体験。直射日光を遮るだけでこんなに違うもんなのかー、密かに小さく感動。よし、来年の夏までにはマイ日傘買おう、決めた、うん買うぞ絶対。

お墓のある場所までは道が空いていれば15分もかからない近所なので道中は楽ですが、この暑さにはさすがに参ります。

石段てくてく上がっていざお参り。お線香の香りがあたりにたちこめていて、神妙な気分。

しかし11時出発っつーお参りは日中一番暑い頃にお参りすることになるわけで、ほんと暑かったー…。来年はちょっと時間考えた方がいいかも(^^;

Theme: - Genre:

| Incidents | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月9日(一)星巴克


少々ご無沙汰しておりました。澪佳は元気です。
お盆前から少々忙しくなってしまい、しばらく間が空いてしまいました。

さて、得意(苦笑)の遡り投稿。

この日、日用品の買い出しに久しぶりのコーナンへ行って来ました。
ちょっと場所が遠いので普段の買い物の時より早めに出発。
京都の真ん中にいますと、この手の店…いわゆるホームセンターへの便はあまりよくないようです。

どさどさと普段うちで使っているものをカートに放り込み、えっちらおっちら車に積み込んで、来た道を戻ります。途中、スターバックスへ寄り道。

朝ごはんもまだだったし、軽食も少しだけつまんでご満悦。しかしスタバ…、高いよなぁ。飲み物はともかく、サンドイッチやスイーツの値段にはいつも目玉が飛び出るです。目玉が飛び出るほど美味しければまだ納得もするけど(6 ̄  ̄)ポリポリ

修正かけても携帯カメラの画像ってイマイチな写り…

タイトルは、もうおわかりでしょう。スターバックス、の当て字、です。
しかし当て字もちゃんぽんですな、スター、の部分は意味どおりの『星』を当て、バックス、の部分は読みだけで『巴克』、ですもん。

読みは多分、『しんばーはっく』かな?

全然スターバックスに聞こえへんやん_| ̄|○

ちなみに今回いただいたのは、『凍鮮奶咖啡』。とんしんないがーふぇー(読みはてきとーっす)。鮮奶が広東語圏で『牛乳』のことを指すとおわかりなら簡単ですね。アイスカフェラテでした。

凍、という字があるので、見た目に「フラペチーノ」みたいなの?って感じもするかもしれないですね。でも『星冰樂』と書くみたいです。しんびんろっ?わけわからーんヽ(`Д´)ノ

しかし、スターバックスのメニューは現地語でのオーダーむずすぎ。ずばりメニューの名前を言ってみて通じたことないっす(´Д⊂グスン

Theme: - Genre:

| Incidents | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/4(Wed)Brazilian foods


さて、この前の休日、映画を観た帰り。

ムエタイつながり(爆)、ブラジル料理で晩ごはん。
なんでブラジル?タイ料理じゃなくて??

ブラジルは格闘技王国なのです。カポエラ(Capoeira)っつー、ブラジル独自のマーシャルアーツもありますが、ムエタイを極めてる人もいーっぱい。相方が必ずテレビ観戦するPRIDEにも、ブラジル人でムエタイやってる人、かなりおります。格闘技が好きな人なら、細かい説明などせずとも、すぐさまピンと来るでしょう(笑)。

ブラジル料理は、わし、何度か食べに行ったことあります。もう10年以上前になるのかな?シュラスコ(CHURRASCO/ほんとは『シュハスコ』、と発音するんですよ~)とか流行ったような気がします。あっという間に定着せずブームは終わってしまいましたが、これも何度か食べに行った記憶が。

以前友達にブラジルからの帰国子女っつー人がいたので、その人と食事をする時、よく食べに行ったんです。暮らしていた頃のエピソードや食べ物いろいろの話しを聞いたりしながら。

