• 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第945回「入浴時間はどれくらい?」

トラックバックテーマ 第945回「入浴時間はどれくらい?」


TB、超ご無沙汰です><
また折り見てぽちぽちエントリーしていきます(多分)。

さて早速お題。
お風呂と言えば私(何故)。

答えから言いますと、ざっと2時間ほどです。長い?長いですね…(苦笑)。
内訳としては、1時間強~1時間半ぐらいは湯船にいます。で、残りの時間で全身洗ってます。

なぜそんなにお湯の中に?理由は、まず1番の理由は汗を出したいから。
体を温めれば毛穴も開くわけですが、ここでしっかり汗を出して、毛穴の汚れも出しておかないと、いくらお風呂に入ったところでちゃんときれいにしたかどうか怪しいです。

風呂屋で店番しておりますと、いろんな方をお見かけします。若い方はにわかには信じられないでしょうが、来店時より、帰る時の方が、ムワ~~~っと体臭をさせるお客さんも少なからずいるんです!恐ろしい!

なんででしょう?お風呂に浸かって全身洗い立てのはずなのに。

で、私は仮説を立てています。
大体ビフォーアフターで、アフターの方が臭い人は、まずカラスの行水レベルで早風呂なのですね。
ちょっと温まって開いた毛穴の汚れまでは取れ切れてないうちに上がってしまうから、寝た子を起こした状態なのだと思われます。風呂屋のおばはんが客のあれこれを言うのは憚るのではありますが、頭なんて正直な話、ヒドイ人は相当です。

体を温めれば、頭も汗をかくものです。そこでしっかりシャンプー出来ていなかったりすると、ひどい人だと、雨に濡れた野良犬臭を発しながら帰っていきます(風呂上りなのに!)。このパラドックス的な状態、私は正直嘆いております。

最初は何とはなしにのんびりお湯に浸かっていただけだったのですが、そういうお客さんを見ているうちに、「ハッ。私は大丈夫なんだろうか…。」と思うようになり、なおさら早風呂なんて出来ない今日この頃であります。

ちなみに、この風呂上りの方こそ臭う人って、男女ともいらっしゃいます。やはりホルモンの関係もあるんでしょう、男性の方が圧倒的に多いように感じておりますが、女性だって存在します。一見小奇麗にしてはる妙齢の方でも、「おおきにー。」と言いながら店を出て行かれる時、シャンプーの香りに混じって、もわーんとあの独特の脂臭さを発しながら(しかもシャンプーの香りより勝っている)帰っていかれるのです。

こういう場面に何度も遭遇しているうち、なおさら長湯になってしまった…のが現状です。

ただ、中にはのぼせやすい方もおられるでしょうから、誰も彼もに長湯しろとは言わないですが、工夫の余地はあると思うのです。要は毛穴をきれいにすれば、臭いは軽減される(はず)のだから、全身湯に浸けるだけが汗を出す方法じゃないのです。サウナを利用するもよし、自宅だったら、半身浴もよし、それでものぼせる方は、バケツでも用意して足湯でもじゅうぶん効果はあると思います。シャワーしか使わない人だったら、シャワーの前に何か体動かして汗かくのも効果ありそう。今はかないませんが、内風呂でも出来た暁には私もやりたいですね、これ。

現状は、店の風呂しか入るところがないのでこうなっております。
私の場合は、極度の冷え性なのもあり、のんびり浸かってないと温まらない(=汗もかかない)から、長湯になっているだけでして。

なんかだいぶ脱線してしまいました。
最近は、防水携帯のおかげで、長湯の間も退屈しなくて今は本当によい時代。
でもやっぱり、防水のモバイルPCが早く出ないかなと思う阿澪なのでした。
スポンサーサイト
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第901回「印象に残っている受験のエピソード」

トラックバックテーマ 第901回「印象に残っている受験のエピソード」


大学も行ってない私ですので、受験関連のエピソードはほとんど持ってないです。
もう大昔なのでここでぶちまけてしまうと、高校も進学こそしましたが卒業してないので、なおのこと試験の類に縁のなかった私です。

もう20年は時間が経ってますので、いろんな記憶が薄れてきてますが、高校を辞めてからは、若気の至りでいろんなことが見えていなかったし、身内が事故死したり、何やらかんやらバタバタして、気がつくとそこから数年経っており、さすがにこのままじゃマズイと一念発起、車の免許を取り、大検(今は高等学校卒業程度認定試験、略して高認)を受けようと数年ぶりの勉強を開始、無事、不足していた単位も取得し、そこで自分の中でのスキルアップ欲にちょっと勢いがついて、簿記をやったりワープロ操作を覚えたりして今に至ります。あ、思い出した、ギリギリ落ちちゃったドットコムマスターを受けに行った時、会場の自分の席の少し前の方に黒人さんが座っていて、すっごい驚いたことがありました。誰でも受験出来る資格だったとは言え、日本語で試験受けるってすごいな、今思い返しても。

