• 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Theme: - Genre:

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Maybe the year after next?!

今日も英会話レッスン行ってきました。
久しぶりのD先生。今日はお気楽なフリートークの日(実は楽しい)。

フリートークだからと言っても、さっぱり会話の続かないダメダメな私ですが、それでも今日のおしゃべりは、着物のことに触れたり、映画のことに触れたりして、かなり充実した感じ!

さてこのD先生。読書がお好きでしょっちゅういろんなご本を読んでるそうな。子供向けだけどね、と前置きして(笑)、ハリーポッターのシリーズも、リリースされてる分は全部読破したんだとか。

うは、私も買ってあるやつ続き読まないと(焦)。

「次はどれが映画になるんだっけ?本のタイトル覚えてる?」と聞かれたので、「えーとえーと、orderなんたら。確か不死鳥の騎士団だから…。なんだっけなー(汗汗)」なんて感じで相変わらずオタオタしながら答える私。

※正解は『Harry Potter and the Order of the Phoenix』

「最初から書き出してみるよ。」とホワイトボードにつらつら書き始めるD先生。そうそう、1作目は『賢者の石(Harry Potter and the Sorcerer's Stone)』だ。2作目は?と聞かれて、「Chamber of Secrets!」

おお、ノってきたよ私ww

「3作目はなんだっけ?」と先生に聞かれて、ストーリーは覚えてたのに、タイトルがなかなか出て来なくて焦りまくり。「どんなストーリー?」と聞かれて、「Well, Dumbledore gave time-terner to Hermione, do you remember it? Time-terner is magical gear, for time travelling!」

「Oh! OK!」と言いつつ、サクっとタイトルを思い出した先生は、スラスラと「Prisoner of Azkaban」と書きました。おお、それだそれだよー!スッキリした!!映画化された分では、これが一番好きだなぁ、今でも(だったらタイトルど忘れするな>私)。

で、今出てる分で一番最後に出たのは、「the Half-Blood Prince」。先生曰く「ラスト、すっごいビックリするから、ぜひ読んで。」とのこと。頑張って読まなくちゃ!

著者であるローリング女史はただいま最後の1冊を執筆中のはず。それがリリースされるまでには今までの分、読破するのが目標だけど、間に合うか~~?!再来年ぐらいだよなー、いけるはずだよなー…(゚Д゚;)

しかし、1年前のことを思うと、単語は増えたかなーと思うけど、相変わらず会話としては、3つぐらい単語続けて言うのが精一杯なのはあきまへんなぁ('A`)。

もうちょっと長めの会話、言えるようにならんと。精進、精進。
スポンサーサイト
Theme:英語 - Genre:学問・文化・芸術

| Harry Potter & The stupid Reika | 20:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Let's start! Reading!

ついに封を開けました。ハリー・ポッターの5巻セット。
で、PCの前に座って、早速ぺらぺら…。

おお、こりゃ思っていたより壁は高いかも(^^;)

とにかく知らない単語の多いこと。ある程度前後の文章で察せるものはそのまま読み進めていくとして、それでもわからない単語は、目の前のPCの辞書サイトで検索して意味を確認しては進めますが、こりゃ大変。

ふ~~~。チャプターごとにこのカテゴリは投稿していこうと思ってますが、ハリポタ1作目をご覧になった方、冒頭部分を覚えてらっしゃいますか。

プリベット通りにあるダーズリー家に、ダンブルドア校長とサバトラ猫に化けていたマクゴガナル先生が現れ、校長はプットアウターというライターのようなもので、周辺の街灯を消していましたよね?


そこまで行くのに原作では8ページもかかってる!9ページ目でやっとその描写が!!!!

そっか~、なるほどなぁ。確かに端折られてる。こりゃ心して読み進めていかねば。がんばりまーす(`・ω・´)
Theme:ファンタジー小説 - Genre:本・雑誌

| Harry Potter & The stupid Reika | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Reading

Happy Holiday!
A New Year resolution



今年、頑張ってみようと思ったものの1つ。
上記、"Happy Holiday!"の方で、モザイク画像を掲載しました。さてモザイクを取ってみると…。

本の厚み、要チェックです。なんですかこの4巻5巻の分厚さは…。


じゃーん。ハリー・ポッター5巻セット、でした。映画4作は今まで全て鑑賞済みで、観るたび「面白いなぁ。」と思っていましたが、映画では相当いろんな出来事が端折られているらしいということを知り、だんだん気になって仕方なくなってしまいました。

そして、現在、ぼちぼちとですが英会話も習いに行っているので、ならばと、洋書で買ってみました(読了できるのか…?!)。

習っている英会話がいわゆる米語なので、この5巻セットもUSバージョンです。ハリー・ポッターはご存知のようにイギリスの本ですが、内容に大差はないそうですが、若干表現が違うこと、後、本家UKバージョンではカットされてしまったところがUSバージョンではそのまま…という情報も聞いたので、迷わずUSバージョンを選びました。

全7巻になるというハリー・ポッター。原書では既に6巻まで発売されています。そして、今年からついに著者のローリング女史が最終巻を執筆されるそうで、これで目標を決めました。女史が最終巻を書き上げ、発売されるまでに、今この手元にある5巻セット+6巻を読み終えてやるぞ!

そういうわけで、このブログにも新コンテンツを追加します。
これから読んでいって、時々ブログにも感想なんかを書いていきますね。
Theme:ハリー・ポッター - Genre:小説・文学

| Harry Potter & The stupid Reika | 04:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。