てなわけで、ネットであらかじめ見つけておいたお店へ。

この手のお店は多分盛況じゃないだろうな~と思いつつ入店すると、やっぱりそうで(汗)。まあ今日は水曜だしね、と意に介せず店内を進んでいくと、日本語の上手なブラジルのおにーさんが「お好きなところにどうぞ。」とご案内。適当なテーブルに座り、ブラジルつーたら、やっぱこれでしょう、の『カイピリンニャ』をオーダー。さとうきびで作ったピンガっつーお酒のカクテル。甘くて口当たりいいんだけど、調子乗っちゃうと腰砕けになりそな、ラテンなお酒です。

相方と、「トニー・ジャーの肘に乾杯!」とまずは一口。うひょー、ライム効いてて美味しい!
やばい、気をつけなきゃ飲み過ぎそう。

さて食べ物もいろいろ頼みます。



ひとまず出だしはパルミットのサラダ。パルミットとは、椰子の芽のこと。見てくれは、何だか白い魚肉ソーセージみたいですね。食感や味は、ホワイトアスパラみたいかな。



これはパステルという、いわばブラジル風揚げ餃子。ここのお店、中の具をトマトやひき肉、チーズと選べてこれにはびっくり。以前いろんなところで食べたパステルは、そのどれもが一緒くたになったものだったんです。でもここのお店に来て、その一緒くたになったものが、『パステル ミスト』っていうものだとわかりました。ミスト=ミックス、ってことなんですね。揚げ物だし、たくさん食べられないので、このミスト、の状態のものをオーダーしました。



これはブラジル風スパイシーポークソーセージ。友達は確かこれのことを『リングイッサ』と呼んでたような…(もううろ覚え)。シュハスコだと定番ですね。
シュハスコ専門店ではないので、ここのお店では、カットされてお皿に盛られた状態でしか、シュハスコは味わえなかったのですが、専門店ですと、このソーセージ、長ーい串にぶすぶすぎっちぎちに刺されて、テーブルに運ばれてきます。で、持って来た店員さんに、「いくつちょうだい!」って言うのが楽し。ラテンなおにーさんだと、ここで、「えー!!まだ食べるの?」とか「はいはい、どんどん食べて(やたら皿に入れてくれたり)」とノリもよく、冗談言われたり、ちょっと遊んでくれたりします。
今回いただいたソーセージも、以前食べたものと同じように肉汁たっぷりで美味しかったです♪

ソーセージの写真だけ、妙に明るいのは、これだけフラッシュを焚いたからです。
かなり薄暗い店内でして、次々来る食べ物を毎回フラッシュ焚くのはかなり勇気が要りますわ(トホホ)。なので先の2枚がやたら暗いですが、ご勘弁くださいm(_ _"m)ペコリ

あと、ブラジル料理だと、有名なのがフェジョアーダ。ご存知の方も多いかも。フェジョンという黒豆のシチュー。見た目全くおぜんざい(笑)。カレーライスのようにご飯にかけて食べる一品。初めて目の前にした時の衝撃は忘れられません。

「ええ!おぜんざいをご飯にかけて食べるの?」

でも食べてみるとあっさりしてるんです。豆にご飯、そしてブラジルではポピュラーな、芋の粉(タピオカでんぷん)を振りかけて食べますから、そりゃもういともあっさり満腹になれるメニュー。あと、大抵のメニューに共通しているのですが、お酢、岩塩、唐辛子を漬け込んであるオイルで味付けするだけのものばかりですので、味わいはとってもシンプルです。

他にも、もっちりもちもちのポン・デ・ケージョ(ポンがパン、ケージョがチーズ、すなわちチーズパン)もまさか焼きたてが食べられるとは思わず感激。美味しいんです、これ。あちち、あちち、と言いながらぱくぱくいただきました。

いやー、思いのほか、かなり本格的なブラジル料理をいただけて満足。
まさかここ京都でこんなお店があるとは思っていなかったのでびっくりです。

しかしさすがにもしあるならぜひとも食べたかった『ピラニア』はなかったのでした。
見た目結構怖いんですが(尾頭付きで丸ごと出されるので)、すっごい美味しいんです。やっぱ神戸に行かないと食べられないのね…。っつーかまだあるのかしら、そのお店(^▽^;)

Theme: - Genre:

| Incidents | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

What does he do now?