ドットコムマスターのことも久しく頭からすっぽ抜けてました。当時とはもうだいぶ試験内容も変わってることだろうし、ちょっと勉強し直そうかな。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第900回「書道に興味はありますか?」

トラックバックテーマ 第900回「書道に興味はありますか?」


ありますとも!むしろ改めてまたちゃんと先生について習いたいと思ってるぐらいです。
子供の頃、習字教室に行かせてもらって、かれこれざっと9年だかそこら毛筆硬筆習いまして、ぼちぼちと昇級もして、私が通っていた教室が加盟していた連盟?での最高段位まで筆もペンも取れましたが、やはり書かないでいると、あっという間に書けなくなり、しかもいい加減な文字ばかり書いていると、意識してもちゃんとした文字が書けなくなっていくんですね。もうとっくに自分の字に自信が持てないので、昔習字やってたなんて人前で自分から口にすることはなくなってしまいました。だって恥ずかしいんですもの、みっともなくて。

これでも小学校高学年の頃には、家族の分の書き物の代筆をするぐらい、サラサラ文字を書いてたのにな。
もうありえないぐらいひどい字です(悲)。仕事にも関係するような気がします。もうずいぶんまともに書き物しない仕事が長く、私ほど習字を習わなかった妹の方が今では書き文字はきれいだと思います。すっかり逆転…。

おまけに日々パソコンライフ。ちょっとしたことでもすぐキーボードを叩いてしまいます。イカンイカン。
しかし子供の頃からですが、ちょっと書き物するとどっと疲れる高筆圧なので、もうちょっと力を抜いて文字を書けるようになりたいですね、欲を言えば。

通信教育、やってみようかしら。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第899回「アレルギーをもっていますか?」

トラックバックテーマ 第899回「アレルギーをもっていますか?」


そろそろ花粉とかも人によっては辛い季節になってきましたね。
そういう私はありがたいことに、現在自覚しているアレルギーの類、全くないです。これは幸せなことだと思っています。厳密に言うと、どうも軽度のニッケルアレルギーがあるみたいですが、アクセサリーの肌に触れる部分を純度の高い金属やシリコンにすれば解決なので、今はチープなアクセサリーもへっちゃらになりました。10代の頃なんて、懐事情的にもお高いアクセサリーは買えないし、でも指輪やピアスは着けたいしで、指も、よく指輪に触れている箇所や、ピアスホール周辺、皮がめくれたり痒くなったりしておりました。爛れるほどにはならなかったので、自己診断ですが、軽度かなと解釈しております。

昔はチープなピアスなんて、装着して半日もすれば痛痒くなったものですが、今はシリコンポストやチタンなど、金属アレルギーに配慮されたものが多いので(チープなものでも)、気分のままにあれこれ買えていい時代です。

明日は久しぶりに五条のショッピングモールに買い物しに行く予定なので、また買って来ようかな<チープアクセサリー
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第898回「逆上がり出来ますか」

トラックバックテーマ 第898回「逆上がり出来ますか」


逆上がりって、本格的なのと一般的なのとありますよね。
本格的なのは、体操選手みたいに両腕の力だけで下半身を引き上げ、腹筋も思いっきり使って両足も揃えたままで鉄棒に引き寄せてくるりと上がるやり方。これだと鉄棒に捕まりさえ出来ればどこでも上がれちゃいます。高さ関係なし。しかしこれは生まれてこの方一度も出来たことありません。

一般的なのは、両手で鉄棒を握り、足で地面を蹴り、その反動でくるりと上がるやり方。これなら子供の頃から出来てました。ただ、反動をつけるので、足が地につく高さに限られます。この年で…、うーんどうだろう。数年前なら、一度公園で試してどうにかギリギリ出来たのですが、今は微妙かも。とにかく手はもちろん全身痛くて驚きます、鉄棒って。

子供の頃、よく鉄棒で遊んだのですが、こんな痛くなかったけどなぁ。そう言えば、マメはずっと作ってました。片足をかけてぐるぐる回ったり、女の子ならではのスカートを補助に使って連続でぐるぐる回ったり。懐かしいな。