カンフーハッスルなんつー、今のこの日本の状態からすると、「狙いすぎて寒いよ」っつーほどのタイトルでふと思ったこと。

プロレスのアレ、のおかげでテレビを何気なくつけているだけで、どこかしこから「ハッスル!ハッスル!」って言うてますねぇ(苦笑)。

すごいタイミングで出してきたなぁ、チャウ・シンチー。

ま、それはさておき。
もう相方の影響だか何だかで、すっかりカンフーっつー言い方に多少の嫌悪感を持ってしまうようになってしもてます。
漢字では『功夫』と書き、これを英語表記すると、『Kung Fu』となるわけで、本来なら、カンフーと発音するより、クンフー、と発音したほうが、それっぽいのですな。


…てなことをずいぶん前、香港人のクレメントと話していた時のこと。


クレメント:でもさぁ、功夫、の発音、日本人には難しいと思うよ?

わし:あー、やっぱそうなん、わしの耳やと『カ』でも『ク』でも『グ』でもないような感じに聞こえるわぁ。

だろ~?しかも『カ』を意識して発音するとさ、俺たち香港人には『姦婦』って聞こえて、それヤバいし(爆)

げ!!マジ?それって、文字の通りの意味やんなぁ?

そういうこと(苦笑)。ちなみに『ク』とか『グ』を意識して発音したところで、今度はHong Kong governmentって聞こえちゃうぜ~?

はぁ?どういうことそれ?

意味はわかってるよなぁ?(笑)、これ広東語で『港府』って言うのよ、発音まぎらわしいんだよな~。

なるほど~。


日本人には難しいですわ…、中華圏の言語は。声調とかって一体ナニよ!!いや、わしの場合、日本語ですらかなりあやしいのでそれ以前の問題なのですが。

そう思うと、サムもそうだけど、クレメントもすっごい日本語上手やったなぁ...( = =)
初めて彼の話す日本語をこの耳で聞いた時は我が耳を疑ったですよ。開口一番、ほんまは日本人ちゃうのん?( ̄_J ̄)え?って言っちゃったほど。日本へは仕事しに来てるから余計上手なんだろうけど、日本人以外のアジア人の母国語以外の言語習得能力、いつも舌を巻くなぁ…。

やっぱ生活かかってるからなんよねぇ、わかっちゃいるんだけどなぁ…。

しかし彼の、「チュー○ンいるじゃん?あいつすっごい日本語下手だよな~。一体何年日本にいるんだよ~。」には大爆笑させていただきましたわ。ははは。そう言えば、その○ューヤンって人、今どうしてるんでしょうね?

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Kung Fu Hustle


全貌がまだ見えてきていないので、期待度は高まるしかないのです。

先日Mach!!!!!を観て来たとは下の投稿に書いたとおり。劇場では本編上映の前、いくつか予告編を流しますよね?(これを観るのも実は劇場へ足を運ぶかつての楽しみの1つでありました→今はネット上でいくらでも予告編見れますもんねぇ)この時の予告編でえらいもんを観ちゃったのですよ。


カ、カンフーハッスル?!


な、なな、なんすかそれわ。聞いてないっての。
タイトルにまず魂抜けました。ハラホレヒレハレ。かの少林サッカーを作ったチャウ・シンチーの最新作のようです。しかもなんと挑発的なこと!

内容としては、よくある予告編よりも相当短いものでしたが、主人公のチャウ・シンチーであると思われる足元(しか映っていない)に転がってきたサッカーボールを華麗に数回リフティングすると、子供達が「サッカー教えて!」と言ってきたところを、「サッカーはもうやめた!」と言いながら、

ばすっっ!!

といともあっさりサッカーボールを踏み潰す…、ただそれだけなのですが(15秒ぐらい?)、それでも目は釘付け。んでもってシートからずり落ちそうになりました。

この映画に関しては全く無知だったので(ここで初めて知った)、うわー、えらいもんこさえてきたでぇ、こら観なあかんでぇ、とニヤニヤしてしまいました。

しかし、いまだ公式サイトもない模様、早く詳細知りたいな~。

Theme: - Genre:

| Movies & Dramas | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A toast to Tonny's elbow


昨日、4日(三)の休日、観に行って来ました、Mach!!!を。

いやー、あいたたたたた、い、痛い、痛い痛い痛い痛い。。。。゙(ノ><)ノ ヒィ

一番の感想(^^;

他人のどつきあいなど要は痛い話を見たり聞いたりすると、その痛かろう箇所と自分の体の同じ箇所が何やら同じように痛い感じがして、お尻の辺りがそわそわします。

確かにこの主演のトニー・ジャーって役者さん、ネプチューンの名倉そっくりですなぅ(爆)
小ずるいきな粉ボール頭した脇のにーさんなんて、どう見たって、『左とん平』だし。

ストーリーはともかく、しっかり体を作っていて、本格的にトレーニングしている人のアクションっつーのは気持ちええもんです。スカっとするっつーか。中途半端感がないのはストレス少ないです。

しかしわし、ムエタイをはじめとして、いわゆる格闘技に関して相方みたくヲタクじゃないのでよくわからないのですが、この映画は「ムエタイで戦います!」っつーのも宣伝文句の1つ。でもさっぱりムエタイに見えなかったです(´~`ヾ) ポリポリ・・・
悪党どもとおっかけっこになった場面なんて、体操選手ばり?の身のこなしだし。

すぱぱーん、と攻撃して相手がぶっ倒れた時のポーズなんて、なんか空手っぽく見えたもんなー、でも決まっていてかっこよかったけど。

また違うストーリー展開でのこの人のアクション映画、観てみたいと思いましたですよ。

観終わったあと、食事をしに行き、最初の一杯目の掛け声は、

「トニー・ジャーの肘に乾杯!」

ムエタイらしさは彼の肘に表れていたのでした。


Theme: - Genre:

| Movies & Dramas | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

V・A・C・A・T・I・O・N?!

うわ、もう気がついたら火曜日かっ!!

てなわけで、明日はまた映画でも観に行こうと思ってます。
今夏は劇場で、と思う映画が結構あるのでしばらく楽しめそうです。

さて、昨日からNYにいたNobuが里帰り中。
2年ぶりの故郷だそうで、着いたその日に実家のパパ'sPCからメッセにて「着いたよ~。」とご丁寧に報告が。「帰って来たのはいいけど、やることないよ~。」なんて言うもんだから、「里帰りなんてそういうもんじゃないのぉ?ゆっくり骨休みよ~。」とは言ってみたものの。

2~3泊の予定で家族と近所のビーチに行って来るよ~、っつー彼の発言を聞いて、ううむやっぱ沖縄だぜ羨ましいぜ~、と思ってしまいまんなぁ。

我が家は夏休みとか帰省とかないので、秋の旅行を慣例にしようと目下企み中。こう言っちゃアレやが、世間一般並みに休暇の取れない商売なんやから、「休みくれ~щ(゚▽゚щ)」とか「休みにする~( ̄Д ̄)ノ」って、言ったもん勝ちってとこあると思う。(ノ∀`)ヘヘ

もちろん、休みを取るにあたってその間の前後の流れはちゃんと考慮した上で、ってのは当然必須やけども。難しいのはその辺の兼ね合いかなぁ?

まあだからと言って、世間どおりにお盆休みなんてあったとしても、この暑さじゃ結局どこにも出掛けずエアコンの効いた快適な部屋でうだうだ日がな過ごしてしまうのは、目に見えておりまする、わしの場合(苦笑)。

いい気候になった頃、羽伸ばすぞぉ。

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Yukatas


以前祇園祭の投稿で『枠を変えて改めて投稿』と書いたことを。

ほんとこっち(=京都)に来てから、着物姿の人をよく見かけます。場所柄、かなり京都の真中に近いし、うちの周辺、着物関係の商売してる人多いからかな?