今の子供って、鉄棒遊びなんてしてるんだろうか…。うちの周辺、まともな公園らしい公園ない…。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第897回「寒?いときに食べたい、飲みたいもの」

トラックバックテーマ 第897回「寒?いときに食べたい、飲みたいもの」


年々、温かいものが嬉しいお年頃です。以前ほど寒い時期じゃなくても、そう冷たい飲み物を欲しなくなってますし。
寒い時に食べたいもの。うーん、何がいいかな、いろいろありすぎて…。
鍋物も捨てがたいですが、ここは粕汁を挙げてみます。内容的には豚汁と大差ないのですが、豚肉を使うほかに、地域で、鮭だったり、ブリのアラだったりします。祖母のレシピは鮭でした。

小さい頃、根菜なんて食卓に上がってもちっとも嬉しくなかったのですが(お煮しめなんてその典型)、粕汁に入ってるとどんどん食べてしまえたものでした。ごぼうとか大して好きじゃなかったのに。大根も、あんまり好きな野菜じゃなかったのに、短冊に切られて入ってると、ついついおかわりしておりました。懐かしいな。

今シチューのCMでまさにそんな感じに野菜を食べましょうなんて流れてるのを見ると、私にとっては粕汁がまさにシチューの役目だったんだなぁ。酒かすそのものはあんまり好きではなかったけど(祖母なんかは適当にちぎって炙って砂糖つけて食べたりしてました←おやつ的食べ方)、粕汁になると途端にごちそうで。この寒い時期、食べれば体も温まるし、本当に楽しみでした。あんまり作ってくれなかったってのもあるのかな。

飲み物に関しては、思い出すのが、橙湯。これもせいぜい数回しかいただいたことないけど。
お正月のお鏡に乗っけてた橙を鏡開きでお下がりにした後、そのままじゃ食べてもイマイチな橙をカップに絞ってお湯を入れて砂糖で甘みを足して飲ませてもらったことがあります。同じやり方で酸っぱくて食べられない蜜柑とかレモンとか柚子もアリ。最近ローズヒップティを飲んだ時、ふと思い出したもの。

今となっては、あんまり甘い飲み物を取らない(好まないのもあり)ので、夏はいいけど、この時期、せいぜいお茶かコーヒーを飲むぐらいしかバリエーションがなくて、ちょっとつまらないです。温かい飲み物ってえてして甘みをつけてありませんか?紅茶も無糖でいただけなくはないですが、やっぱりコーヒーの無糖のようにいかない…。

しかし、こうしてあれやこれやと思い出すと、今の生活の何とつまらないことか。否、つまらなくはないのだけど、味気ない、季節感も今ひとつ。ちょっと考えなきゃいけないなー。

Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラックバックテーマ 第896回「今日は節分」

トラックバックテーマ 第896回「今日は節分」


年に一度、関東の人たちが「そんな習慣、以前はなかった!」って言い合う日ですね@節分。
私は大阪育ちなので、小さい頃から節分の日は、巻き寿司1本食い(しかもちゃんと恵方を向いて)でした。

ネットを見ていたら、節分のこの習慣が嬉しくなかった人もいたようで驚いています。生魚のネタは苦手でしたが、巻き寿司は大好きだったので、単純にいつも食べない食べ方(切らずに丸ごと)ってのもあり、楽しい日でした。黙って食べなきゃいけないってのも、イベントぽかったですし。黙ってなきゃいけない時って、どうでもいいことがやたら可笑しく思えて、余計吹き出しそうになるんですよね。あ、もちろんもっと小さい頃は、豆も撒いてました。何となく当時から、家の中で食べ物を散らかすってのに抵抗があったので、福は内!ってばんばん投げられなかったなぁと思い出します。

外に撒いた豆は、次の日ほとんどなくなってました。多分鳩やスズメの格好の餌になってたんでしょう。

そんな幼少時を過ごし、大人2人の生活の今。恵方巻きにあやかったロールケーキを付き合いで昨日1本買って、それを半分こして節分終了。あ、昨日の食事は久しぶりに仕事の合間に近所の回転寿司に行ったんだった。これで巻き寿司の代わり。そのうち子供でもいたら、家で巻き寿司やるかねなんて話しながら。

もう年の数だけの豆を食べるなんてのもしなくなりましたが、季節の行事があるたび、小さい頃、どんなふうにしてたっけなと思い返す阿澪でした。
Theme:FC2トラックバックテーマ - Genre:ブログ

| Track Backs | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。