さて、浴衣。
わしも数着持ってます。自分で買ったのや、人から譲ってもらったのとか。
10歳ぐらいの頃、祖母に着付けを教えてもらって、まあ、半幅帯ぐらいなら、どうにか自分で着付けられないこともないです。あと、小紋ぐらいもまれに着たりするので、お太鼓ぐらいもどうにか。だからと言って、とてもきれいに着付けられてるとはまだ思えないけど。

そう言えば、現在、妹は着付け教室に通っているらしく、そのうちわしよりよっぽど着物の知識も増え、着付けも足元にも及ばないぐらい上手になるんやろな…。羨ましいぞ。

わしがまだ10代の頃、よく夜店なんかに出掛ける際、友達が、「お母さんに着せてもらって浴衣で行くわ。」なんて流れが多かったのですが、最近、お祭りなどに出掛けてみると、『もしかして、お母様も着付け出来ない?』てなぐだぐだの着付けの若い人、よく見かけます…。

以前にも少し書きましたが、特に帯。胴に巻いた部分が横にしわが入って、よれよれ。
腰の細い人なら、浴衣の下にタオルなどをあらかじめ巻いて、あえてずん胴体型に補正しておくのももちろんですが、そこまでしなくても(浴衣の場合など)、帯の下に差し込む専用の板があるのですよ。着付け道具の1つに。前板とかそういう名前で売られてます。これを差し込んでおくだけで、俄然、帯周りの見た目がすっきりするんです。

帯結びは、別に出来なくてもいいかもです。腰に巻く部分と背中側の結び上げた部分とがセパレートになっていて、ワンタッチで着付けの済む帯も、浴衣用ならいっぱい売られていますし。

そりゃ、出来れば自分で結べれば言うに越したことないんでしょうけども。

それと、時々見掛ける、左前。仏さんですよ、それじゃあ。

左右だの、前だのとわかりにくければ、自分の体に近いほうが『前』だと覚えておきましょう(汗)。この世に生きている人間の着物は全て『右前』ですからね~。(男性は間違えないですね、左前に着ちゃうのは女性です←シャツの打ち合わせが男女で逆なせいですね)

慣れてしまうと、手が覚えてしまいますので、右前だの左前だのっつー間違いはアリエナイ、んですけどね…。

さて、そういう小姑ちっくなツッコミはさておき、今回久しぶりに浴衣を着てみた時、新たな発見があったのですよ。このところ普段、穿いてるボトムはもれなくローライズパンツでしたので、それ用のショーツばかりを着用しているわしなのですが、これ、着物にもイケますね(*゚.゚)ゞポリポリ

昨今、この手の下着はラインも出にくいものが多いですし(和装はお尻周りがフィットするので、パンツの線が出るのはみっともないです)、なんと言っても、股上(穿きこみ丈)が浅いので、帯とかぶらず、お手洗いなんかに行く時、とっても手早くてラクです。着崩れしにくい下着じゃないでしょうか。

ううむ、こんなところで使えるパンツだったのね…<ローライズ用ショーツ

この先、もしかしたらローライズを穿くのがダサくなって、穿かなくなるかもしれないけど、この手の下着だけは、何着か和装用にキープしとこうと思ったです。

あ、そう言えば、肌襦袢がもう傷んでしまってたから、そろそろ買い換えないと。浴衣ぐらいなら、別にわざわざ浴衣下を買わなくても、ラインの出にくそうなスリップとかで代用出来るけど、さすがに安物ばかりと言えど、多少は着物もあるのに、肌襦袢がないっつーのはイタいでしょうな。ええ大人やねんし。

そろそろ、ちょっといい着物も欲しくなってきたぞぉ、誰かさん、買ってくれへんかなぁ(自爆)

Theme: - Genre:

| Talk Nonsense | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2004年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2004年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。